• 駿河屋
  • 楽天市場
楽天市場
スーパーロボット大戦EX|バンプレスト|スーパーファミコン

スーパーロボット大戦EX

スーパーファミコン > シミュレーション
発売日
:1994年03月25日
メーカー
バンプレスト
定価
9,800
バンプレストより1994年3月25日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。『スーパーロボット大戦シリーズ』の一作で『第3次スーパーロボット大戦』の続編。本作はDC戦争シリーズの中では外伝的位置づけにあり、それまでの参戦作品を知る大人以外の若い世代をターゲットとして製作された。バンプレストオリジナル作品『魔装機神サイバスター』がストーリーの中心に据えられている。
スーパーロボット大戦EX|バンプレスト|スーパーファミコンのゲーム画面
スーパーロボット大戦EX|バンプレスト|スーパーファミコンのゲーム画面
スーパーロボット大戦EX|バンプレスト|スーパーファミコンのゲーム画面
スーパーロボット大戦EX|バンプレスト|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの攻略サイトを検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるバンプレスト様に帰属します。

関連動画

スーパーロボット大戦EXの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    今やっても面白い

    初めてやったスパロボ作品がこれでした。経験したことのないジャンルだったので、半信半疑でプレイしていたのですが、面白い!独特の世界観と難易度分けされた主人公を選べるシステム。何よりグラフィックの美しさが素晴らしかったです。勿論、当時としてみればですが。
    PS版でリメイクされたのですが、こちらはあまりおすすめできません。難易度が段違いです。よほどのマニアでないとクリアできないレベルです(頑張ってクリアしましたが…)。ハードが手元にあるのでしたら、是非遊んでみて欲しい作品です。

  • ★★★★

    ちょっと特殊なスパロボ

    EXの舞台は地上ではなく地中(正確にはラ・ギアス)なのでいつものような光子力研究所がどうとかそういったイベントはありません。
    そのためお約束よりも純粋にストーリーやイベントが楽しめます。
    ストーリーも3つの章によってかなり違うため一粒で3度おいしいです。
    特にシュウの章は敵の立場をとっているキャラクターが仲間になるのでとても新鮮でした。(難易度は鬼のようですが・・・)
    現在はアクションやキャラクターの多さで保っているスパロボも多いですが、そういったものに飽き飽きしている方にはオススメできます。

  • ★★★★

    バンプレストのセンスの良さが味わえる作品

    この作品は第3次と第4次の間のストーリーで今のスパロボで例えるならアルファ外伝のような感じで、大体スパロボといえば参加している版権作品の世界感を混ぜて話を進めていきますが、今作はこの当時バンプレオリジナルのロボ、サイバスター(マサキ・アンドー)の世界(ラ・ギアス)にゲッターやマジンガー、ガンダムなどが召喚されるという珍しい展開です。

    出てくるロボットは大体がオリジナルで、ファンタジーっぽくデザインされた機体が多く、敵勢力もオリジナルがほぼ占めています。

    味方になるキャラは黒い三連星やジェリドなど従来のスパロボではまず仲間になってくれない人達が加入し、又ロボットもズサやギラドーガ等敵の機体がかなり使えるのも魅力の一つ。

    今はプレステでグラフィック面や演出等をパワーアップさせたバージョンがでているので、どうせ遊ぶならそっちの方が良いかもしれませんね。

  • ★★★

    第3次よりもシステムが良くなり

    おお、これはやりやすい
    かと思いきや、敵プレイヤーの動きが遅い
    第3次の方が少し速かったので、そのつもりでプレイするとイラッとします
    次回作の第4次は何もかも相当システムアップしたんですね

  • ★★★★★

    射程距離を確実に行えばクリア出来るゲームです。

    SFCの作品ですが完成度は高いです。ゲーム中いつでもセーブ出来るのは有難いです。キャラクターに関してはアニメの原作がかなり忠実に作られております。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。

スーパーファミコン売上ランキング