セガサターン|パズル・テーブル|ピコピコ大百科

パズル・テーブル

210本のゲームが該当しました!
武 TAKERU

武 TAKERU

1994年04月29日発売
ファンプロジェクトより1994年4月29日に3DO用ソフトとして発売されたデジタルコミックソフト。寺沢武一原作の人気コミック『武 TAKERU』の世界を3DOの持つ限りない表現力で満喫できる。15編から構成されたストーリーを美しい音楽をバックに鑑賞できるほか、データベースや制作過程がわかるメイキングも収録しており、寺沢武一の映像世界を存分に堪能堪能できる。
麻雀悟空 天竺

麻雀悟空 天竺

1994年11月22日発売
シャノアールより1994年11月22日にセガサターン用ソフトとして開発された。中国の文学西遊記を元に作られた麻雀ゲーム。五行山に閉じ込められた孫悟空が娯楽として麻雀をやらせたらめきめき腕を上げてしまい、イカサマ、けんか、おいはぎが横行する麻雀界で天竺へ行き「善へ導く麻雀」の取経を命じられた三蔵法師らの行者として行く手を阻む妖怪たちと麻雀対決をしていく。
アイドル雀士スーチーパイ スペシャル

アイドル雀士スーチーパイ スペシャル

1995年02月24日発売
ジャレコより1995年2月24日にセガサターンで発売された。美少女対戦麻雀ゲーム『アイドル雀士スーチーパイ』シリーズの一作。キャラクターデザインは、漫画家の園田健一が担当している。本作では7人の美人雀士が得意のイカサマ技を武器に、最強の座をかけて麻雀勝負を始める。そして、敗者は服を脱がなければいけない。プレイヤーは7人の雀士から1名を選び、他の6名+ボスキャラを全て倒せばゲーム終了となる。
上海 万里の長城

上海 万里の長城

1995年02月24日発売
サンソフトより1995年2月24日に発売されたセガサターン用ソフトとして発売された。麻雀牌を使ったパズル、上海シリーズの作品「上海 万里の長城」のセガサターン版。前作のスーパーファミコン版と同様に音楽が良いことに加えて、22種類のステージ写真と背景、牌のアニメーションが特徴。操作レスポンスも快適。クラシック上海、グレートウォール、北京(ベイジン)、青島(チンタオ)という4種類のゲームが入っている。
ポポイっとへべれけ

ポポイっとへべれけ

1995年03月03日発売
サンソフトより1995年3月3日にセガサターンで発売された落ちものパズルゲーム。アーケードからの移植作。画面上部から降ってくる“ぽぷーん”を積んで、縦または横に同じ色を4つ揃えると、“ぽぷーん”は消滅。画面上部まで“ぽぷーん”が積み上がると負け、全部消すことができれば勝ちとなる。おなじみの連鎖もできるほか、初心者向けの機能として、隙間を埋める“ねじ込み”といったテクニックも用意されている。
麻雀巌流島

麻雀巌流島

1995年03月10日発売
アスキーより1995年3月10日にセガサターン用ソフトとして発売された麻雀ゲーム。宮本武蔵など歴史上の人物と四人打ち麻雀で対戦できる。ストーリー仕立の純和風な雰囲気で、フリー対戦や勝ち抜き戦、指南モードなど、さまざまなモードが用意されている。音楽やグラフィックをあえてミスマッチにしている部分などが特徴だが、麻雀そのものは丁寧に仕上げられている。
柿木将棋

柿木将棋

1995年04月14日発売
アスキーより1995年4月14日にセガサターン用ソフトとして発売された将棋ゲーム。世界コンピュータ将棋選手権には第1回から参加している古参のソフトウェアである、コンピュータ将棋ソフトウェア「柿木将棋」シリーズの一作。本ソフトの棋譜の形式は柿木形式として業界標準となっている。ソフト名は開発者である柿木義一の苗字にちなんだもの。
スーパーリアル麻雀P5

スーパーリアル麻雀P5

1995年05月26日発売
脱衣麻雀ゲーム『スーパーリアル麻雀』シリーズの第5作。ヒロインは学園の高等部2年生の友人同士3人。ヒロインの性格設定や、ストーリー設定がより緻密に作られるようになった。ストーリーは「学園で麻雀同好会設立を目指す美少女3人組が、プレーヤーを会員に引き入れるべく麻雀勝負に誘う」というものである。脱衣アニメの制作工程がセルアニメと同じになり、1000枚にも及ぶ枚数の動画を用いている。
ゲームの達人

