プレイステーション2 (PS2)|アドベンチャー (ADV)|ゲームカタログのピコピコ大百科

プレイステーション2 (PS2)| アドベンチャー(ADV)ゲームの一覧

818本のゲームを紹介します!
発売日が【新しい順】に変更 ▶︎
ラブストーリー

ラブストーリー

2000年04月27日発売

エニックスより2000年4月27日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。幽霊と人間の恋を描いたシネマアドベンチャーとなり、平山綾、初音映莉子、眞鍋かをり、山川恵里佳を始めとする豪華キャストが出演し、もちろんフルボイス仕様となっている。ストーリーもプレイヤーの行動によって様々に変化するマルチストーリーを採用している。涙なくしては見られない感動のエンディングを楽しめる。

ゲームの説明を見る ▶︎

スキャンダル(やるドラDVD)

スキャンダル
(やるドラDVD)

2000年06月29日発売

ソニーより2000年6月29日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。『やるドラ』シリーズのPS2版となる。スクープカメラマン・北沢沙紀が世界的ロックミュージシャンのスキャンダル写真の撮影に成功。だが、その写真にはスキャンダル以外のものが写っていた。以来、沙紀の生活はその写真を巡り一変。誰が敵か味方かもわからない状況で、写真の謎を掴み、無事に身を守ることができるのか?

ゲームの説明を見る ▶︎

ブラッド ザ・ラストヴァンパイア 上巻

ブラッド ザ・ラストヴァンパイア 上巻

2000年12月21日発売

ソニーより2000年12月21日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。都市の闇にうごめく吸血鬼「翼手」との戦いを描いたアクションモダンホラーの上巻となる。現実とバーチャルの境界線がわからなくなってしまうほどリアリティーな世界。五感すべてを深い恐怖に引きずりこむ。プレイヤーの精神バランスを壊しかねないほどリアルなドラマを体験することができる。

ゲームの説明を見る ▶︎

ブラッド ザ・ラストヴァンパイア 下巻

ブラッド ザ・ラストヴァンパイア 下巻

2000年12月21日発売

ソニーより2000年12月21日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。都市の闇にうごめく吸血鬼「翼手」との戦いを描いたアクションモダンホラーの下巻となる。現実とバーチャルの境界線がわからなくなってしまうほどリアリティーな世界。五感すべてを深い恐怖に引きずりこむ。プレイヤーの精神バランスを壊しかねないほどリアルなドラマを体験することができる。

ゲームの説明を見る ▶︎

スカイオデッセイ

スカイオデッセイ

2001年01月25日発売

ソニーより2001年1月25日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたフライトアドベンチャーゲーム。吹雪や強風など過酷な自然環境の中ミッションをこなして帰還を目指すゲーム作品となる。「ソードフィッシュ」「Bf-109」「パルスジェット」などの機体が登場し、入手できるパーツで性能や外見などを自由にカスタマイズ可能となっている。愛機とともに、大自然の驚異に立ち向かおう。

ゲームの説明を見る ▶︎

シャドウ・オブ・メモリーズ

シャドウ・オブ・メモリーズ

2001年02月22日発売

コナミより2001年2月22日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたミステリーアドベンチャーゲーム。主人公に次々と迫りくる死を防ぐため、過去にある死の原因を探り、未来にある運命を変え、死を回避する時空を超えていく。5つのマルチエンディングを明らかにすると全ての真相が明らかになり、その先には「特別章」が発生し、真の結末が展開される。時に逆らう力を使い、死の運命を回避・克服ができるのか。

ゲームの説明を見る ▶︎

バイオハザード コード:ベロニカ 完全版

バイオハザード コード:ベロニカ 完全版

2001年03月22日発売

カプコンより2001年3月22日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。サバイバルホラー『バイオハザード』シリーズの『バイオハザード コード:ベロニカ』に新要素を加えた完全版となる。細部に至るまで再調整が行われ、宿敵・ウェスカーとの対決を中心に多数のイベントやストーリーが追加されている。前作では明かされることのなかった衝撃の真実が、今回の完全版で明らかになる。

