魔獣王|KSS|スーパーファミコン

魔獣王

スーパーファミコン > アクション
管理番号
:B000068HW0
発売日
:1995年08月25日
メーカー
KSS
定価(税抜)
10,800
KSSより1995年8月25日にスーパーファミコン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。さらわれた家族を助け出すため、主人公アベルが魔王に戦いを挑む。ボスを倒すと「呪いのクリスタル」が出現し、撃ち落としたときの色によって能力の異なる3体の魔獣に変身することができる。誘拐された娘イリアを救うため、妻マリアの化身である妖精の力を借りながら全6ステージを進んでいく。
魔獣王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
魔獣王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
魔獣王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
魔獣王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるKSS様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    良質のアクションゲーム

    95年に発売されたこの「魔獣王」。あまり陽の目を見ることはなかったようだが非常に良質なゲームである。
    悪魔に妻と娘を奪われた主人公が魔王に挑むというありきたりなストーリーだが、プレイしているうちにこの世界にドップリと浸っていく。
    主人公は初めは拳銃と魔力で戦うが、ボスを倒す事でもらえる宝石をとる事により3種類の悪魔に進化する。3種類はそれぞれ攻撃方法が違いいろんな攻略が楽しめる。それに全てのボスにおいてきちんと攻略法があり、やろうと思えばボス戦をノーダメでクリアするのも夢でない。
    このゲームは実はマルチエンディングである。真のエンディングを見たとき、魔獣王の本当の意味が理解できるだろう。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。