• バーチャファイターリミックス|セガ|セガサターン (SS)
  • バーチャファイターリミックス|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • バーチャファイターリミックス|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • バーチャファイターリミックス|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • バーチャファイターリミックス|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面

ゲーム概要

セガサターンで発売された対戦格闘アクションゲーム、『バーチャファイター』のグラフィックをリニューアルしたリメイク版。初代のゲーム内容そのままに、キャラクターにテクスチャマッピングを施しグラフィックを強化したものとなっている。カメラアングルの調整やリングにBG面を使用するなどし、ポリゴン欠けが解消されている。パッケージとキャラクター選択画面のイラストは、寺田克也氏が担当している。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるセガ様が権利を所有しています。
© 1995 セガ All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★ 5.0

    お買い得感はあった

    この作品は1を持っていない人には朗報で、持っている人にはどうかと。
    2の後の作品だからある意味新鮮さはないかもね。ただキャラにテクスチャーを貼ってあるのでグラフィックが一段と冴えている。
    まあバーチャファンのためのバーチャグッズ。といった位置付けの作品。

  • ★★★★★ 5.0

    とても珍しいソフト

    タイトルには”とても珍しいソフトと書きましたが、それは見つけるのが難しいとかそういう意味ではありません。

    このソフトは社会現象になりましたよね。
    ですが、2012年11月29日現在、PS3でもXBOX360でも通信対戦対応で再発売されています。
    PC版もあるのですが、一般に言って一つの商品の寿命は10年といわれてきました。
    さらに飽きやすいゲームソフトの世界なら10年も寿命がないでしょう。

    実際セガさんも次々にヴァージョンアップされて製品はより磨かれて行きましたが、このVF2の状態でさらに評価が高まっています。

    ですのであの時フィーバーを起こしましたが、ひょっとすると30年は寿命があるものすごいソフトなのかもしれません。

    過去に腕を磨いた人たちが今、オンライン対戦で今日またまさにタイムマシンで帰ってきたように、
    またスキルを上げています。

    このバージョンはいったん打ち止めになったにも関わらず、です。

    きわめて珍しいソフトなので、評価は☆5つとしていますが、☆7つといたしたいところです。
    実際、このバージョンでも潜在能力、のびしろがまだあり、その能力は底知らずと言った感じです。

    言葉が見つかりませんが、一般的によく出来過ぎた製品はもう故障もしないので売れずに商品にならないと言われています。
    ただ、メーカーはそれを当時においてやってのけたのであり、殿堂入りのまた一つ上の作品ともいえるでしょう。

    熱気が冷めたと思ったら、より強い鉄になってさらに職人たちを磨き続ける、そんなモンスター級のソフトのリミックス版です。

  • ★★★★ 4.0

    良いのでは?

    俺はバーチャファイターシリーズはこの作品以外にほとんどやった事がないので、他の作品とは比べる事ができないんですが、まぁまぁ楽しめました。グラフィックはさすがに最近の3D格闘よりもだいぶ劣ってるけど、でも俺としては操作性が悪い所以外に不満点はないです。

  • ★★★★★ 5.0

    三枚も買っちまったよ!

    発売当時限定リリースで定価も3400円と安かったのでこれは将来プレミアがつく!と思い3枚も買ったけど中古で激安で転がってるのを見てミスった!ってカンジです。
    今でも友達にこの話をすると大笑いされます。まあ懐かしい思い出です。泣ける。!

  • ★★★★ 4.0

    バーチャファイター1と2の中間

    このゲームは、バーチャファイター1の、まるでブロックで作ったようなキャラについて、テクスチャ・マッピングすることで、なめらかに表現し、グラフィックを、より人間に近づけた、というもの。
    ゲーム内容は、バーチャファイター1。
    グラフィックは、バーチャファイター2といったところか。

    1995年春にアーケードで稼働し、その後、当時の次世代機サターンに同梱して発売。
    次いで、ソフト単体でも発売された。

    バーチャファイター1に準拠しているため、今プレイすると、さすがに、古さを感じるものの、プレイするに耐えないというものでもない。
    そこそこ楽しめる。

    なお、ゲーム中のキャラはポリゴンだが、パッケージや、キャラ選択画面では、各キャラが筆描きされたような描写となっており、なんというか、よく言うと男らしい感じが出ている、
    悪く言うと、ちょっとしたキワモノ、みたいになっている。

    現在、ダウンロード販売等はしていないようだが、バーチャファイター・ファンのアイテムとして、ダウンロード販売してほしい。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

関連ゲーム

バーチャファイター

1993年に日本のセガから稼動されたアーケード用3D対戦型格闘ゲームのセガサターン移植作。『バーチャファイターシリーズ』の第1作である。主人公の結城晶を含む8名のいずれかを選択し、「世界格闘トーナメント」で優勝する事を目的としている。ポリゴンによる3D表現での世界初の対戦型格闘ゲームであり、既存の2D対戦型格闘ゲームとは異なる操作系や演出などを特徴としている。

ゲームの説明を見る

バーチャファイター2

セガから発売された3D対戦型格闘ゲームでバーチャファイターシリーズの第2作。ゲームシステムに大きな変化は無いが、既存のキャラクターにも新たな技が多数追加され、特にアキラの崩撃雲身双虎掌(通称アキラ・スペシャル)はその高い威力と派手な動き、コマンド入力の難しさが話題となった。対戦格闘ゲームとしては『ストリートファイターII』シリーズに並び立つ3D対戦格闘ゲームの代表作に位置付けられるようになった。

ゲームの説明を見る

バーチャファイター3tb

セガから発売された対戦格闘アクション「バーチャファイターシリーズ」のナンバリングタイトル第3弾。「tb」とは「チームバトル」の意味で、3対3などの勝ち抜き団体戦の遊びが可能になった。プレイヤーが自分でチームを編成することができる。プレイヤーは総勢12人の中国拳法や相撲といったさまざまな武術を得意としたキャラクターの中から、気に入ったキャラクターを選ぶ。舞台は13種類。

ゲームの説明を見る

バーチャファイターキッズ

子供向けにキャラクターをデフォルメした「バーチャファイター」。セガサターン版『バーチャファイター2』をベースとしているが、キャラクターのモデリングが二頭身で手足の短いデフォルメされた体型に変更されており、日本版ではゲーム中の名前表記もカタカナになっている。加えてゲームスピードが少し上昇しており、『VF2』とはゲーム性がかなり異なる。また子供や格闘ゲーム未経験者でも楽しめる。

ゲームの説明を見る

ファイターズメガミックス

1996年12月21日にセガがセガサターン用に発売した対戦型格闘ゲーム。セガで人気を二分していた格闘ゲーム、『バーチャファイター2』と『ファイティングバイパーズ』のキャラクターが1つのゲームで競演するというお祭り的な要素を持った作品。全キャラクターでエスケープボタンによる軸移動の操作も可能。同じセガのゲームから多彩な隠れキャラクターも参戦し、中には幻となったキャラクターも使用可能になっている。

ゲームの説明を見る

ゲーム関連動画

バーチャファイターリミックスの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!バーチャファイターリミックスの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング

最終更新日:2021年5月18日 PR