PCエンジン (PCE)|ゲームカタログのピコピコ大百科

  • 駿河屋
  • ゲオオンラインストア
VALVE INDEX楽天市場ゲオオンラインストア

PCエンジン (PCE)

658本のゲームが該当しました!
ビックリマンワールド(ヒューカード専用)

ビックリマンワールド
(ヒューカード専用)

1987年10月30日発売
ハドソンより1987年10月30日にPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションRPG。当時大人気だった株式会社ロッテのチョコレート菓子『ビックリマン』を題材としたゲーム作品となる。ゲームはアーケードゲームの『モンスターランド』からのアレンジ移植作品で、キャラクターは変更されているが『モンスターランド』とほぼ同じ内容となる。プレイヤーは最終面にいる悪の権化、ブラックゼウスを倒すことが目的となる。
上海(ヒューカード専用)

上海
(ヒューカード専用)

1987年10月30日発売
ハドソンより1987年10月30日にPCエンジン用ソフトとして発売されたパズルゲーム。プレイヤーいろいろな形に積み上げられた麻雀牌を、端から順番に同じ絵柄同士で合わせて取っていき、最後には全部なくすのが目的となる。取れるパイを教えてくれるヘルプ機能などの便利なシステムも用意されている。
ザ・功夫(ヒューカード専用)

ザ・功夫
(ヒューカード専用)

1987年11月21日発売
ハドソンより1987年11月21日にPCエンジン用ソフトとして発売された格闘アクションゲーム。キャラクターが大きく表示されているグラフィックに特徴があり、迫力のある臨場感を出している。敵キャラクターもリアルにできていて、技も大胆な動きとなっている。ゲーム全体を通して、爽快感を味わえる作品に仕上がっている。
カトちゃんケンちゃん(ヒューカード専用)

カトちゃんケンちゃん
(ヒューカード専用)

1987年11月30日発売
ハドソンより1987年11月30日にPCエンジン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。当時放送されていたバラエティ番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を題材にしたゲーム作品となる。探偵である主人公の「カトちゃん」および「ケンちゃん」を操作し、攫われた資産家を救出する為に調査に乗り出すという内容。ステージ間のワープやスロットマシーンによるボーナスゲームなどを特徴としている。
ビクトリーラン(ヒューカード専用)

ビクトリーラン
(ヒューカード専用)

1987年12月28日発売
ハドソンより1987年12月28日にPCエンジン用ソフトとして発売された3D視点のレースゲーム。ダカール・ラリーをモチーフとした、PCエンジン初のレースゲームとなる。操作性やスピード感は快適で、地形のアップダウンなどの動きが、非常になめらかに再現されている。また、各パーツへの耐久力の振り分けや4速ギアなども、本格的な仕上がり具合となっている。
邪聖剣ネクロマンサー(ヒューカード専用)

邪聖剣ネクロマンサー
(ヒューカード専用)

1988年01月22日発売
ハドソンより1988年1月22日にPCエンジン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。PCエンジン用ソフトとしては初のRPG。主人公を操作し、魔物達を倒して王国を救うために、かつて神々が生み出した剣「邪聖剣ネクロマンサー」を探し出す事を目的としている。H・R・ギーガーに影響を受けたビジュアルを特徴としており、敵キャラクターの造形や攻撃時のエフェクトなどがグロテスクな表現になっている。
妖怪道中記(ヒューカード専用)

妖怪道中記
(ヒューカード専用)

1988年02月05日発売
ナムコより1988年2月5日にPCエンジン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。アーケードからの移植作。プレイヤーは主人公「たろすけ」を操作して、神様から授かった「妖怪念力」を駆使して地獄世界から脱出することが目的となる。道中の様々な行動によって、エンディングが異なるマルチエンディングを採用している。画面のメーター類や、地獄巡りという独特の設定がもたらす絵巻風の雰囲気が特徴となる。
R-TYPE1(ヒューカード専用)

R-TYPE1
(ヒューカード専用)

