• 駿河屋
  • 楽天市場
楽天市場
星のカービィ3|任天堂|スーパーファミコン

星のカービィ3

スーパーファミコン > アクション
発売日
:1998年03月27日
メーカー
任天堂
定価
4,800
任天堂より1998年3月27日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。かわいいカービィとグーイが大活躍する。1人プレイはもちろん、2人同時プレイも楽しめる。全5レベルは各6ステージ+ボスステージで構成。また、各ステージには楽しいイベントもかくされ、クリア条件で変わる2つのエンディングが存在する。5種類のミニゲーム、ゲームクリア後のおまけ要素なども充実している。
星のカービィ3|任天堂|スーパーファミコンのゲーム画面
星のカービィ3|任天堂|スーパーファミコンのゲーム画面
星のカービィ3|任天堂|スーパーファミコンのゲーム画面
星のカービィ3|任天堂|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの攻略サイトを検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーである任天堂様に帰属します。

関連動画

星のカービィ3の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    安心して遊べます

    敵キャラをのみ込んでその能力をコピーできるというアクションゲームの第3弾になります。今作では攻撃できる仲間が新たに3体追加されています。
    シリーズも3ということでかなりこなれているというかニンテンドウお得意の非常にやりやすいシステムに仕上げられていると思います。

    基本的には従来の作品と大きな違いはないと思うが、仲間が増えたことによる攻撃バリエーションが見ものか。とはいってもさほど驚くような進化はなく、むしろ親切すぎるほどイージーになっているような気がしました。

    対象年齢を考慮に入れた感じだが、相変わらずゲームバランス、演出、操作性などアクションゲームとしては非常に完成度の高い作品で万人向けにフィニッシュされていると思う。

  • ★★★★★

    グーイはダークマターだった!?

    ほんわか可愛いアクションゲームです。
    今回はシステムも仲間も増えて、やり応えがあります。

    よくスーパーデラックスと比較されがちですが、私は難易度やグラフィックからこちらのほうが好きです。

    グラフィックはけばけばしかったスーパーデラックスから一新、まるで色鉛筆で描いた絵本のようなステージが展開します(もしかして、このステージグラフィックもアドが描いたのか!!?ww)。

    クリアするのはスーパーDXに続き簡単ですが、ただボスを倒しただけでは「本当のエンディング」は見られません。
    星にかぶさっている「黒い雲」を排除しなければならないのですが、雲を排除する為には
    ステージ中にあるミニゲームをすべてクリアしなければなりません。
    ところがこのゲームは、一人でクリアするのはなかなか難しく、結果的に「二人プレイ推奨」です。

    2Pはグーイですが、このゲームでグーイがダークマターだったことを知って、衝撃を受けました。

  • ★★★★★

    カービィ史上最も名曲が多いゲーム

    さすがカービィ。ゲームとしての面白さだけでも間違いなく5つ星です。
    しかしこの『3』には致命的な欠点があります。それは、一部のミニゲームが異常に難しい事です。
    一瞬出てくる様々な色違いのゴルドーの中から「この色のゴルドーは何匹?」なんて問題が出てきたりします。本当に一瞬、しかも一部しか出てきません。しかも一回ミスしたらステージの最初からやり直さないと再挑戦できません。これは本当に致命的です。
    ミニゲームをクリアしないと真のEDやボスラッシュモードが出ないので、本当にイライラします。
    ではなぜ5つ星なのか?それはこのミニゲームの悪さをカバーできるほどの長所を持っているからです。
    それが、タイトルにも書かれている「名曲」です。
    ステージやボスのBGM、OPからEDまで、とにかく名曲揃い。ずっと聞いていたくなります。
    前作スーパーDXには面白さでは及ばないものの、音楽の良さなら勝るとも劣らない作品です。

  • ★★★★★

    DXより好き

    このソフトの評価は二分されていますが、3は言われているようにカービィにしては難易度が高く、ハートスターを全て揃えないと真EDが見られなかったり、コピー能力の種類とアクションがDXに比べ少ないなど、万人受けしない作りです。
    しかし、個人的にはDXより3が好きです。というのは、ステージ、ボス攻略にDXには無い奥深さが有るからです。「どの仲間とどの能力を組み合わせたらこのステージを攻略しやすいか」を考えたり、能力無しプレイをしてみたり、ステージに不向きな仲間を使って難易度を上げてみたり、そういうストイックな遊び方が向いているので、疾走感や爽快感よりもじっくり達成感を味わいたい人に良いでしょう。
    DXとは面白さのベクトルが異なるので善し悪しは人それぞれですね。あと音楽が素晴らしい。

  • ★★★★★

    仲間の存在が好き。

    このゲームは個人的にはカービィのゲームの中でかなり面白い方だと思います。まず仲間の存在が好きです。仲間との合体でコピー能力のバリエーションも増えますし。私はいつも自分の好きなキャラに乗っていますが、特定のキャラでなければ、クリアできなかったりしてとてもよくできてると思います。仲間の存在が最高ですね。
    あとBGMも最高にいいと思いますし、このゲームは面白いと思いますよ。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。

スーパーファミコン売上ランキング