• 駿河屋
  • 楽天市場
楽天市場
ザ・シムズ|エレクトロニック・アーツ|ゲームキューブ

ザ・シムズ

ゲームキューブ > シミュレーション
発売日
:2004年01月22日
メーカー
エレクトロニック・アーツ
定価
6,800
エレクトロニック・アーツより2004年1月22日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。「シム」という自分の分身を作成し、指示を与えて何かをさせたり行動を観察する『シムピープル お茶の間劇場』の続編。新キャラやアイテムを追加し、ミッションモードのストーリーも7種類に増加。シムたちの活動範囲も、スクーターや車に乗って、15ヶ所以上の場所へ自由に移動することができる。
ザ・シムズ|エレクトロニック・アーツ|ゲームキューブのゲーム画面
ザ・シムズ|エレクトロニック・アーツ|ゲームキューブのゲーム画面
ザ・シムズ|エレクトロニック・アーツ|ゲームキューブのゲーム画面
ザ・シムズ|エレクトロニック・アーツ|ゲームキューブのゲーム画面
このゲームの攻略サイトを検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるエレクトロニック・アーツ様に帰属します。

関連動画

ザ・シムズの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    操作性OK!

    パソコン版とはアイテムやキャラなどが違って叉ひと味違う感じになっています。
    でも、根本的なゲーム内容は一緒なのでパソコン版をやった方はとまどう事はないでしょう。
    操作性もコントローラーなのでモチロン違うのですが意外にいいです。
    ストレスは感じません。
    逆に性能の悪いパソコンでイライラしながら最近の重いシムピープルをやっていた私としてはゲーム機でスムーズに動いてくれるシムズが嬉しいぐらいです。
    シム系シミュレーションゲームは人によって好みが凄く別れるので一概にお薦めはできませんがハマる人は死ぬ程ハマります(~_~)
    また、自由度が高いので人によって遊び方が全然違ったりもします。
    私の場合はひたすら家の間取りを考えたりインテリアを配置したりするのが好き(^^;)
    もしも長期間に渡る宇宙旅行に何か一本だけゲームソフトを持って行っていいと言われたら私は間違いなくシムの中の1本を選びますよ。

  • ★★★★

    買いましたー。

    自分の作りたいキャラを作り、生活させる。しかもシムは自分の意志(?)で動いたり。なかなか面白いゲームだと思います。ただ本当これはメモリーカードの容量が・・・・たしか161ブロックです。どうぶつの森というゲーム(生活したりする・・)がGCにもあるのですが、まさにそのリアル版って感じですね。公式HPに動画・画像・その他いろいろあるので見てみると良いですよー。

  • ★★★★

    私の分身

    PS2の「シムピープルお茶の間劇場」をしてからシム系にはまりました。GC版「ザ・シムズ」が出ると聞いた時、思わず「やったー」と声を出して喜んでしまいました。でも、ひとつ気になったのがメモリーカードのブロック数。161ブロック使ってしまうとはかなりの驚き!これで、つまらなかったら最悪だと思いましたが、さすが「ザ・シムズ」。私の期待は裏切りませんでした。自分の好きなところに訪問したり、かっこいい車が出たり・・・。職業の数も増えて、好きな職でランクアップしたり・・・。ザ・シムズを買って1ヶ月、もう完全に私の分身!シムズ無くして、私の生活成り立ちません(^_^;)

  • ★★★

    アドバンスソフトを使え!

    こちらのソフトは『ストーリーモード』と『フリーモード』の2種類があります。『ストーリーモード』はプレイヤーに出される『目標』をこなしてゆき、仕事で昇進したり、引越しをして、いろいろな場所で生活をするモード。『フリーモード』はその名のとおり。住む場所を自分で決定し、住む家をエディットすることから始まります。プレイヤーのパロメーターを回復するのに一苦労ですが、同タイトルのGBAソフトとリンクすればストレスなくプレイ出来るでしょう。どちらのモードも自由度がかなり高いです。その反面、何をしたらよいのか分からなくなる、という点もありますが、どんなゲームも遊び方次第で楽しいものです。

  • かなり人を選ぶソフト

    みなさん高評価なのだが、私は買って1日で売った。
    買う前にさまざまな方法で情報を仕入れて満を持して買ったのだが、
    自分にとっては生涯最悪のゲームであったと思う。
    ただ非難してるだけと思われては困るので、いくつか理由を挙げたい。
    ・ゲーム全体が緩慢
    これが一番自分に合わなかった。ロードも遅い、キャラの動きも遅い、反応も鈍い。一応早送りできるのだがそれでも不満が残る。
    ・厳しすぎる生活
    前作よりは緩くなったとは聞いているが、生活における各種ゲージの減りが早い。寝てる間に腹はペコペコ、飯食ってる間に眠くなる、そんな風にどちらかを回復させようとすると、その他のゲージは回復するより早く減っていく。あれでは自由度が高いとは決して言えない。
    極めた方々ならなんともないのかもしれないが、シムシリーズ初挑戦の自分にとっては苦痛以外の何者でもなかった。
    字数の関係で2つしか書けませんでした。
    せっかちな人は絶対に買わないほうがいいです。
    のんびり屋さんは楽しめると思います。
    あと、買う前に十分情報収集をしてから買ったほうがいいでしょう。
    ではまた。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。

ゲームキューブ売上ランキング