メガドライブ (MD)|スポーツ (SPT)|ゲームカタログのピコピコ大百科

  • 駿河屋
  • ゲオオンラインストア
VALVE INDEX楽天市場ゲオオンラインストア

スポーツ (SPT)

83本のゲームが該当しました!
スーパーリーグ

スーパーリーグ

1989年04月22日発売

セガより1989年4月22日にメガドライブ用ソフトとして発売された野球ゲーム。アーケードからの移植作品。メガドライブ最初の野球ゲームで視点は球審の視点となっている。フライの捕球が通常の野球ゲームと異なり、ボールの影を追うわけではないので、落下点の予測が難しい。また、音声も収録されており、打球を処理すべき野手のポジションを声で教えてくれる。

ゲームの説明を見る ▶︎

ワールドカップサッカー

ワールドカップサッカー

1989年07月29日発売

セガより1989年7月29日にメガドライブ用ソフトとして発売されたサッカーゲーム。24カ国のチームから好きな1チームを選択し優勝を目指していく。試合中は基本はトップビューの視点となっているが、ゴールキックやコーナーキックのときはリアルな3D画面に切り替わるので、臨場感のあるゲームを楽しむ事ができる。また、両チームが同点の時にはPK戦も用意されている。

ゲームの説明を見る ▶︎

尾崎直道のスーパーマスターズ

尾崎直道のスーパーマスターズ

1989年09月09日発売

セガより1989年9月9日にメガドライブ用ソフトとして発売されたゴルフゲーム。ゲームモードは全12戦のワールドプロゴルフツアーに参加して、16人のトッププロを相手に賞金を競う「トーナメントモード」とストロークプレイ、マッチプレイなどでコンピュータや2Pと対戦する「プラクティスモード」の2種類が用意されている。

ゲームの説明を見る ▶︎

スーパーリアルバスケットボール

スーパーリアルバスケットボール

1990年03月02日発売

セガより1990年3月2日にメガドライブ用ソフトとして発売されたバスケットボールゲーム。ゲームモードは1P、2Pともエキシビジョンとトーナメントのモードが用意されており、レベルも3段階に設定することができる。ゴール近辺では拡大画面に切り替わり、大迫力のプレイを見ることができる。ダンクシュート、3ポイントシュートなど技も豊富に搭載されている。

ゲームの説明を見る ▶︎

ファイナルブロー

ファイナルブロー

1990年03月23日発売

タイトーより1990年3月23日にメガドライブ用ソフトとして発売されたボクシングゲーム。アーケードからの移植作品。プレイヤーは登場する5人のヘビー級ボクサーの中から好きなキャラクターを選択して世界チャンピオンを目指す。大きなキャラクターがスムーズに動くのが特徴となり、パンチの種類も豊富でダッキングも行う事ができる。

ゲームの説明を見る ▶︎

サイバーボール

サイバーボール

1990年07月28日発売

セガより1990年7月28日にメガドライブ用ソフトとして発売されたロボットスポーツゲーム。ゲームルールはアメリカンフットボールをベースにした内容となっている。6リーグ28チーム1チームを選択し、リーグ優勝後サイバーボール優勝を目指す。獲得賞金で新しいロボットを買える。また、当時はメガモデムでの対戦プレイも可能だった。

ゲームの説明を見る ▶︎

TEL・TELスタジアム(メガモデム対応)

TEL・TELスタジアム
(メガモデム対応)

1990年10月21日発売

サンソフトより1990年10月21日にメガドライブ用ソフトとして発売された野球ゲーム。本作ではプレイヤーは選手を操作するのではなく、監督として選手にさまざまな指示を与えて戦っていく。試合以外の要素として選手の能力を上げる「トレーニングモード」も用意されている。また、当時はメガモデムを使っての対戦も可能となっていた。

ゲームの説明を見る ▶︎

キューティー鈴木のリングサイドエンジェル

キューティー鈴木のリングサイドエンジェル

1990年12月12日発売

アスミックより1990年12月12日にメガドライブ用ソフトとして発売されたプロレスゲーム。当時、女子プロレス界のアイドルだった「キューティー鈴木」が登場する、初の女子プロレスのゲーム作品となる。ゲームは9人の選手から1人を選んでプレイしていく。5つのビッグタイトルを勝ち抜いていくと、強力なスペシャル技の使用が可能となる。

