ゲームキューブ|シミュレーション|ピコピコ大百科

シミュレーション

15本のゲームが該当しました!
どうぶつの森+

どうぶつの森+

2001年12月14日発売
任天堂より2001年12月14日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。のんびりとした雰囲気で人気の『どうぶつの森』にGCならではの新要素を追加。現実の世界と同じように時間が流れるどうぶつの森で、同じ森に住む住人たちと交流したり、魚を釣ったり、自由気ままの生活を送ることができる。仕立て屋で洋服や傘をデザインできたり、GBAとつなぐと現れる島を探険することもできる。
巨人のドシン

巨人のドシン

2002年03月14日発売
任天堂より2002年3月14日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。神か悪魔か、創造か破壊か。南国ムード漂う癒しの中に深いテーマが流れるゲーム。南洋のどこかに存在するバルド島に語り継がれる巨人伝説。プレイヤーはその巨人「ドシン」となって、神のような立場で島民たちの生活を見守る。慕われる存在になるか、憎まれる存在になるかはプレイヤー次第となる。
遊戯王 フォルスバウンド・キングダム 虚構に閉ざされた王国

遊戯王 フォルスバウンド・キングダム 虚構に閉ざされた王国

2002年12月05日発売
コナミより2002年12月5日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたフィールドモンスターバトルゲーム。大人気の『遊戯王デュエルモンスターズ』が、モンスターによる3対3のチームバトルを行う。特定のモンスターを組み合わせることで強力なコンビネーション攻撃を出すことが可能。ゲームの世界に閉じこめられた遊戯たちとなり、ゲームをクリアして現実世界に脱出するのが目的となる。
四国巡礼体験ゲーム お遍路さん 発心の道場(阿波国編)

四国巡礼体験ゲーム お遍路さん 発心の道場(阿波国編)

2003年04月24日発売
ピンチェンジより2003年4月24日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。フットパネル状のボタンコントローラの上で足踏みをする事で、四国八十八箇所の札所巡りを疑似体験できる。印籠型の専用歩数計もあり、これを付けてプレイすれば、日常生活で歩いた歩数がゲーム上の歩数に加算する事も可能。寺社や道中の多彩な情報も収録しており、音声と文字で丁寧に解説もしてくれる。
どうぶつの森e+

どうぶつの森e+

2003年06月27日発売
任天堂より2003年6月27日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。『どうぶつの森』が様々なお楽しみ要素を追加できる『カードe+』対応となったバージョンアップ版。カードを読み取ることで、「おてがみ」を貰えたり、新しいどうぶつが引っ越してきたり、犬のミュージシャン「とたけけ」の新曲楽譜が手に入ったりと、さまざまな追加要素を手に入れることができる。
ポケモンチャンネル ピカチュウといっしょ!

ポケモンチャンネル ピカチュウといっしょ!

2003年07月18日発売
任天堂より2003年7月18日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。ポケモンのテレビ番組・ポケモンチャンネルを通してピカチュウと仲良くなることが目的となる。ピカチュウと一緒に番組を見て、オーキドはかせにレポートを送っていく。ポケモンはジラーチを含めた約100種類が登場。アニメ番組を見たり、クイズ番組に参加したりすることも出来る。
牧場物語 ワンダフルライフ

牧場物語 ワンダフルライフ

2003年09月12日発売
マーベラスより2003年9月12日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。今度の『牧場物語』は美しい自然にあふれた小さな集落を舞台に、主人公の若者となって、全6章で構成された30年以上の牧場生活が楽しめる。選んだ相手との結婚後に誕生する子供も育てることができる「子育てシステム」を新搭載。牧場で飼える動物も、ヤギ、アヒルなどが追加されている。
天才ビットくん グラモンバトル

天才ビットくん グラモンバトル

2003年10月03日発売
タイトーより2003年10月3日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。NHKの大人気番組『天才ビットくん』の名物コーナー『グラモンバトル』をゲーム化した作品。自分で産み出したラクガキでこうげき、まほう、バリアを駆使してバトルを繰り広げよう。ビットランドでのストーリーが進行していく「キャンペーンモード」と「対戦モード」があり、友達とグラモンの交換をすることもできる。
ダビつく3 ダービー馬をつくろう!

