プレイステーション (PS1)|アクション (ACT)|ゲームカタログのピコピコ大百科

シリコンスタジオシリコンスタジオ

アクション (ACT)

472本のゲームが該当しました!
熱血親子

熱血親子

1994年12月03日発売

テクノソフトより1994年12月3日にプレイステーション用ソフトとして発売されたベルトロールアクションゲーム。プレイヤーは3人の個性的なキャラクターを操作して、ハラグロ団の野望を阻止し、誘拐された母親を取り戻すのが目的となる。キャラクターがそれぞれ十数種類にも及ぶ華麗で豪快な技と豊富な高激パターンを持っているのが特徴となる。

ゲームの説明を見る ▶︎

闘神伝

闘神伝

1995年01月01日発売

タカラより1995年1月1日にプレイステーション用ソフトとして発売された対戦格闘アクションゲーム。3Dポリゴン空間でド派手な必殺技と多彩なアクションを繰り出して闘う。ボタン1つで必殺技の発動が可能など格闘ゲーム初心者でも楽しめるシステムを搭載している。宿命の糸に手繰り寄せられるように「闘神大武会」に集まった戦士達。己のため、愛する人のため、名誉のため。全てを賭けた闘いが今、始まる。

ゲームの説明を見る ▶︎

鉄拳

鉄拳

1995年03月31日発売

ナムコより1995年3月31日にプレイステーション用ソフトとして発売された対戦格闘アクションゲーム。アーケードの人気3D対戦格闘『鉄拳』のプレイステーション移植作品。アーケード版を忠実に再現しているのが特徴。全世界を舞台に、至上最強の格闘家を決定する格闘大会「The King of Iron Fist Tournament」。世界の頂点に立つのは果たして誰か?そして、この大会の真の目的とは…?

ゲームの説明を見る ▶︎

ジャンピングフラッシュ! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻

ジャンピングフラッシュ! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻

1995年04月28日発売

ソニーより1995年4月28日にプレイステーション用ソフトとして発売された新感覚アクションゲーム。プレイヤーは万能型害虫駆除ロボット「ロビット」を操作し3D空間をプレイヤー視点でジャンプしながら進んでいく。線香花火ビームや効力十分の特殊武器、そして自慢の脚力を生かしてのハイジャンプ攻撃など多彩なアクションを駆使してアロハ男爵の野望を打ち砕き、宇宙に平和を取り戻そう。

ゲームの説明を見る ▶︎

ガンナーズヘブン

ガンナーズヘブン

1995年04月28日発売

ソニーより1995年4月28日にプレイステーション用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。弾数無制限の銃を手に圧倒的な画面で迫る敵の猛攻をかいくぐり進んでいく爽快なアクションが展開するのが特徴となる。トレジャーハンターのアクセルとルカを操作し、秘石ヴァルキリーを巡って謎の武装集団と争奪戦を繰り広げる。多彩なアクションと攻撃を駆使して個性溢れる全6ステージを突破するのが目的となる。

ゲームの説明を見る ▶︎

悟空伝説 マジック・ビースト・ウォリアーズ

悟空伝説 マジック・ビースト・ウォリアーズ

1995年05月26日発売

アルュメより1995年5月26日にプレイステーション用ソフトとして発売された3D対戦格闘アクションゲーム。西遊記をモチーフにした、実写取り込みタイプのゲーム作品となる。主人公の孫梧空や猪八戒、沙悟浄などのおなじみの仲間達が、現代を舞台に画面狭しと白熱バトルを繰り広げる。アクションスター、プロレスラーが演じたアクションを取り込み、リアルな動きとグラフィックを演出しているのが特徴となっている。

ゲームの説明を見る ▶︎

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム

1995年06月23日発売

バンダイより1995年6月23日にプレイステーション用ソフトとして発売されたアクションシューティングゲーム。大人気ロボットアニメ『機動戦士ガンダム』を題材にした迫力満点のゲーム作品。主人公のアムロ・レイとなり、ガンダムを操って原作通りの様々な名勝負を繰り広げます。また、コックピット視点を採用することでリアルなバトルを再現している。ガンダムを使いこなし、ジオン軍のモビルスーツと戦おう。

ゲームの説明を見る ▶︎

ドラゴンボールZ アルティメットバトル22

ドラゴンボールZ アルティメットバトル22

1995年07月28日発売

バンダイより1995年7月28日にプレイステーション用ソフトとして発売された対戦格闘アクションゲーム。人気アニメ『ドラゴンボールZ』を題材としたゲーム作品となる。選べるキャラクターは隠しキャラ含めて全部で27人が用意されている。従来のハードでは実現不可能だったセル画撮り込みによるキャラクターと、ポリゴンによる新しい背景の見せ方で、より原作に近い迫力ある戦闘シーンを完全再現している。