ゲームの説明を見る ▶︎

スーパーバレーボール

スーパーバレーボール

1991年02月01日発売

ビデオシステムより1991年2月1日にメガドライブ用ソフトとして発売されたバレーボールゲーム。プレイ画面はバレーボルの競技コートを横から見たスタイルとなっている。1人プレイでは「日本リーグ」と「世界リーグ」の2つのリーグが存在しており、それぞれ1チームを選んでリーグ優勝を目指すのが目的となる。また、2人対戦ではオリジナルチームを作ることも可能となっている。

ゲームの説明を見る ▶︎

レッスルボール

レッスルボール

1991年02月08日発売

ナムコより1991年2月8日にメガドライブ用ソフトとして発売されたトップビューのスポーツゲーム。ゲームのタイトルにもある『レッスルボール』とは、サッカーとアメリカンフットボールのルールに格闘技が加わった架空のスポーツとなる。架空のスポーツらしく、ボールを持ってない人間に攻撃が可能で、ボールを持つ前に先に周辺の敵をダウンさせるなど、通常のスポーツでは考えられないような戦法も必要になってくる。

ゲームの説明を見る ▶︎

ジョー・モンタナ フットボール

ジョー・モンタナ フットボール

1991年03月01日発売

セガより1991年3月1日にメガドライブ用ソフトとして発売されたアメリカンフットボールゲーム。 ジョー・モンタナとチームを組み、3つのゲームモードを戦っていく。セガボールではチャンピオンを目指して3つのプレイオフを行う。アメフトのルールをかなり忠実に再現し、ジョー・モンタナが作戦を指示する。

ゲームの説明を見る ▶︎

日刊スポーツプロ野球VAN(メガモデム対応)

日刊スポーツプロ野球VAN
(メガモデム対応)

1991年04月06日発売

セガより1991年4月6日にメガドライブ用ソフトとして発売されたソフト。本作はゲームソフトではなく、モデムを通して実際の野球中継の試合状況をリアルタイムで配信するソフトで、その他にも終了した試合内容をダウンロードして、プレイ内容を閲覧することが可能だった。当時、情報提供は日刊スポーツが行なっていた。

ゲームの説明を見る ▶︎

レッスルウォー

レッスルウォー

1991年06月28日発売

セガより1991年6月28日にメガドライブ用ソフトとして発売されたプロレスゲーム。アーケードからの移植作品。プレイヤーは主人公のブルース・ブレイドとなり、SWA・SWFという2つの団体のチャンピオンベルトを両方手に入れることが目的となる。プレイヤーは主人公ブルースブレードとなって8人の強敵を打ち倒し、最強のレスラーを目指す。ボタン連打で対戦相手に技を仕掛けることができる。

ゲームの説明を見る ▶︎

球界道中記

球界道中記

1991年07月12日発売

ナムコより1991年7月12日にメガドライブ用ソフトとして発売された野球ゲーム。ナムコの『妖怪道中記』のキャラクターを使用したゲーム作品となる。6リーグ、38チームの中から好きなチームを選択してプレイできる。また、本作では投げる球の緩急がクローズアップされており、ストレートは加速し、チェンジアップは減速する。そのため、タイミングの取り方が難しく、プレイヤーに操作スキルを求められる。

ゲームの説明を見る ▶︎

プロ野球スーパーリーグ'91

プロ野球スーパーリーグ'91

1991年08月30日発売

セガより1991年8月30日にメガドライブ用ソフトとして発売された野球ゲーム。「スーパーリーグ」の続編となる。前作からの最大の変更点として、登場する選手が実名となっている。システムにも変更が加えられ、フィールド画面での視点もオーソドックスな斜め上からの視点へ変更となっている。また、チームごとにBGMが違うのも特徴。モードはペナントレース、オープンゲーム、オールスターゲームが用意されている。

ゲームの説明を見る ▶︎