アクトレイザー|エニックス|スーパーファミコン

アクトレイザー

スーパーファミコン > アクション
管理番号
:B000068HWF
発売日
:1990年12月16日
メーカー
エニックス
定価(税抜)
8,000
エニックスより1990年12月16日にスーパーファミコン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。主人公である神を操作し、魔王サタンを倒して地上の人々を救出する事を目的としている。横スクロールのアクションパートと「クリエイションモード」という名のシミュレーションゲームパートが存在する事を特徴としている。
アクトレイザー|エニックス|スーパーファミコンのゲーム画面
アクトレイザー|エニックス|スーパーファミコンのゲーム画面
アクトレイザー|エニックス|スーパーファミコンのゲーム画面
アクトレイザー|エニックス|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるエニックス様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    4種類の魔法は、必殺技的な使い方を求められる

    剣を振り下ろして魔物を倒す、横スクロールアクションが メイン。
    難易度は安心の「普通」。 メッセージ速度は、最速に 切り替えましょう。
    初期の頃の作品ですが、スーパーファミコンパワーを、存分に堪能できる作品ですよ。

    クリエイションモードで活躍する エンジェルは、いんぎん無礼な感じがしますね‥。
    仕事は デキるタイプなので、新米神さまには ありがたい存在ですが。

    続編の「アクトレイザー2」は、純粋な ACTなうえに、激ムズの極み「極ムズ」とか。
    デバッカーというか テストプレイヤーが、異様に上手だったため、
    *「かんたんすぎる。 難易度 下げる必要なんて、ないね。」‥と、
    一般人の意見は 反映されず、超・海外向けに仕上がり、日本人の肌に合わない作品に。
    難易度設定も あまり意味がなく、ゲーマー向けなのだそうで、私には無理ですかね。

  • ★★★★★

    「神」ゲーです

    アクション→町を育てるクリエイションモード→アクション という流れで、全ステージを攻略していきます。

    ◎良
    ・グラフィック、BGM。BGMは特に秀逸で気分を高めます。
    ・クリエイションモードがとても楽しい。
    ・アクションはそこそこ歯ごたえがある(難易度中といったところでしょうか)

    ◎悪
    ・クリエイションモードに、もっと謎解き的要素が欲しかった。有る程度誰でもわかる簡単な課題がほとんどです。
    ・クリエイションモードの作業感。もう少し一ひねりほしかった。
    ・ボス戦が割とごり押しで倒せてしまう。魔法があるとなおさらです。

    ・・・とまぁ書きましたが、スーファミ初期の作品とはとても思えないクォリティの高さ、間違いなく名作、
    いや「神ゲー」であります。

  • ★★★★

    これもまた、天地創造

    学生時代にハマり全クリアしてましたが懐かしさで購入

    年を重ねてからすると全く進めずに困る程ですww

    アクションを遊びたいと言うより町作りを久々に遊びたくなり購入しました。

    アクション好きには良いですが、町作りは、物足りなさがあります

    当時は寮暮らしで、周囲の皆で盛り上がりましたが、一人だと「こんな感じだっけ?」となってしまいます。
    一人プレーでありながら、多人数で遊ぶと盛り上がる不思議なゲームですw

  • ★★★

    アイデアと音楽は最高、ゲーム部分は…

    今更ながらプレイしました。
    音楽は文句なしに良かったですが、ゲーム性は当時の基準でもちょっと…。

    アクションパートは操作性が非常に悪い上に難易度も高く、やれることの幅も狭く、褒められた出来ではありません。
    クリエイションパートは敵の湧く頻度が非常に高く、常に弓で掃除する作業を強いられます。肝心のシミュレーション部分もシンプルを通り越して頭を使わないレベルなので最初の地域の時点で作業と化します。

    ・シミュレーションとアクションを融合させて遊びやすくしたこと
    ・神の力で天変地異を起こしたり導いて人間の発展を助け、捧げものを貰ったりといった神様のロールプレイ
    これらはとてもいいアイデアです。
    アクトレイザーライクな新作ゲームをどこかのメーカーさんが作って欲しいですね。

  • ★★★★★

    神視点のもっさりアクション

    もっさりアクションの面白ゲームです。
    軽やかな動きとスピードで敵をかわすということは難しいので、基本的には敵の配置や倒し方を覚えていく
    覚えゲーです。ノーダメージでクリアすることは不可能としか思えません。
    ダメージ覚悟で突破したほうが無難なところもいくつかあります。

    何度も死にましたが、何回かやってくうちに進歩を感じられて面白いです。

    クリエイションモードの中毒性も素晴らしいです。
    まったくの育成ゲーム状態になります。
    主人公のレベルが大陸の発展によって上がっていくのが面白い。

    あっという間にハマり二日でクリア。

    ラスボスより、とあるエリアのボスの方が強いというこれもまたスーファミイズムを感じた。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。