パチンコ物語2 名古屋シャチホコの帝王|KSS|スーパーファミコン

パチンコ物語2 名古屋シャチホコの帝王

スーパーファミコン > パズル・テーブル
管理番号
:B000068HVW
発売日
:1995年01月27日
メーカー
KSS
定価(税抜)
9,800
KSSより1995年1月27日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたパチンコゲーム。パチンコの本場名古屋が舞台となる。プレイヤーはパチンコ店のほかにカラオケルームやディスコなどのある総合施設、名古屋シャチホコ殿の中で、色々な人と話して情報を入手しながらゲームを進めていく。ゲーム中に登場するパチンコ台は全部で10種類が用意されている。
パチンコ物語2 名古屋シャチホコの帝王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
パチンコ物語2 名古屋シャチホコの帝王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
パチンコ物語2 名古屋シャチホコの帝王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
パチンコ物語2 名古屋シャチホコの帝王|KSS|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるKSS様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    ビルの全ての階を制覇しよう

    シャチホコ殿というビルの謎を解き明かすのが目的だ。パチンコでがっぽり稼いで、そのお金を使って楽しい遊びをする。それが人生ってもんだ。そしてこのゲームの醍醐味でもある。ビルの構成は地下1階から地上7階だ。物語を進めながら全ての階を回って謎を解き明かせ。

    まず1階、ここには銀行と受付がある。パスワードなんかはここで聞いてね。2階、ここはメインとなるパチンコゲーム。機種は10機種。
    さらに大当たりが出るとセクシーグラフィックが拝めるといううれしいオマケつき。3階、カラオケというかサウンドテストだ。しかし、持ち金が0のときに限って、ブロック崩しが遊べる。4階、占いの館だが、ここの占いはなぜかパチンコに影響するぞ。

    5階、キャバレーだ。景品を取ったら女の子にプレゼントしてみよう。何かいいことあるかも。6階、ディスコたが、貧乏人は門前払い。
    7階、バーだ。女の子をくどくなら定番の場所だ。地下1階、暗証番号を入力しないと入れないというかなり謎につつまれた場所。

    とにかくビルがでかい上に中も意外と広いのだ。もちろん種類も豊富で飽きないし本格的なところもうれしいよね。カジノなんかまさに男の遊園地といった感じ。ゲームの進行はアドベンチャー仕立で、しかもビルの中だけで展開されるから分かりやすいのだ。ただパチンコそのものはニセモノというかビギナー向けみたい。稼いだ金で女の子をナンパするのも意外とおもしろいよ。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。