ゲームの説明を見る ▶︎

フェイズパラドックス

フェイズパラドックス

2001年05月24日発売

ソニーより2001年5月24日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。PSで好評のシューティング『フィロソマ』の続編で、3人の主人公それぞれの視点から謎に迫る事で物語が多角的に展開する3Dアクションアドベンチャーとなっている。マルチシナリオ&マルチエンディングを採用し、巨大宇宙空母「ギャラント」を舞台に、人類と生体システム「フィロソマ」のファーストコンタクトが描かれる。

ゲームの説明を見る ▶︎

魔剣爻

魔剣爻

2001年06月07日発売

アトラスより2001年6月7日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。DCで人気の『魔剣X』をリニューアルした作品で、三人称視点となるなどシステムを含め多くの点で改良が加えられ、よりゲーム性がパワーアップしている。プレイヤーが選ぶ魔剣の使い手によって、ストーリーは様々に変化する。キミは剣を振るうものを操って世界を駆けめぐり、何をするのか、そして何をなすのか。

ゲームの説明を見る ▶︎

魔剣爻 初回限定版

魔剣爻 初回限定版

2001年06月07日発売

アトラスより2001年6月7日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。DCで人気の『魔剣X』をリニューアルした作品で、三人称視点となるなどシステムを含め多くの点で改良が加えられ、よりゲーム性がパワーアップしている。プレイヤーが選ぶ魔剣の使い手によって、ストーリーは様々に変化する。キミは剣を振るうものを操って世界を駆けめぐり、何をするのか、そして何をなすのか。

ゲームの説明を見る ▶︎

ザ・フィアー

ザ・フィアー

2001年07月26日発売

エニックスより2001年7月26日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたホラーアドベンチャーゲーム。従来のゲームでは体感することができなかったほどの恐怖を味わえるゲームとなる。実写映像ならではの人間らしいカメラワークにより、リアルな恐怖を再現している。何度も惨劇があったと噂される旧ロシア公館で撮影するバラエティ番組のクルーたち。しかし、次々と不可思議な現象が発生し始めたのだった。

ゲームの説明を見る ▶︎

エバーブルー

エバーブルー

2001年08月09日発売

カプコンより2001年8月9日にプレイステーション2用ソフトとして発売された一人称視点の3Dアドベンチャーゲーム。プレイヤーは、ダイバーとなって海中を自由に探索して、宝探しを行なっていく。空気量と体力、さらにアイテムの重量が設定され、持ち帰ったアイテムは島内で売って、そのお金を使って装備を充実させていく。南国をイメージした様々な海洋生物が登場し、写真撮影も可能。海底に隠されたお宝を探し出そう。

ゲームの説明を見る ▶︎

ハンター×ハンター 龍脈の祭壇

ハンター×ハンター 龍脈の祭壇

2001年08月30日発売

コナミより2001年8月30日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。人気コミック『HUNTER×HUNTER』を題材としたゲーム作品で、アクションシーンやイベントなど全て3Dで表現している。無事ハンターとなったゴン達が受けた依頼は、ミドニテ中央政府からの遺跡調査だった。森の奥深くで眠っていた遺跡の謎調査を阻む敵。ゴン達に刃を向ける少年の存在。そして龍脈とは?

ゲームの説明を見る ▶︎

トトイ(アニメ英会話シリーズ)

トトイ
(アニメ英会話シリーズ)

2001年08月30日発売

サクセスより2001年8月30日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。アニメを見ながら英語が学習できる英会話ソフトとなる。絶滅されたといわれるアザラシの親子と少年トトイの交流を描いたアニメ『トトイ』を収録。再生・早送り・早戻しはもちろん、字幕表記の選択や辞書機能なども搭載。「スクリプトモード」「ロールプレイモード」なども収録し、充実の内容で英語を学ぶことができる。

ゲームの説明を見る ▶︎

トンデモネズミ大活躍(アニメ英会話シリーズ)

トンデモネズミ大活躍
(アニメ英会話シリーズ)

2001年08月30日発売

サクセスより2001年8月30日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。アニメを見ながら英語が学習できる英会話ソフトとなる。しっぽがなく長い耳を持ったネズミの人形の冒険を描いたアニメ『トンデモネズミ大活躍』を収録。再生・早送り・早戻しはもちろん、字幕表記の選択や辞書機能なども搭載。「スクリプトモード」「ロールプレイモード」なども収録し、充実の内容で英語を学ぶ事ができる。

ゲームの説明を見る ▶︎