ファイナルファイト2|カプコン|スーパーファミコン

ファイナルファイト2

スーパーファミコン > アクション
管理番号
:B000068HLZ
発売日
:1993年05月22日
メーカー
カプコン
定価(税抜)
9,000
カプコンより1993年5月22日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。爽快感抜群の人気ベルトスクロールアクション『ファイナルファイト』の続編。復讐に燃える、前作で壊滅した悪の組織マッドギアを再び倒すため、主人公マキ、謎の日系人カルロス宮本、市長バガーからキャラを選び戦っていく。2人同時プレイが可能になり、協力して敵を倒すことができるようになっている。
ファイナルファイト2|カプコン|スーパーファミコンのゲーム画面
ファイナルファイト2|カプコン|スーパーファミコンのゲーム画面
ファイナルファイト2|カプコン|スーパーファミコンのゲーム画面
ファイナルファイト2|カプコン|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるカプコン様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    25年前に発売した、神ゲー

    このゲームには、いろんな意味で、思い出があります。
    子供の頃、仲の良かった友達と2人同時プレイで、協力してプレイしたり、元々仲の良かった友達なんだけど、このゲームを、意気投合した協力プレイをする事により、友達仲が、より一層良くなったり、子供時代に、おふくろが、近所の商店街にあるおもちゃ屋で、オヤジに内緒で、買ってくれたソフトでもあった。
    しかし、月日は流れ、いろんな事情があり、このソフトを手離す日が来た。その日以来、もう2度とこのゲームをプレイすることはない。と思っていたが…そんなオレにも、子供が出来き、TVゲームをやりたがる年齢にまでなった。
    そこで、親子で力を合わせてやるようなゲームがいいと思ったオレは、真っ先に、このファイナルファイト2の存在を思い出した…そこで、去年、息子と2人同時プレイがしたいだけの理由で、このソフトを25年振りに購入した。
    同時小2だったうちの息子は、このゲームをとても気に入り、「ファイナルファイト2めっちゃ面白い」と言って、虜になりました。
    このソフトは、うちの息子のTVゲームデビュー作となった訳です。
    SFC本体さえ現在なら、代々受け継ぎたい、名作です。
    近年では少ないまさに、親子2代で、ハマった、神ゲーです。

  • ★★★★

    曲が良ければ神げーだったのに、、、

    面白いですが、暗めの曲が多いのと、その曲も使いまわしが多いせいで、全体で地味な印象になってる気がします

    また 1でボスが ゲヒゲヒ笑ったり、アーーーッ!!
    っと突っ込んで来たりセリフ(というか声が一部あった)がありましたが、2のボスは 静かに出てきて 静かに攻撃してきて 静かに死んで行きます

    ゲーム性、グラフィックは文句のつけようが無いですが、音響だけ足を引っ張ってる印象です 本当に勿体ないです、、

  • ★★★★

    シンプルで遊びやすい(^。^)/

    ファイナルファイトの続編だが、前作を未プレイでも楽しめます。

    内容は、各ステージラストのボスを目指し、群がるザコ達をひたすら蹴散らしながら進んでいくシンプルなもの。

    使用出来るキャラは、街中でパイルドライバーやバックドロップをかましまくる、市長の「ハガー」。そのハガーの元に居候をしている、謎の男「カルロス宮本」。金髪ポニーテールでセクシーな「マキ」の3名です。

    ゲームの難易度は低め。難しい事は考えずに、お手軽に爽快感を味わえるのが良いです。

  • ★★★★

    二人同時プレイ可能ってなだけで面白さアップ!!

    前作とは違い今作では2人同時プレイが可能となっております。
    プレイヤーキャラはくのいちにしてはやたらと露出しているマキ、ハガーの家に居候しているという日本刀をもっている危険な男カルロス、そして我が市長ハガーさん、今作ではザンギ仕込かスクリューパイルドライバーを得とくしています。

    ハガー以外は新キャラでカルロスがコーディ的でマキはガイの変わりみたいな性能です。
    ステージは2Dアクションで群がる敵を殴り飛ばしながら先を進めて行き、そのステージのボスを倒せば次のステージといった感じの流れ。
    前作では容量の問題かロレントステージが収録されていませんでしたが、今作では3〜4ステージあたりだったかな、ロレントがボスになってます。

    悪い所は色々とシステム面がアップしたためか前作より敵を殴った時の音がチャちくなってます(前作ドガッ! バギッ!  今作パシッ! ピシャッ!)

    最後に小ネタとしてステージ1の背景のどこかにチュンリーが屋台でラーメン食ってます。

  • ★★★★

    前作でカットした部分をうまく再現

    ファイナルファイトシリーズの第2弾です。前作も少ない容量ながらファイナルファイトの長所は残した非常に出来のいいゲームでしたが、容量の都合でキャラが2人のみ・ステージが1つ減っている・2人プレイが出来ない という点がありました。しかし今作ではそれを見事に克服しています。

    良い点や特徴
    ・2人プレイができる(協力はもちろん。味方にも攻撃が当たるので盛り上がってしまいます)
    ・前作でカットされたステージを思わせるステージがあり、ロレントも登場する
    ・キャラが3人になっており、バランス・パワー・スピード と差別化できている(カルロスはコーディ、マキはガイを彷彿とさせる動き)
    ・初期設定なら難易度は低め。前作よりは初心者向きか?(ただし後述の点は除く)

    まずは良い点ですが、やはり2人プレイができるようになったのは非常にうれしいです。仲のいい友人とプレイすると絶対に盛り上がります。時には仲間に攻撃してケンカしましょう(笑)。また、ロレントの登場はファンにはたまりません。しかもラスボスより強いです

    悪い点
    ・こちらの攻撃力が前作に比べて低すぎて指が疲れる(投げ技や武器攻撃が減らなくなったのが原因か?)
    ・難易度によってエンディングが変化するが、難易度最高だと確実に指が持たない
    ・BGMはあまり耳に残らない

    なんといっても指が疲れます。総合的難易度は低いですが、指が持てばの話です。連打力の無い人は辛いかもしれません。この点がなければ前作の完全版のような出来だっただけに惜しい作品です。が、出来は本当にいいゲームなので友達を読んでプレイすることをぜひお勧めします

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。