• 駿河屋
  • ゲオ
  • VALVE INDEX
  • 楽天市場
VALVE INDEX楽天市場ゲオ

ゲーム概要

任天堂より1996年12月14日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。マリオのキャラクター達が活躍する2人対戦はもちろん3人でも4人でも遊べるアクションレースゲーム。熱戦の舞台となるレーシングコースもサーキットはもちろん、峠、ビーチ、雪道、オバケ屋敷など盛りだくさん。コースは、グランプリモードの16コースと、バトル専用コースが4つの合わせて20コースが用意されている。

プレイ画面

マリオカート64|任天堂|ニンテンドー64のゲーム画面
マリオカート64|任天堂|ニンテンドー64のゲーム画面
マリオカート64|任天堂|ニンテンドー64のゲーム画面
マリオカート64|任天堂|ニンテンドー64のゲーム画面

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーである任天堂様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    今でも盛り上がれる

    発売から早十数年の月日が流れましたが色あせない一つのゲームであります。
    小学校から帰ると友達の家でこれとスマブラを毎日のようにやっていたという記憶が鮮明に残っています。
    キャラクター数は8名、ステージは16個と今となっては少なく感じますが、逆に一人一人のキャラに愛着が湧くとも感じられます。
    アイテムは現在のマリオカートよりも逆転性が欠けており実力が大きく反映されるのでそこは好き好きがあるかもしれません。
    私個人としてはアイテムがシンプルなのでこちらが好きですね。
    今では友人とはWiiやGCが主なのですが、ふとやりたいな・・・と感じ64を引っ張り出してやっています。
    当時と同じようにレースや対戦で盛り上がるのだから面白いゲームはいつまでも面白いと感じさせてくれる一つだと思います。

  • ★★★★★

    ワリオが好きです

    全体的なコース数は、前作より減ったが、やはり楽しい。
    数々の類似品も作られたが、やはり本家にはかないません。
    当初予定されていたキャラクター「カメック」がいなくなってしまったのは残念ですが、どのキャラも個性的で魅力があります。操作やルールが簡単で、子供から大人までみんなそろって楽しめる、パーティーゲームです。
    任天堂にはスターが沢山いますが、どのゲームもブランド名の上であぐらをかいたりはせず、純粋にいいものを追求しているので、めったにはずれがありません。
    このゲームも何人かで集まってやっていて、気づくと何時間も経っているゲームです。

  • ★★★★★

    64の中の名作のひとつ。

    マリオカートの64版。
    64特有のグラフィックだが、ステージがどれも個性的。
    カートは最近のみたいに、選べない。
    それぞれのカップをクリアしていくと、ミラー(ステージ反転)も出現します。
    やはり、対戦がこのゲームの醍醐味だと思う。
    レースはもちろん、風船割りあいは盛り上がる。
    64持ってるなら是非プレイして、どうぞ。

  • ★★★★★

    SFC版を全体的に強化

    作品が64版です。
    SF版に比べ、立体的になり、風がふく、スリップに弱くなった(スリップしない時間が減少)、障害物も増えて、より難しくなって出てきました。
    が、やりごたえは十二分にあります。
    何度もプレイしていれば無理ではない難易度ですし、クリアすると更に楽しめるステージが出るので飽きません。
    グラフィックも任天堂らしい癒やしのある優しい絵で、とても綺麗です。
    ライバル達は相反して凶悪ですが(笑)
    64と古い機種と敬遠されがちですが、マリオシリーズは本気で当たりが多い64なので、買って損は無いと言い切れる作品です!

  • ★★★★★

    今やってもハマる

    このゲームが発売されたのは1996年で、小学校低学年のときに友達の家で友達とワイワイしながらやったのを覚えています。
    でもそれから自分がこのゲームを買った(買ってもらった)のは、2001年の当時小学5年生の夏休みのちょうど今頃だったと思います。
    夏休みが終盤になって寂しく感じていたときに近所の中古屋でたしか2000円であり買ってもらいました。
    それからは一人でもハマり込んでやっていました。
    なのでこのゲームの記憶も強く、今でもこの夏休み終盤の時期になると思い出したりして、たまにやったりする年がありました。
    そして今年久しぶりにやったのですが、今やってもやっぱり面白くてハマりました。

    ゲームキューブのマリオカートも中学生のときに買って今でも持っていますが、当時買ってやったときは64のほうが面白いじゃんorzと失望したのを覚えています。
    ついでにゲームキューブのも久しぶりにやったのですが、ルイージサーキット?を一週走っただけでやめました・・・
    やっぱりこの64のほうが面白いと思います。
    Wiiは持っていないのでWiiのは友達の家で少しやったぐらいしか記憶になく、それ以降のは全くやったことがありません。
    スーファミのは小学生になる前ぐらいに親や兄弟がやっているのを見ていたり、やらせてもらったりしましたが、当時の自分にはめちゃくちゃ難しくて面白かったという記憶が全くありません。

    というわけで、個人的にはこの64のがマリカーNo.1です。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。

ゲーム関連動画

マリオカート64の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!マリオカート64の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ニンテンドー64売上ランキング