• ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)
  • ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

ゲーム概要

トミーより2005年11月21日にゲームキューブ用ソフトとして発売された対戦格闘アクションゲーム。超人気『NARUTO-ナルト- 激闘忍者大戦!』第4弾。全チーム共通だった合体忍術がチームの個性を生かした様々なスリーマンセル合体奥義にパワーアップ。プレイスタイルによって「奥義を最後へ繋げる」という演出も可能。音の4人集も参戦し、アクションもヒートアップ。新ステージも追加され、激闘は新境地へ。

プレイ画面

ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
ナルト 激闘忍者大戦!4|トミー|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるトミー様が権利を所有しています。
© トミー All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★5.0

    やはり面白い

    中学時代にとてもハマったゲーム。久しぶりに友人とやってみると、つい熱くなり気がつけば夜が明けている・・・
    非常に初心者からでも取っ付きやすく、それでいてとても極めがいがあります。Yキャンセルによる繋ぎやチャクラ消費による変わり身、それを先に出させる駆け引き等,ナルトのゲームはいくつかありますが、ゲーム性では未だ激忍4が最高ですね。
    いわゆるキャラゲーに分類されるため、一部キャラクターがどうしても強すぎる感はありますが、そこはローカルでの暗黙の了解で切り抜けましょう。

  • ★★★★★5.0

    ナルト一部の集大成!

    ナルト一部の集大成!使えるキャラが豊富です。
    友達と対戦も盛り上がりますね〜。
    PS系のナルティメットシリーズも持っていますが、それよりも操作が簡単なので初心者でも大丈夫です。
    ナルト好きなら今からでも買って損はしないですよ!

  • ★★★★★5.0

    友達4人いるなら時間を忘れるほどオススメ

    お年玉で今更ながら購入したのでレビューします。
    まず良い点と悪い点を書きます。

    良い点
    このシリーズにしかいないキャラ ステージがカッコ良く出ている部分がある。
    ショップが廃止されたが代わりに任務という決まった条件でクリアして隠し要素をゲットするので金集めより楽になってやり込みが高い。
    使用キャラ ステージが多いし4人対戦も熱くなる。

    悪い点
    キャラ選択に読み込むのに時間がかかるしテーブル回しで使いずらい。
    ストーリーモードが短い。
    もう少し長くしてほしかった。

    こんな感じですね。
    ゲームキューブの4人ゲーには欠かせないゲームです。

  • ★★★★4.0

    駆け引きのお手軽さが良いゲームだと思う

    ・オートガードで立ち・しゃがみガードの区別は無く、ボタン連打で連続技と簡単操作で遊べる
    ・操作は簡単ですが、技は多く、チャクラを使った駆け引きは少々複雑
    ・3人チーム対戦は待機中もチャクラがたまるため、ボンボン交代出来るのはちょっと面倒
    ・サバイバルモードを2人同時プレイ出来るのは良かった
    ・キャラクターをランダムで選べなくなったのは残念
    ・ステージが変わっても広さが変わるだけで、特に障害はなく、リングアウトもないので、もっとステージに個性を持たして欲しかった
    ・欲を言えばキリがないんですが、キャラクターごとのエンディングがあれば良かった
    ・今作では与えられた任務をクリアーしていって隠し要素をオープンして行くのですが、好きな要素を好きな順番で増やせる前作の様なショップもあると良かったと思う
    ・相手の『攻撃』を『ガード&アタック』で迎撃、『ガード&アタック』を『避け』で迎撃、『避け』を『投げ』や『回転系攻撃』で迎撃など、バーチャファイターの様な駆け引きを楽しめる。
    ・連携の途中で『避け』たり、『避け』や『変わり身』を潰すための連携に切り替えたり連携を使い分ける楽しさがある
    ・ガードクラッシュを狙うための連携や、体力を削る用の連携、リスクの少ない連携などを使い分ける楽しさもありました
    ・上記で述べた様に操作自体は単純なため、これらの駆け引きをお手軽に楽しめる
    ・『体力が徐々に回復』などちょっとオモシロいルールでのハンデが付けられる
    ・キャラクターごとに結構特徴を付けてある感じもイイです
    ・細かい所では色々改良出来る点があったと思いますが、肝となる格闘アクション部分では駆け引きを狙う事を覚えるとかなりオモシロいゲームになり、ハマれました

  • ★★★★★5.0

    読み合いの嵐!本当によく出来ていてとても面白い傑作

    このゲームは何年経っても面白く感じることができる良作だと思います。
    ただ一つ言えることはやり込もうとすると「子供がやるようなゲームではなくなる」とゆうことです。操作自体はシンプルで簡単です。
    ではどこが「子供がやるようなゲームではない」のかとゆうと、チャクラを駆使した変わり身とコンボの切れ間の読み合いです。
    ざっとではありますが自分が友人とやる際にしていることを書きます。

    ・変わり身を警戒しての攻撃の単発当て
    (攻撃の単発当てをすることにより、相手の変わり身を誘いチャクラを無駄に使わせることができ、変わり身をされたときの切り返しもし易くなる。)
    ・ディレイ(遅らせ)コンボ
    (コンボのヒット確認ができ、相手のリズムを狂わすことができる。主に「単発当て」と組み合わせて使う。)
    ・軸ずれ把握
    (このゲームは全てのステージの壁際が軸ずれするようになっている。それを把握した上で壁際では軸ずれして、
     確定反撃を受けることがないようにコンボ選択をする)
    ・Yキャンセル
    (コンボで相手を空中に浮かしている状態のときにYボタンを押すことによって、チャクラを25%使用し
     コンボのキャンセルをすることができる。但し、ここでも変わり身の読み合いが発生する。)
    ・削り攻撃
    (ガードしていても微妙にHPが減らされてしまう攻撃。主にクナイや爪などのAボタン攻撃。)
    他にも三角飛び、上段無敵攻撃、下段無敵攻撃、スーパーアーマーなどなど...

    長々書きましたがこれで全部ではありません。ここまで見ても明らかに「子供がやるようなゲームではない」と思いましたw
    「こんなゲームで何言ってんだよwwwパーティーゲーだろ?」と思うかもしれませんが勝つためにやり込もうと思うと、実はここまで出てきてしまうゲームです。
    とにかくこのゲームは読み合いが全てです。私はストリートファイターよりもシビアな読み合いが繰り広げられるゲームだと思っているので、そうゆうゲームがお好きな方にはオススメかもしれませんね。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ナルト 激闘忍者大戦!4の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ナルト 激闘忍者大戦!4の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ゲームキューブ(GC)売上ランキング

最終更新日:2021年11月1日