ニンテンドー64|レース|ピコピコ大百科

レース

27本のゲームが該当しました!
ウェーブレース64 カワサキジェットスキー

ウェーブレース64 カワサキジェットスキー

1996年09月27日発売
任天堂より1996年9月27日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用で発売されたジェットスキーレーシングゲーム。水の上をアクセル全開のジェットスキーで駆け抜け、ライバルそして自分自身と戦いながらタイムやテクニックを競う。エントリーされた個性的な男女4人のライダーからひとりをチョイスし参戦。ハンドリング・グリップ・エンジンなどマシンのセッティングも自分ピッタリに調整し、強敵に戦いを挑んでいく。
マリオカート64

マリオカート64

1996年12月14日発売
任天堂より1996年12月14日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。マリオのキャラクター達が活躍する2人対戦はもちろん3人でも4人でも遊べるアクションレースゲーム。熱戦の舞台となるレーシングコースもサーキットはもちろん、峠、ビーチ、雪道、オバケ屋敷など盛りだくさん。コースは、グランプリモードの16コースと、バトル専用コースが4つの合わせて20コースが用意されている。
ヒューマングランプリ ザ・ニュージェネレーション

ヒューマングランプリ ザ・ニュージェネレーション

1997年03月28日発売
ヒューマンより1997年3月28日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。F1をモデルにしたレースゲーム。全16コース、全11チーム22台のマシンがワールドグランプリを目指してしのぎを削るの。レース中は雨やマシントラブルの様なアクシデントも楽しめる。車体の重さやタイヤの状況を予測しながら、ピットインして給油したりタイヤ交換をしたりして、レースを展開させていく。
ウェーブレース64 カワサキジェットスキー 振動パック対応版

ウェーブレース64 カワサキジェットスキー 振動パック対応版

1997年07月18日発売
エニックスより1997年7月18日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとジェットスキーレーシングゲーム。『ウエーブレース64』の振動パック対応バージョン。水の上をアクセル全開のジェットスキーで駆け抜け、ライバルそして自分自身と戦いながらタイムやテクニックを競う。エントリーされた個性的な男女4人のライダーからひとりをチョイスし参戦。マシンのセッティングを調整し、強敵に戦いを挑んでいく。
MRC マルチレーシングチャンピオンシップ

MRC マルチレーシングチャンピオンシップ

1997年07月18日発売
イマジニアより1997年7月18日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。分岐ポイントのあるコースで順位を競うカーレースゲーム。オンロードとオフロードのコースをプレイヤーが自由に選択できるので、プレイヤーの好みや車の特性を生かした走り方をする事ができるようになった。登場するマシンもプレイヤーの思うままにマシンセッティングできる。プレイヤー2人対戦も楽しむことができる。
ディディーコングレーシング

ディディーコングレーシング

1997年11月21日発売
任天堂より1997年11月21日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。ドンキーコングに登場するキャラクター「ディディーコング」を主役としたレースゲーム。8匹の中から、好きなキャラクターを選んでレースに挑む。それぞれのキャラクターには、加速重視型・万能型・最高速重視型の3種類の特製を持つ。最も自分に合ったマシンを選ぶことから、チャンピオンレーサーへの第一歩は始まる。
トップギア・ラリー

トップギア・ラリー

1997年12月05日発売
ケムコより1997年12月5日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。天候や路面の状況の変化、ラリーカーの挙動までも忠実に再現し、ラリー特有のエキサイテイングなレースを実現。ゲームモードは、シーズンを通してポイントを獲得していく「チャンピオンシップ」、順位を競う「アーケード」、自分だけのオリジナルマシンが作れる「ペイントショップ」など5つを搭載。コースの種類も多数ある。
スノボキッズ

スノボキッズ

1997年12月12日発売
アトラスより1997年12月12日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。スノーボードを題材にしたアクション3Dレースゲーム。愉快なキャラクターたちがアイテムやウェポンなを駆使して、ライバルの背中を押したり、パラシュートで飛ばしたりなど邪魔をしながらゴールを目指して大バトルレースを繰り広げる。3つのゲームモードがあり、それぞれバラエティに富んだ遊びが堪能できる。
エアロゲイジ

エアロゲイジ

1997年12月19日発売
アスキーより1997年12月19日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売されたレースゲーム。操るのは、地面すれすれを浮かんで走るエアロマシン。時速300Km以上の猛スピードで、近未来的な雰囲気のコースを失踪する。マシンは空中に浮上し飛行することも可能。空中を走行するとスピードアップするので、ライバルマシンを抜き去ることもできる。ゲームモードは「グランプリモード」などの4種類。
スーパースピードレース64

スーパースピードレース64

1998年05月29日発売
タイトーより1998年5月29日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。スーパーカーの代名詞「ランボルギーニ」が、他のスポーツカーと熱戦を繰り広げるレースゲーム。簡単なコースからトリッキーな難コースまで6つを搭載。それぞれ「DAY」「WET」「NIGHT」の3種類の路面に設定できる。コースをクリアすると、ポルシェタイプやデフェラーリタイプ等ライバル車の使用も可能となる。
エクストリームG

エクストリームG

1998年05月29日発売
アクレイムジャパンより1998年5月29日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。重力を体感している錯覚に陥るハイスピードバイクレースゲーム。路面に設置された数々のアイテムを利用して、ライバルを蹴り落としながら1位を目指す。通常の「レースモード」の他にコースにある旗の獲得数を競うモードやターゲットの爆破数を競うモード、1対1で対戦するモードなど様々なゲームモードを搭載。
F-ZERO X エフゼロエックス

F-ZERO X エフゼロエックス

1998年07月14日発売
任天堂より1998年7月14日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。SFCで発売された『F-ZERO(エフゼロ)』の続編。ループ、スクリュー、ハーフパイプなどの立体コースで繰り広げられる超音速のサバイバルレースが、レギュレーションを大幅に改訂して登場。ゲームモードは5種類。新マシンの最高速度は、音速を遥かに越える1500Km/h!リアリティのあるスピード感を楽しめる。
チョロQ64

チョロQ64

1998年07月17日発売
タカラより1998年7月17日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。コロコロ可愛いチョロQが10種類以上も登場。攻撃アイテムでライバルを妨害して優勝を目指す。「揺れる吊り橋」「転がる大岩」「巨大な振り子」「ふきあがる炎の柱」などの仕掛けのオン・オフが設定できたり、「雪道」「氷」などのシチュエーションも設定でき、多彩なバリエーションが満載。最大4人までの同時対戦が可能。
シティーツアーグランプリ 全日本GT選手権

シティーツアーグランプリ 全日本GT選手権

1998年10月30日発売
イマジニアより1998年10月30日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。GTA公認。トヨタカストロールスープラ、無限NSXといった人気チームの全14台のマシンが登場する。エンジン音から挙動、パーツまで実在庫を忠実に再現。亜久里、星野、マッチ(近藤真彦)、影山兄弟といった有名ドライバー28名が登場。好みの選手になりきって、感情移入度満足のプレイができる。
F1ワールドグランプリ

F1ワールドグランプリ

1998年12月18日発売
任天堂より1998年12月18日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された本格的F1レースゲーム。ゲーム中に登場するマシンやコース、さらには各コースの名所まで忠実に再現。チーム、ドライバー、コースが実名で登場するので、リアルなF1の世界が体験できる。リアルタイムでの天候の変化やピット無線、迫真のクラッシュシーンなどが特徴。ゲームモードは5種類が用意されている。