ゲームの説明を見る ▶︎

ストリートファイター リアルバトル オン フィルム

ストリートファイター リアルバトル オン フィルム

1995年08月11日発売

カプコンより1995年8月11日にプレイステーション用ソフトとして発売された格闘アクションゲーム。人気格闘ゲームの映画『ストリートファイター』の実写映像を使用したゲームとなる。ガイル大佐が主人公になる「ムービーバトルモード」、12人の敵を順に倒していく「ストリートバトルモード」、2人対戦の「バーサスモード」、全キャラと順に戦う勝ち抜き制の「トライアルバトルモード」など多彩なモードが用意されている。

ゲームの説明を見る ▶︎

メタルジャケット

メタルジャケット

1995年09月22日発売

ポニーキャニオンより1995年9月22日にプレイステーション用ソフトとして発売されたロボットアクションゲーム。フルポリゴンで描かれた3D空間の中で最大8体のロボットが戦う。ロボットのカスタムはもちろん、敵味方の人数、地形の設定など細部に至るまでをプレイヤー自身で設定可能となっている。ゲームモードは最大8ヵ国に分かれての戦うモードや、対戦ケーブルを使用した2P通信対戦など多彩なモードを搭載している。

ゲームの説明を見る ▶︎

ハーミィホッパーヘッド スクラップパニック

ハーミィホッパーヘッド スクラップパニック

1995年09月29日発売

ソニーより1995年9月29日にプレイステーション用ソフトとして発売されたコミカルアクションゲーム。主人公ハーミィがタマゴから孵ったオトモ君と一緒に不思議なタマゴ星を冒険する。ステージで手に入れたスターをタマゴに与えると、タマゴが種類によって様々なオトモ君に成長し、ハーミィを助けてくれる。プレイヤーはオトモ君と一緒に奇想天外な仕掛け満載の70ステージをクリアするのが目的となる。

ゲームの説明を見る ▶︎

豪血寺一族2 ちょっとだけ最強伝説

豪血寺一族2 ちょっとだけ最強伝説

1995年10月20日発売

アトラスより1995年10月20日にプレイステーション用ソフトとして発売された対戦格闘アクションゲーム。人気格闘アクションのアーケード版『豪血寺一族2』を完全再現し、同じくアーケード版『豪血寺外伝 最強伝説』をチームバトルモードとして収録している。スーパーキャラクターや黒子などでもプレイ可能となっている。もちろん、必殺技や一発奥義もバリエーションが増え、パワーアップしている。

ゲームの説明を見る ▶︎

サンダーストーム&ロードブラスター

サンダーストーム&ロードブラスター

1995年10月20日発売

エクゼコより1995年10月20日にプレイステーション用ソフトとして発売されたレーザーディアクションゲーム。83年から85年にかけアーケードで大ヒットしたレーザーディスクゲームの2大傑作の移植作品。迫力のアニメーション映像とスリリングなシューティングを合体させた『サンダーストーム』と、全編フルアニメーションで展開するカーアクションバトルを楽しめる『ロードブラスター』の2タイトルを完全移植している。

ゲームの説明を見る ▶︎

負けるな!魔剣道2

負けるな!魔剣道2

1995年11月10日発売

データム・ポリスターより1995年11月10日にプレイステーション用ソフトとして発売された対戦格闘アクションゲーム。SFC版『負けるな!魔剣道2』の移植作品なる。ピンチで使える一発逆転も可能な魔奥義や、MPを消費することで様々な効果を得られる魔法はそのままに、初代魔剣道の「剣野舞」がプレイヤーキャラクターとして使用可能となっている。無敵の格闘中学生・剣野光となって、謎の妖怪総理大臣決定戦に挑もう。

ゲームの説明を見る ▶︎

オフワールド・インターセプター エクストリーム

オフワールド・インターセプター エクストリーム

1995年11月22日発売

BMGビクターより1995年11月22日にプレイステーション用ソフトとして発売された高速3Dカーアクションゲーム。ポリゴン技術により再現された特殊装甲4駆でアップダウンの激しい3Dワインディングロードを高速走行し、犯罪者を追い詰める迫真のストーリーが展開する。2人対戦では相手を破壊するまで闘うマシンバトルが楽しむことが可能となっている。酔うほどにハードで、目がくらむほどのスピードを体感しよう。

ゲームの説明を見る ▶︎