ゲームの達人

1995年06月09日発売
サンソフトより1995年6月9日にセガサターンソフトとして発売されたテーブルゲームソフト。麻雀、将棋、連珠、プレイスといった4種類のテーブルゲームを楽しむ事ができる。ゲームモードは「フリー対戦モード」「修行モード」「ワールドモード」の全部で3つ。また、牌や駒などの絵柄を好みに合わせて細かく変更することも可能。
デジタルピンボール ラストグラディエーターズ

デジタルピンボール ラストグラディエーターズ

1995年06月23日発売
カゼより1995年6月23日にセガサターン用ソフトとして発売されたピンボールゲーム。インターレースモードを使った高解像度表示が特徴であるほか、ゲーム用に設計された複数のピンボール台が収録されており、詳細なインストラクションマニュアルによって各台のルールが説明されている。ゲームデザインおよびグラフィックデザインは小林孝志。本作では剣闘士をモチーフにした台など4つのピンボール台を収録している。
平成天才バカボン すすめ!バカボンズ

平成天才バカボン すすめ!バカボンズ

1995年07月07日発売
ゼネラル・エンタテイメントより1995年7月7日にセガサターンで発売された落ちものパズルゲーム。赤塚不二夫の漫画を原作とするアニメ『平成天才バカボン』のゲーム化作品。ゲームシステムは同色のブロックをそれとは違う色のブロックで対に挟むことで初めて消せる。偶然に条件が整って、ブロックが消えることの方が多いので、偶然性にもゲームが左右される。天才バカボンのシュールな世界観をよく表現している作品。
THE野球拳スペシャル 今夜は12回戦!!

THE野球拳スペシャル 今夜は12回戦!!

1995年07月28日発売
ソシエッタ代官山より1995年7月28日にセガサターン用ソフトとして発売された野球拳ゲーム。12人いる女性から1人を選びジャンケンで先に5回勝つのが目的。ゲームは実写で再現されており、1回勝つ毎に見られる脱衣シーンは良く出来ている。相手はランダムでグーチョキパーを出してる訳ではなく、一定の確率で勝ち負けが決まるようになっており、あと1勝になると勝率が低下する。
麻雀海岸物語 麻雀狂時代 セクシーアイドル編

麻雀海岸物語 麻雀狂時代 セクシーアイドル編

1995年08月04日発売
マイクロネットより1995年8月4日にセガサターン用ソフトとして発売された麻雀ゲーム。同社の実写アイドル麻雀「麻雀狂時代」シリーズの一作。セクシーアイドルグループ「アンドール」の磯崎優、中野和美、堀川ミミの3人がポリゴン雀士に姿を変えてプレイヤーの部屋にやってくるといった設定。初心者には優しく、上級者には厳しく、自分のレベルに合ったゲームが楽しめる。
アイドル麻雀 ファイナルロマンス2

アイドル麻雀 ファイナルロマンス2

1995年08月12日発売
脱衣麻雀ゲーム『アイドル麻雀ファイナルロマンス』シリーズ第2作。アーケードからの移植作。第一作は実在の人気アイドルをモデルにしたリアルタッチのグラフィックだったが、今作以降は対戦相手の女の子がアニメ調のグラフィックで表示されるようになった。プレイヤーが和了ると相手の脱衣シーンが見られる。三回和了るか、相手をハコテンにするとステージクリア。対局前には獲得点数に応じた資金で様々なアイテムを購入可能。
AI将棋

AI将棋

1995年08月25日発売
ソフトバンクより1995年8月25日にセガサターン用ソフトとして発売された将棋ゲーム。世界コンピュータ将棋選手権の強豪ソフトとして知られる、山下宏作のソフト「YSS」を採用している、コンピュータ将棋ソフトウェア「AI将棋」シリーズの一作。思考ルーチンの強さと早指し。CGによる立体感ある美しい盤面とカラフルな背景。様々な盤面編集機能とインターフェイスがより使いやすくなっている。