スポーツ

5本のゲームが該当しました!
スーパーファイヤープロレスリング

スーパーファイヤープロレスリング

1991年12月20日発売
ヒューマンより1991年12月20日にスーパーファミコンで発売されたプロレスゲーム。『ファイヤープロレスリングシリーズ』初のスーパーファミコン版。本作ではスタミナが半分以下で倒れている相手を起こすと、頭に星が回るようになり、公式リーグ戦におけるコンティニュー数が無制限になった。ゲームモードは「公式リーグ戦」「エキシビジョンマッチ」「オープンリーグ戦」「イリミネーション」「レスリング道場」の5つ。
キャプテン翼4 プロのライバルたち

キャプテン翼4 プロのライバルたち

1993年04月03日発売
テクモより1993年4月3日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。漫画『キャプテン翼』のゲーム作品のナンバリング第4弾。タイトルの通り、日本人選手も続々とプロの世界に参戦していく。分岐試合の勝敗により、ストーリーが分岐していき、最終的にエンディング等も変わっていく。最終的にジャイロカップ編、サッカーグランプリ編、親善大会編、ワールドクラブカップ編の4つに分かれる。
全日本プロレス ファイトだポン!

全日本プロレス ファイトだポン!

1994年06月25日発売
日本コンピュータシステムより1994年6月25日にスーパーファミコン用ソフトとして発売された。ジャイアント馬場が社長を務めている全日本プロレスの選手が実名で活躍するシミュレーションタイプのプロレスゲーム。60種類以上のいろいろなカードを使って試合をするのが特徴。レスラーもデフォルメ化されており、全編コミカルタッチで進む。シナリオは全部で7つで、1つクリアするごとにパスワードが発行される。
つり太郎

つり太郎

1994年07月08日発売
パック・イン・ビデオより1994年7月8日にスーパーファミコン用ソフトとして発売された淡水魚釣りゲーム。魚の動きや糸の引き具合など、かなり本物に近い動きを見せてくれ、ブラックバスだけでなく、ニジマスやヘラブナ、ヤマメなど15種類の魚を釣ることができる。物語は妹が病に倒れたところから始まる。主人公の母は「妹の病気を治すには川のぬしを釣ってくるしかない」と、その言葉に従って主人公はぬし釣りの旅に出る。
テレビアニメ スラムダンク2

テレビアニメ スラムダンク2

1995年02月24日発売
バンダイより1995年2月24日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたパスケットボールゲーム。アニメ『スラムダンク』を原作としたゲーム作品で『テレビアニメ スラムダンク 四強激突!!』の後継作。メンバーは各チーム6人でチームやメンバーの特徴や能力は、比較的原作やアニメに準じている。プレイヤーが湘北高校バスケット部となり、原作に合わせて、神奈川県インターハイ予選を勝ち上がっていく。

ゲームカタログ

スーパーファミコン

セガサターン
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

バーチャルボーイ
ゲームタイトル一覧▶︎

ニンテンドー64(NINTENDO64)
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

ドリームキャスト
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

Xbox(エックスボックス)
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