• ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)
  • ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面
  • ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面
  • ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面
  • ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ

Nintendo All Star! Dairantou Smash Brothers
★★★★★5.0(5件)
機種
ニンテンドー64 (N64)
ジャンル
アクション (ACT)
発売日
1999年1月21日
メーカー
任天堂
定価
5,800

ゲーム概要

任天堂より1999年1月21日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売された。相手を攻撃してダメージを与え、フッ飛ばしてステージから落っことしていくスピードと迫力が魅力の爽快アクションゲーム。ニンテンドウのゲームの人気者たちがキャラクターとして登場する。相手を落として「撃墜数」をかせぎ、自分はステージから落ちないようにして「落下数」をためないことが勝利への道。

プレイ画面

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面
ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面
ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面
ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ|任天堂|ニンテンドー64 (N64)のゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★5.0

    懐かしの小学時代

    もう10年以上前のゲームになりますが間違いなく64の、いやゲーム業界の歴史に刻む最高傑作と言って過言ではない作品です。
    小学時代にリアルタイムでプレイできたことを、本当に誇りに思うくらいです。
    まず1人でもできますが、はっきり言ってオススメはしません。
    強くなる為の1人プレイは仕方ないですが(笑)
    やはり醍醐味は友達との対戦、人じゃなきゃダメなんです。
    自分は今25歳ですが、みんなが会社の連休とかで年に何回か部屋に泊まりにきて呑み行った後や部屋で晩秋したときなど「じゃあやろっか?笑」ってな感じでプレイし始まりますが、最高に盛り上がる!
    10年以上前のゲームをですよ?これってやはり凄いことだと思います。
    大抵自分より年上の人と同期は、初対面でも8〜9割プレイしていると発言して「じゃあやろっか(笑)」てな感じでそういうときも盛り上がれ、まさに麻雀みたいに4人で腰を座らせて楽しめるゲーム。
    でも今の子供達から見たら、64もコントローラーも古臭くてカセットという現代から見たら「えっ?」となりそして、決めてのカクカクなポリゴンでやる気をなくすかもしれません。
    キャラも12人と決して豊富ではないし、強弱もはっきりしすぎてゲームバランスも悪い方だと思います。
    だけど、その全ての欠点を消してしまうシンプルな操作と奥深い対戦の読み合い。
    弱いキャラを自分なりに極めていき強者に勝つ喜び。
    そこからまた負けられない戦い。
    アイテム有りもよし、なしもよしのランダムステージの3〜4人対戦。
    チームプレイで色選択のボタンを連打してランダムにチームを決め、3対1になったとき明らかに終わるチーム戦?笑
    まさに高みに登る戦いで、アイテムなしのストック3で始めるプププランドのタイマンの死闘。
    少ない要素なのにこんなに色々楽しめてしまう。
    改めて64のスマブラ最高!!

  • ★★★★★5.0

    友人達との思い出のゲーム

    スマブラが流行ってた頃、僕は小学1年生でした。
    当時は良く家に友人集めてスマブラばっかやってました(笑)。
    特にこのスマブラとマリオパーティーで良くケンカもしたもんです。
    大体のケンカの原因は誰かがポーズボタン連打したり、負けそうになるとリセット、
    面白半分で3人で一人を集中攻撃したりされたりしたのが原因でしたね(^_^;)。
    今となってはそれも良い思い出です…。
    とにかく初代スマブラとスマブラDXは飽きずに長年遊ばせてもらいました。
    そんな初代スマブラは今でも64と共に押し入れに眠っています。
    最新作のXも悪くはないのですが、個人的にやっぱり64の方が面白い。
    最高のパーティーゲームでした。

  • ★★★★★5.0

    一番最初が好き!

    このゲームはおばあちゃんから小学校入学時に確か買ってもらったものです。
    欲しくて仕方なくて、買ってもらった時に直ぐに開けて兄弟とやってたのを今でも覚えてます。

    Wii版もあるんですが(GC版はやったことないので)やっぱり一番最初がいいです。すごくシンプルで、でも誰でも楽しめるものです。

    カービィとヨッシーを使いまくってたなぁとか、ファルコン、ネス、ルイージ、プリンを出すのにすごく頑張った記憶があります。
    Wii Uにも64のゲームを出してほしいです。

  • ★★★★★5.0

    こっちのほうが面白いんだよな・・・

    もし、ゲームキューブのスマッシュブラザーズDXと、前作のこのゲームのどちらが面白かったかと言われれば、文句なくこちらだと言う。

    その一番の要因は、吹っ飛び方。このゲームをやってから、続編をやってみると、あまりキャラをバカスカ吹っ飛ばせなくて驚かされる。爽快感という点で見れば、このゲームのほうが優れている。

    無論、このゲームバランスは次回作に比べると、バランスは悪い。一部キャラが強いし、ハメ技のようなものもある。ゲームシステムにしても、次回作のほうが圧倒的に優れている。一人で遊ぶなら次回作を遊んだほうが良いだろう。

    しかし、みんなでわいわい楽しみたいという人なら、かつ友達が3人、4人と揃えられるなら、間違いなく前作のこちらを薦める。

  • ★★★★★5.0

    64で一番はまったゲーム

    自分がやったゲームの中で、64史上、最高のゲームかもしれない。
    はまるのはやはり「対戦」!一人でやるのもいいが、友達と集まってわいわいやるのがたのしい。何人いても、負けた人が交代・・とかでやると、いつまでも飽きないで遊べる!友達と遊ぶには必要なゲームだと思う。
    自分にとって、非の打ち所のないこのゲームは、やらなきゃ損をするぐらいだと思う。なにより、対戦に加えて、任天堂を代表するキャラクターたちが出るのには、感動した。それぞれのキャラクターの特徴を生かして、それぞれ違うアクションができる上、技も簡単に出せるので、かっこよく敵を吹っ飛ばすことも簡単にできるかも知れない。
    続編のDXもおすすめ。キャラがさらに増えて、戦略が増したので、対戦はこれよりも熱く、楽しくなること間違いなしです。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ニンテンドー64(N64)売上ランキング

最終更新日:2021年6月20日