• 動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)
  • 動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • 動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • 動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
  • 動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

ゲーム概要

任天堂より2002年2月21日にゲームキューブ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。ドーブツ世界を喰ったり喰われたりしながら生き抜いていく。狩りをして、喰って喰われて、イロを集めていくことで、どんどん違うカタチにヘンタイすることでどんどん強くなる。コウビすることで生まれるコドモとなってさらに人生を進むことが可能となる。狩りをして、自分と世界にヤセイを取り戻すのが目的となる。

プレイ画面

動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面
動物番長|任天堂|ゲームキューブ (GC)のゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★5.0

    すばらしきこの世界

    世界観が素敵。「生きたい。最初に、生きたい、って、思ったんだ。」詩的で、それでいて絵本めいた世界。オープニングだけで買ってよかったと思った。アクションとしては少々単調ながらも奥深く味わい深い。色によりタイプが変化するのは面白いけど、灰色が最強というのは違和感。色も色だし、個性の違いはあれど強さに差は無い、ていう風にして欲しかった。 しかし映像、音楽、ゲーム性がここまで個性的でそれでいて高いレベルで組合わさっている作品は貴重。任天堂タイトルでいえばマザーとか好きな人にお勧めします。「ハアー、生まれた、生まれた」

  • ★★★★★5.0

    面白かったです

    この世界はすべての物が四角形で表現されていますが、相手の肉を喰ったり出血したりする場面が妙にリアルでした。戦闘中の操作が少しわかりにくい所があり、思うように動かせずイライラした所もありましたが慣れるというか理解すれば問題ありません。ラスボスと戦うためには100種類の変態をしないといけないというところが面倒にも感じましたが、ステージとステージの間の主人公の詩的な独り言や相手を捕食して自分の力にするという所が面白かったです。

  • ★★★★★5.0

    かなり奇妙な世界観です

    ゲームスタイルはアクションアドベンチャーだけど、とにかく超個性的なゲームです。
    弱肉強食の世界観で、アクション性、パズル的要素を取り入れた奇妙きてれつな任天堂の意欲作。
    他の動物を食べながら、より強くなっていくわけだが、同じ色のドーブツのニクを食べることでヘンタイするシステムがとてもユニーク。但し、狙ってヘンタイするにはコツが必要なのです。

    弱肉強食の世界観を十分に体験できるようなシステムで、生きている意味を再認識させられるような不思議ゲームなのです。独特なビジュアルやテキストは好みが分かれそうだが、とにかくアクション要素なども純粋に楽しめるし、キャラの成長のしかたなどツボにはまればかなり夢中になります。

    パクッと噛み付いてパリッと食べる一連の動作がおもしろいのだ。動物の動きなどもリアルに再現されているところは特筆もの。
    まあ人間が本来持っている動物的な本能みたいなものがきちっと現れた作品だと思います。
    間口は広くて万人向けの作品。

  • ★★★★★5.0

    2時間はやってみて!

    最初はスピード感もなく、面白さは伝わってきませんが、2時間ほどプレイしていればいつの間にかはまります!
    自分が強くなればなるほど気持ちよくなっていきます。そのため1度クリアしても2周目もやりたくなるという結構計算もされている作品だと思います。

  • ★★★★★5.0

    完成度の高いアクションパズルゲームです

    この作品は独自のグラフィックと世界観を持ち、加えてアクションゲームの体をなしていますがれっきとしたパズルゲームです。
    各アクションコマンドにパズル要素が上手く当てはめられており、万人受けするゲームではありませんが一度プレイしていただければ感性の合う方はすぐにこのゲームの魅力に取り憑かれるはずです。
    完璧な評価(スコアなどでは無い別のカタチでの評価)を貰うには敵の配置を覚える必要があったり、どの順番でそれらの敵を食べればいいのかなど覚えゲー的な周回要素も多いので、初見でこのゲームを完璧にプレイできる方がいたら尊敬します。
    それくらいのやりこみ要素がこのゲームにはあります。
    余談ですが劇中BGMはあのNARASAKIさんが担当しており音楽面でも隙のないクオリティーに仕上がっています。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

動物番長の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!動物番長の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ゲームキューブ(GC)売上ランキング

最終更新日:2021年10月6日