• パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)
  • パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面

ゲーム概要

パンツァードラグーンシリーズ第2作。ツヴァイはドイツ語で2の意。ステージ内に分岐ポイントがあり、一部ステージ構成が変化するなどのギミックが追加された。またゲームのプレイの仕方に応じてドラゴンが様々な形態に進化するという成長要素が加わり、より物語性が高くなった。さらに、溜めたゲージに比例した時間の間無敵状態で画面内の敵全てに自動的にロックオンして攻撃する強力な必殺技「バーサク」も追加された。

プレイ画面

パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
パンツァードラグーン ツヴァイ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるセガ様が権利を所有しています。
© セガ All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★5.0

    改めて知った事実で再び魅了されています

    発売当時、どうしても本作がプレイしたくてサターンと一緒に購入した。期待以上の面白さに、STGの最高傑作だとずっと思っていた。
    そして時代が流れ、一端手放したものの、再び本体ともども入手してプレイした。そこで当時は知らなかったことを発見する。
    このゲーム、ワイドテレビに対応している。つまり、16:9での表示でゲームが出来るのだ。
    発売された当時は、まだ衛星放送も試験放送中で、16:9表示のテレビなどたいして普及していなかった20年前だ。
    そして今、OPTION設定をWIDEにし、当時より大きくなった地デジのテレビの画面でプレイをした。
    絶句とはこのことである。
    当然、16:9に対応しているので、両サイドが切れることなく、画面いっぱいのサイズでゲームが出来る。
    そして、4:3のときと違うのは、右と左の両サイドの見える範囲が広がって表示されるのである。
    たったこれだけであるが、それにより、浮遊感や、ゲームのアクション性などが、4:3のときよりも格段に向上するのである。
    そしてなにより、地デジテレビでフルスクリーンで表示できる迫力。
    そこで知ったのだ。当時の自分は、このゲームの本気を遊んでいなかったのだと。
    そして、本当に再びサターンと本作を入手したことを良かったと思ったのである。
    本作を4:3の表示でしか遊んだことにない方は、是非引っ張りだしてでも16:9のフルサイズでプレイして欲しい。絶対に後悔はしません。
    20年前の神ゲーは、いまだに健在だったのである。

  • ★★★★★5.0

    「神」ゲー

    ドラゴンに跨がって神と戦うその描写は独特の雰囲気を持っていると思います。
    個人的には初代の方が美しさ、雰囲気は好きですが爽快さ、遊びやすさはこのツヴァイに分があると思います。
    サターンのポリゴン描写が美しいと思えるのはこのシリーズとグランディア、バーニングレンジャー、ガングリフォン、バトルバ、バーチャロン等割と書いてたらいっぱい出てきましたw
    PSより汚いポリゴンというのは理解出来ますが、味が無いわけではないんですよねぇ…

  • ★★★★★5.0

    神ゲーであると確信しています!

    発売されてから随分と時が経ちました。基本的にPS3のゲームをしている自分ですが、たまにセガサターン(SS)を引っ張り出してプレイしたくなります。
    1996年当時はSSとPS1のハードが3Dゲームの販売競争をしていた真っ只中の時代で現代に比べ、3Dゲームは少ないにも関わらず、等身のキャラクターや思わず時代を疑ってしまう程、とてもクリアな画質で広大なフル3Dフィールドでの派手な演出の戦闘の数々(特にEp2のボス戦はド派手w)。恐らくスペック的に同年代のハードでは表現が難しかったのだと思います。BGMもオーケストラの様に多彩で高音質なので好きになる曲が多々あります。

    ドラゴンの進化形態は、撃墜率と選んだステージ分岐によって変化します。難易度も撃墜率とステージ分岐により変化しますので何度でもプレイしたくなります。
    特定の条件で出現するクリア特典(パンドラボックス)も豊富なのでかなりやりこめます。
    (私はまだ全て解放出来ていないかも知れないです。<アゼルプレイ前>)

    RPGですが続編のアゼルのセーブデータがあるとツヴァイのパンドラボックスが全解放になることや、ツヴァイのセーブデータがある状態でアゼルを始めるとプレイ時間で所持金が増えたり隠しアイテムが貰えたりと連動要素も豊富です。
    短いですがストーリーも心に残る展開で、エンディングも様々な解釈が出来ます。

    以上のことを踏まえて評判も見る限り、まさに神ゲームであると言えます。

    いつの日か高画質でリマスターされることを強く願います。

    追記:このディスクをPC又は、PS3に挿入するとエンディング曲を再生、取り込みが出来ます。一作目とツヴァイのディスクをPCで読み取る(探る)と開発者によるおまけメッセージなどが読めますので是非お試しあれ…

  • ★★★★★5.0

    SEGAだから出来た最高傑作

    前作のパンツァードラグーンでSTGの新時代を築き
    ツヴァイでは後付でないリアルなドラマ(ファンタジーだけどね)を付け加えた傑作
    STGと言う事と知名度が低くて売り上げ的にはそこそこだったけど
    パンツァードラグーンシリーズはセガの技術力と豊富な人材がいるからこそ世に出せたSSの傑作
    他社でも新しい試みはやっていた時代だけど
    当時でここまでの完成度と世界観はセガだから作れたのだと断言できる
    欧米でMDを引っ張らずに潔く切ってSSにシフトしていれば今でも続くキラータイトルになっていたと思います

    続編のAZELはRPGで驚いたけどパンツァードラグーンの世界観が凝縮されていて
    これもまた大好きです、ちょっと(かなり?)ボリューム不足ですが…
    ツヴァイもAZELもドラゴンが本当にかわいいんよ!!
    ソニーでもマイクロソフトでも任天堂でも何でも良いから現行の機種でリメイクして欲しいシリーズです

  • ★★★★★5.0

    たくさんの人に知ってほしい

    最近セガサターンでこのZWEIをやりました

    どのエピソードもやりごたえがあるしステータスによりドラゴンが姿を変えていくのも面白い要素です
    そしてなによりも音楽がいいです!
    特にラストバトル!! 他の方がレビューに書いていたようにまさに神と戦ってるような感じです
    とにかくパンツァードラグーンツヴァイは楽しい!!

    2008年現在セガサターンをやっている方がどれだけいるか分かりませんがぜひたくさんの人にパンツァードラグーンを知ってほしい!!俺はパンツァードラグーンというゲームが大好きだ!!
    だから今後何十年何百年たってもパンツァードラグーンの名が絶えないことを祈ります!!

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

パンツァードラグーン ツヴァイの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!パンツァードラグーン ツヴァイの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング

最終更新日:2021年5月18日