ボンバザル|ケムコ|スーパーファミコン

ボンバザル

スーパーファミコン > パズル・テーブル
管理番号
:B000068H0E
発売日
:1990年12月01日
メーカー
ケムコ
定価(税抜)
6,500
ケムコより1990年12月1日にスーパーファミコン用ソフトとして発売された。スーパーファミコンのサードパーティー初リリースタイトルであり、かつ同ハード初のパズルゲームでもあった。マップ上の爆弾と地雷を全て破壊するのが目的で、プレイヤーは爆弾の上に立って起動することができ、爆発のカウントが0になった後に1マスだけ動ける。全ての爆発物を除去した際にプレイヤーが安全な場所にいればクリアとなる。
ボンバザル|ケムコ|スーパーファミコンのゲーム画面
ボンバザル|ケムコ|スーパーファミコンのゲーム画面
ボンバザル|ケムコ|スーパーファミコンのゲーム画面
ボンバザル|ケムコ|スーパーファミコンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるケムコ様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★

    シュール・・・そして見ざる、後悔先に立たず、ボンバザル?

    ケムコというだけで逃げ出しそうな人が多数と思われますが、元は海外で出たゲームの日本語版と思ってください。
    パズルゲームなのですが、キャラクター、リモコン代わりで結局壊されてしまう分身戦車、BGM、わかるように置いてある地雷・・・色々とシュールです。
    この辺りが海外製と言ってしまえばそれまでですが、ゲーム自体がスーファミ発売当初に出たものなので、同時期に出たスーパーマリオワールドではなく、こちらを買って後悔した方も多数と思われます。
    私もそうです(笑。私の場合は、スーパーマリオワールドも買ってますけどね。

    でも、出来は決して悪くないです。
    むしろ、なぜこれがクソゲーと呼ばれるのかわからないほどです。
    もっとひどいゲームはたくさんあるのですがね・・・。
    まぁシュールでずっと似たような展開、50面以降になると難題が増えてくるので、何時間もやっているとだるくはなってきますが。

    あと、一応攻略本も出ているのですが、そういう本のくせして後半は攻略してなかった気がします(笑。
    恐らく、ソフトにパスワードが100面までついてくる(!)ので、それ以降は「もういいや」となったんでしょうか。

  • ★★

    見ザル聞かザル・・・・

    有名なのかそうでないのかわからないパズルゲームです。
    パズル的にはいたってシンプル且つ普通ですが、
    2Dと3Dに分けられる意味がわかりません・・・。
    3Dにすると操作がよく分からなくなりますね。

  • ★★

    分け分からんパズルゲーム

    一言で言えば、爆弾を全て爆破して、自分が無事生き残れば良いパズル系?ゲームです。
    正直メジャーなんかマイナーなんか分け分からんゲームでした。
    まあ、退屈しのぎには良いんじゃないでしょうか。

  • クソゲー。

    なんでこんなに内容が無いゲームがスーファミと一緒に誕生したのか。
    スーファミの機能をないがしろにしているもはなはだしい。
    クソゲー。クソゲー。
    もう一度言います。
    スーファミのクソゲー一番手です。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。