信長の野望 天翔記|コーエー|スーパーファミコン

信長の野望 天翔記

スーパーファミコン > シミュレーション
管理番号
:B000068I5A
発売日
:1996年01月27日
メーカー
コーエー
定価(税抜)
12,800
コーエーより1996年1月26日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。「信長の野望シリーズ」の第6作。戦国大名を選び、全ての城を攻め落とし全国統一を目指す。本作では1年を春、夏、秋、冬の4期に分け、3ヶ月ごとにターンが進むようになっている。武将の育成という新しいシステムが加えられていて、戦闘させたりするごとに武将が成長する。マップは今までより広大なものになっている。
信長の野望 天翔記|コーエー|スーパーファミコンのゲーム画面
信長の野望 天翔記|コーエー|スーパーファミコンのゲーム画面
信長の野望 天翔記|コーエー|スーパーファミコンのゲーム画面
信長の野望 天翔記|コーエー|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるコーエー様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★

    尼子経久がいない。

    以前、プレステ版をしていて相当はまった。不満は武将の寿命までに上限値まで能力を上げられない事だった。
    sfc版なら改造できるという下心で購入してみたが自分が最も重要視する一番古いシナリオが無くてがっくり。
    やる意味自体が失われるという大失態。あるのは「信長初陣1547年」「信長包囲網1571年」の2本だけ。

  • ★★★

    まだなんすけど・・・

    コーエーのSFC、箱だけ見ても力作ですよね。
    まだプレイしてないけど絶対面白いかtらおぬし買えよ!!と気圧されて購入です

  • ★★★★★

    難しい・・・

    あまりに難しすぎて、一体何からすればいいのかすらわかりませんでした。攻略本が必須です。

  • 最悪の移植作。

    信長の野望の名作中の名作、天翔記のスーファミ移植版ですが、スーファミのスペックでは無理があり、駄作となっています。
    信長の野望 天翔記は、PC版かセガサターン版かプレステ版が良いでしょう。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。