最終更新日:2021年10月30日

  • ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)
  • ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

ゲーム概要

マリオの敵役として広く活躍しているワリオが主人公の3Dアクションゲーム。世界中から集めた財宝で城を建てて幸せに浸っていたワリオ、しかしその中にあった不気味に黒く光る宝石がお宝をモンスターに変えてしまった。ワリオ自慢のパワフルアクションでモンスター達を倒し、様々なパズルを解きながらお宝を奪い返すのが目的となる。

プレイ画面

ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ワリオワールド|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★5.0

    GCアクションゲームの3英雄

    マリオのスーパーマリオサンシャイン
    ルイージのルイージマンション
    そしてワリオはこのワリオワールド
    ゲームキューブ世代の人たちにとってはこの三つとも神ゲーだと思うのではないだろうか。
    敵を殴ってはジャイアントスイングによる全体攻撃、「ンガー!」と口を開けてコインを吸い取るシュールなアクション(ルイージマンションでもオバキュームで吸い込んでいたが)
    ボスを開くためのダイヤを取るためのギミックが一部メンドクサイ以外文句はなにもない!!

  • ★★★★★5.0

    GCアクションゲームの金字塔

    最初は3Dなのに行動範囲が2Dで戸惑うが、すぐに慣れる。
    カメラが360度見渡せない事にも最初戸惑いを感じるものの、すぐにカメラの必要を感じなくなる。楽しく遊ぶためにわざわざこうしたんだと思う。実際ボス戦のカメラワークはしっかりしている。
    至る所にトレジャー節の光る一品。往年のトレジャーによるメガドライブのアクションゲームが好きなら是非。
    レア社のN64のアクションゲームやルイージマンションに近いものを感じるが、ゲーム中の操作する楽しさはこちらの方が数段上。
    ぜひぎっくりサーカス(4面)とまじかるミラー(7面)を遊んでもらいたい。
    もし、マリオサンシャインで、失われたマリオアクションに落胆したのなら、このゲームではそれがきちんと生き返っていることが分かると思う。
    こういうゲームに飢えてたんだよー!

  • ★★★★★3.0

    うーむ

    初プレイの時、おもしろいっと思いました。しかし、ゲームを進めるにつれ、中ボスやボス、敵を使ってのアクションが必要なところ以外は雑魚敵はまったく無視しても構わないことに気付く。つまり、すごい速さでクリアできてしまう。連続してやる人なら半日あればできてしまうのでは?まぁ10時間程あればできてしまうでしょう。
    雑魚敵もどのステージに行っても強さも変わらない。最後のボスに関しては時間がかかるだけで、めちゃくちゃ弱い。ライフ満タン状態で勝てる。まぁ、クリアした感想を言うと、つまらないわけでもないし、おもしろいとまでも言えませんね。買って損はないとは思いますが、得とも言えない。微妙なゲームです。クリア後はやりたいとは思わない、と言うか、やってもしょうがないと言ったところですかね。だって、雑魚敵倒さずに進むだけでいいのですから。倒すのは中ボス、ボスだけ。

  • ★★★★4.0

    ワリオランドではない

    ワリオの新作ですが「ワリオランド」ではない。3Dアクションだからでしょうか?
    3Dといっても箱庭を動き回るようなタイプではなく、道筋は基本的に一本道に定まっているため迷うことはあまりないです。
    シリーズお馴染みの体当たりに、プロレス風の技の数々や掃除機のように口でコインを吸い込んだりなど、マリオとはまた違う豪快なアクションはワリオならでは。
    サクサク進める上にアクションが豪快なので、気の向いた時に敵をジャイアントスイングで吹っ飛ばすだけでもスカッとします。
    ボス戦に面白いものが多いのも魅力で、大型の敵を吹っ飛ばしてまたもスッキリ。ストレス解消になるかも。

    といった特徴を持つ本作ですが、気になったのはステージ数が少ないこと。
    基本ステージ数は8面です。残りはボスステージ。それぞれのステージはそれなりに長いのですが、とはいえGCで8面はやっぱり少ないでしょう。
    やり込み要素は、これまたワリオお馴染みのお宝集めがありますが、ステージ数が少ないのでクリアを急ぐとあっという間に終わるかも。
    また、アクション面ではジャンプやパンチの反応を感じにくいというか「している感覚」が薄い気がしました。操作性が悪いわけではないので気にしない者勝ちかな。
    豪快なアクションの数々でワリオらしさはそこそこ出せていると思いますが、ワリオランドシリーズとはまた違う作品ですよ。

  • ★★★★4.0

    パクリっぽいのが「らしさ」かも…

    マリオサンシャインやスーファミ版ドンキーシリーズ等どこかで見た事あるような場面に結構笑いました。
    メイドインワリオにあるような、パクリっぽさがワリオシリーズの今後の「売り」(?)
    になるのかなぁと個人的にはこんなのも「有り」な気がします。
    自分はあっさりクリアしてしまったのですが、自分の妻は通常アクションゲームをほとんどやらないので、入門用として楽しんでやってるみたいです。
    昨今ボリュームが多く難解になっているアクションゲームについて行けない「お子様」や「シニア」な方にはちょうどいいゲームな気がします。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ワリオワールドの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ワリオワールドの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ゲームキューブ(GC)売上ランキング