1988年03月25日発売
ハドソンより1988年3月25日にPCエンジン用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。オリジナル版『R-TYPE』としては初の家庭用ゲーム機移植作品。当時は本作の全ステージを収録出来るだけのROM容量を1枚のカードに収めることが出来なかったため、二部作的なリリースとなっている。前編にあたる本作では前半4ステージを収録している。
遊々人生(ヒューカード専用)

遊々人生
(ヒューカード専用)

1988年04月22日発売
ハドソンより1988年4月22日にPCエンジン用ソフトとして発売されたボードゲーム。ボードゲームの人生ゲーム(3代目)をテレビゲーム用にアレンジした作品となる。ボードゲーム版と同様にどんな人生を送るかはルーレットまかせとなる。ルーレットを回し、出た目の数だけ進むとイベントが次々に発生し、随所で就職や結婚など、人生を決める重要な選択を迫られることとなる。
プロ野球ワールドスタジアム(ヒューカード専用)

プロ野球ワールドスタジアム
(ヒューカード専用)

1988年05月20日発売
ナムコより1988年5月20日にPCエンジン用ソフトとして発売された野球ゲーム。ファミコンの有名な野球ゲーム『ファミスタ』をPCエンジンに移植したものとなる。ゲームモードは「1人用」「対戦」「ウォッチ」の3種類が用意されている。また、ゲームの操作性は快適で、親しみやすい難易度に設定されている。
R-TYPE2(ヒューカード専用)

R-TYPE2
(ヒューカード専用)

1988年06月03日発売
ハドソンより1988年6月3日にPCエンジン用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。オリジナル版『R-TYPE』としては初の家庭用ゲーム機移植作品。当時は本作の全ステージを収録出来るだけのROM容量を1枚のカードに収めることが出来なかったため、二部作的なリリースとなっている。後編にあたる本作では後半4ステージを収録している。
パワーリーグ(ヒューカード専用)

パワーリーグ
(ヒューカード専用)

1988年06月24日発売
ハドソンより1988年6月24日にPCエンジン用ソフトとして発売された野球ゲーム。『パワーリーグ』シリーズの第1作目。5種類のモードが用意されている。打席に入っているバッターが皆神主打法のような構えをしているのが特徴。守備・走塁画面が真上から見下ろしたような視点となっている。また、リアルな野球をさらに楽しめるように、打順変更と先発野手、一軍登録の変更といった機能が搭載されている。
戦国麻雀(ヒューカード専用)

戦国麻雀
(ヒューカード専用)

1988年07月08日発売
ハドソンより1988年7月8日にPCエンジン用ソフトとして発売された麻雀ゲーム。12人の戦国武将と麻雀で勝負する。ベーシックな4人麻雀タイプで、3人の相手を任意で選んで対戦するノーマルモードと、12人の戦国武将の内の1人となって天下統一を目指す合戦モードがある。戦国武将たちの個性にあふれたアドバイスが、どちらのモードでもゲームを盛り上げてくれる。
ギャラガ'88(ヒューカード専用)

ギャラガ'88
(ヒューカード専用)

1988年07月15日発売
ナムコより1988年7月15日にPCエンジン用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。アーケードからの移植作品。主人公である銀河連邦宇宙軍戦闘司令官イエガーが搭乗する自機を操作し、ギャラガ軍を倒して宇宙の平和を守ることが目的となる。移植にあたり、ゲームバランスが改良されてより遊びやすい仕上がりとなっている。また、裏技で裏面も遊べる仕様で、難易度の上昇や編隊形成時の動きの変化などが楽しめる。
プロテニス ワールドコート(ヒューカード専用)

プロテニス ワールドコート
(ヒューカード専用)

1988年08月11日発売
ナムコより1988年8月11日にPCエンジン用ソフトとして発売されたテニスゲーム。ファミコンで発売された『ファミリーテニス』のバージョンアップ版で、アーケードに逆移植された秀逸なゲーム作品となる。ロールプレイングゲーム感覚のクエストモードや個性的なプレイヤーとの対戦プレイなど多彩な内容が楽しめるのが特徴。また、ダブルスモードが追加され、マルチパッドを使用しての4人同時プレイも可能となっている。