ダビつく3 ダービー馬をつくろう!

2003年12月11日発売
セガより2003年12月11日にゲームキューブ用ソフトとして発売された03年のデータに対応した競走馬育成シミュレーションゲーム。3000頭に及ぶ競走馬、46人の騎手が実名で登場。「血統研究所」が新設され、「競馬基礎講座」「用語集」「配合講座」を参照することができ、種付けのシミュレーションができる「仮想配合」や、登録した馬の能力判定ができる「能力判定」も用意されている。
ザ・シムズ

ザ・シムズ

2004年01月22日発売
エレクトロニック・アーツより2004年1月22日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。「シム」という自分の分身を作成し、指示を与えて何かをさせたり行動を観察する『シムピープル お茶の間劇場』の続編。新キャラやアイテムを追加し、ミッションモードのストーリーも7種類に増加。シムたちの活動範囲も、スクーターや車に乗って、15ヶ所以上の場所へ自由に移動することができる。
牧場物語 ワンダフルライフ for ガール

牧場物語 ワンダフルライフ for ガール

2004年07月08日発売
マーベラスより2004年7月8日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。ほのぼの牧場生活ゲーム『牧場物語 ワンダフルライフ』に女の子バージョンとなる。荒れ地を耕し、作物や動物を育てる基本システムはそのままに、着せ替えシステムの追加、シナリオや恋愛イベントも女の子向けにアレンジされ、牧場施設の追加やクリア後の継続プレイ可能など随所にパワーアップが図られている。
ザ・アーブズ シムズ・イン・ザ・シティ

ザ・アーブズ シムズ・イン・ザ・シティ

2005年01月13日発売
エレクトロニック・アーツより2005年1月13日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。主人公・シムを操り、その生活をシミュレートする『ザ・シムズ』の続編。刺激に満ちた大都会が舞台。職場毎に異なるミニゲームをこなしスキルアップ。仕事以外の行動範囲も格段に広がり、社交や趣味に精を出したり、ペットを飼うことも可能。携帯端末などを使いこなし、街の人気者になろう。
牧場物語 しあわせの詩

牧場物語 しあわせの詩

2005年03月03日発売
マーベラスより2005年3月3日にゲームキューブ用ソフトとして発売された牧場生活を楽しむ人気シミュレーションゲーム。シリーズに登場したおなじみのキャラが総出演する。遊び方次第でたえず村人たちの顔ぶれが変化するので、何年遊んでも飽きずに牧場ライフを続けることができる。登場するライバルと牧場経営を競い合うことにより、今までにない牧場ライフを楽しむことができる。
牧場物語 しあわせの詩 for ワールド

牧場物語 しあわせの詩 for ワールド

2005年11月10日発売
マーベラスより2005年11月10日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。牧場生活シミュレーション『牧場物語 しあわせの詩』の北米版を日本語化して逆輸入。ライバルのクールなリオンと結婚ができるようになったり、ファンからの要望に応え、ゲームバランスの調整で遊びやすく改良。新モード「プッチマッチ」を選択すると、いつもとは一味違うパーティーゲームがプレイ出来る。
SDガンダム ガシャポンウォーズ

SDガンダム ガシャポンウォーズ

2005年12月01日発売
バンダイより2005年12月1日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。数々の人気作品を生み出してきたアクション・シミュレーション『ガチャポン戦士』シリーズのゲームキューブ版となる。『機動戦士ガンダム』から『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』まで、多数の作品からかわいくカッコよくデフォルメされた人気MSが登場。自動生成マップで常に新鮮な気持ちでプレイできる。