• ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)
  • ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

ゲーム概要

任天堂より2004年3月18日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたアクションRPG。人気の『ゼルダの伝説』シリーズのGBA版『4つの剣』がGCに生まれ変わって登場。GBAとGCの連携により、テレビとGBAの2画面を活用する謎解きや、最大4人でのバトル、海賊のメダル探しなどを楽しむことが可能。プレイヤー同士が声を掛け合うといったプレイをすることができる。

プレイ画面

ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ゼルダの伝説 4つの剣+|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★5.0

    やってみれば判るんです。

    いや、発売前はあまり期待していなかったんですよ。
    名前が「+」なので、あまり進化したような印象を受けないような気がするでしょう?
    多分、このソフトの唯一のマイナス点はこのネーミングにあるように思えます。
    しかしながら、それを差し引いてもこのソフトに対しての私の5つ星評価は全く揺るぎません。
    面白すぎるんです。
    一人でも十分です。非常に楽しい。メチャクチャ面白いです。
    そして兄弟や友人をゲームに引きずり込めば、もう周りが見えなくなるようなほどに楽しい。面白さが2乗3乗となって行きます。
    特に、テトラトラッカーズはほんとに凄い。
    声が重なっているんです(笑)。サルバトーレ最高です(笑)。
    いや、これはやってみなければ判らないと思いますが、プレイ時の盛り上がりは半端じゃないです。
    アドバンスを買ってでもプレイする事をお奨めします。

  • ★★★★★5.0

    久々にはまりました

    このゲームのために、アドバンスを追加で1台購入し、対戦出来る環境にしました。一人で味見したところ、何となく味気なく(風のタクトの画像と比べると。。。)投資した金額にショックを受けました。ところが、子供とプレイしたら、大違いです。正直、かなりはまります。大人気なく子供と喧嘩しながら、(フォースや鍵の取り合いです)ハイラルアドベンチャーをクリアしています。また、子供同士でも、喧嘩していると思ったら、笑い出したり、かなり楽しんでいます。対戦出来る環境の方々なら、確実に楽しめます。

  • ★★★★★5.0

    他の任天堂パーティゲームよりずっと好きです!

    ドット絵キャラは私には懐かしい感じがするし、息子世代には真新しいんじゃないかと思う。
    一人で遊んだほうがサクサク進むかも知れません。
    GBAやSPをコントローラ代わりにすると、テレビには裏画面が映らないので傍で見ているのはつまらないです。
    最初は「同封パック??もうケーブル持ってるし!」と思いましたが、親がゲームやらない家庭だとケーブル類持ってない子どもが多いので我が家のように息子が友達と集まってワイワイやる家は、4個ケーブルあってもいいんじゃないかとさえ最近では思います。
    男の子はSPやGBAは大概持ってますからね・・。
    協力も出来るけど、意味もなく足の引っ張り合いも出来るゲーム・・。
    クレジットは3名まで、ミニゲームはテトラ姉さんや仲間達が出てくるのでそれもお楽しみです。

  • ★★★★★5.0

    GCとGBAの見事な融合

    GC以前にGBAで発売されていたわけだが、複数で同時プレーという限り一緒にプレーする人も必要だし、自分本位に進むことはできないので、その分マップも簡単になってしまうのだろうと思い、これについては購入を見合わせてしまった。
    なので、GCでの「4つの剣+」、楽しみにしていたのは確かだが、同時に微妙に不安もあった。そりゃあ今度は一人でもプレイできるし、GBAよりは容量も多いし、マップもそこそこ広かったりするんだろうけど…と。
    だがそんなものは杞憂に過ぎなかった。「ハイラル・アドベンチャー」、「シャドウバトル」、「ナビトラッカーズ」の3つのゲームが一本に収録されているわけだが、本題のハイラル・アドベンチャーは、マップこそトライフォース程度(?)ではあるものの4人になることで新しい謎・アクションが増えて一人でも十分に楽しめるし、複数同時でのプレイは、協力だけでなく足の引っ張り合いもなかなか楽しい。
    その足の引っ張り合いを遠慮なく遊べるのが「シャドウバトル」。複数リンクでアイテムも駆使した大混乱のバトルができる。
    そして「ナビトラッカーズ」は一人ではあまり楽しめないのではとお考えの方も確実に楽しめる、ゲーム版スタンプラリー。スタンプラリーと一言で言うと面白そうに思えないかもしれないが、これが侮れない。実は一番はまってしまった。一人でタイムアタックで短時間高得点クリアを狙うもよし、チンクルと対戦もできるので友達が集まれないという人にも安心だ。友達同士でならもちろん盛り上がる。
    残念ながら、「シャドウバトル」「ナビトラッカーズ」はGBAに接続しないと遊べない。GBAは必需品になりつつある最近のGCソフトだが、これだけ楽しめるのだから、持っていない方にはソフトと共にGBAを購入する事をお勧めしたい。幅が広がることは必至だ。

  • ★★★★★5.0

    任天堂勝利!

    やっぱり任天堂のゲームは「面白い」です。本当に面白いです。このゲーム実はゼルダコレクション目当てで買いましたが、いや?このゲーム自体も相当イケテいます。とくに、「風のタクト」をplayした人だと、キャラが結構かぶっているので、二度美味しくって、楽しめます。「風のタクト」を安く買って、その後すぐにこの「4つの剣+」を買いましょう。GameCube持っている人は、買わなくてはいけませんよ!ゼルダシリーズ。本当に間違いありません。ゲーム歴23年の私のコメントを信じて下さい。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ゼルダの伝説 4つの剣+の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ゼルダの伝説 4つの剣+の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ゲームキューブ(GC)売上ランキング

最終更新日:2021年10月30日