サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ|セガ|セガサターン

サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ

セガサターン > アドベンチャー
管理番号
:B000069T8Y
発売日
:1998年04月04日
メーカー
セガ
定価(税抜)
6,800
セガが1998年4月4日に発売したセガサターン用ゲームソフト。サクラ大戦シリーズのナンバリングタイトル第2作目。帝都の平和を守る帝国華撃団の活躍を描いた『サクラ大戦』の続編。主人公の大神一郎は真宮寺さくらをはじめとする帝劇のメンバーと共に悪の秘密結社、黒鬼会と戦うことになる。前作と同じように恋愛アドベンチャーと戦術シミュレーションを交互にこなして進むゲームシステムとなっている。
サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ|セガ|セガサターンのゲーム画面
サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ|セガ|セガサターンのゲーム画面
サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ|セガ|セガサターンのゲーム画面
サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ|セガ|セガサターンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるセガ様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    太正ロマン編はこれにて完結

    20年近く前のゲームを今さらながらやりました。しかも2年越しで。
    1をプレイして劇場を舞台にした「太正ロマン伝奇風SF活劇」という、その独特の世界観とゲームシステムが楽しかったので、2が3枚組で存在するというだけでも(しかも今ではとても容易かつ安価で手に入る)うれしかったですね。
    ということで早速引き続きプレイし長い中断などを時にはさみつつも、ようやく一周目を終えた次第です。
    全体的な感想としては1をそのまんま進化させた正統的な続編といえるものであり、基本的に前作と同じゲームスタイルでボリュームが増し、背景などのグラフィックも前作より綺麗になってます。
    隊員も2人増え(少年のような少女レニとイタリア人の母を持つ織姫)、帝劇を飛び出して夏には熱海へみんなで旅行したり芸者になって料亭に潜入するなど、新しい趣向や話の数も増えてボリュームがとにかくありますね。また今回は戦闘用の機体が何回か変わることになるのですが、そのたびごとに必殺技のムービーが異なっており作り手の意気込みを感じることができます。
    個人的に気に入っているのはやはり熱海編ですかね。「太正ロマン」に旅情が加わって良い感じだと思います。
    制作スタッフはこの作品でやり尽くしたと思ったのか、全て解決したのち大神隊長は上層部にこれまでの華撃団での功績を認められて仏蘭西行きを命じられることになり、巴里へと旅立ってゆくことで「太正ロマン」編はこれをもって完結することになります。
    大ヒットしたサクラ大戦はその後OVA、TVアニメ、マンガ(2019年現在も継続中!)とメディア展開されていくのですが、それらは「太正ロマン」編が原作であり、なおかつこの2ではなく最初の作品が基本になっているので、レニや織姫や前作のあやめさん亡きあと副指令に後任としてやってきた妹のかえでさんも基本的にこのゲームのみの登場ということになります。このゲームは恋愛要素もあるのですが対象は隊員のみであり、シリーズ通して最も魅力的に思えるかえでさんが対象になってないことを残念がるファンも結構いるのではないでしょうかね。
    帝国軍人の鑑のような大神隊長のサムライ的な清々しさ(若さゆえに時たま口元が緩みますが)も前作同様変わらず、その引き締まった統率ぶりは作品世界を爽やかなものにしています。
    1、2共にセガサターンソフトの代表作であり、懐かしさ漂う魅力的な伝奇的世界を生み出した名作といえるでしょう。

  • ★★★★★

    サクラ大戦の最高傑作は2だと思う

    あらゆる意味でサクラ大戦2は凄い。
    ドラマチックな前奏の入るゲキテイ2はめちゃくちゃカッコ良く全ゲキテイ中最も盛り上がる(4は別物)が、それ以上にストーリーが半端じゃない。
    サクラ大戦シリーズは基本的に人間VS降魔(文字通り魔に降りたモノ)なのだが、2は人間VS人間と言う要素が色濃く、自然敵側のキャラが良い味を出している。
    また、各キャラとも家族を交えた深い交流が描かれるので大満足だ。
    サブキャラも熱い。特に米田は全シリーズを通して一番輝いている。
    ラストバトルでBGMがゲキテイに変わった時はメチャクチャ震えた。
    大神一郎も2でほぼ完成してしまった。
    サクラ大戦はある意味この2で完全に走り切ってしまい、のちのちはシステムやキャラクターの充実と言う面はあるもののネタもストーリーもイマイチな仕上がりになってしまった………。

  • ★★★★

    全部の桜クリアーしてこそ桜通ですよ

    桜大戦ssの頃から全てやりましたが最高ですね
    特に大神一郎が隊員たちと孤軍奮闘する所は見所ですよー
    あとは主題歌の歌もかなりいいと思います
    劇帝は3まで聞けるのでじっくり聞いてくださいね
    最新作の5も絵が綺麗でムービーは滑らかですしね
    物語はけっこう長めですけどじっくりやりこんで楽しんでやりましょう

  • ★★★★★

    実は2を先にクリア!

    自分の初サクラはコレです!2の後に1をしました。(かなりきつい)
    前作を知らないからナンノコト?と思う所がいくつかあったが楽しめた。
    出来はかなり高い作品ではなかろうか!
    ゲーム内のミニゲームが面白い!大富豪に夢中になって遊んだ。
    さて本編は新キャラの織姫、レニ・ミルヒシュトラーセだったかな?また織姫が嫌な女で最初は大嫌いだったが織姫のメインの話で大好きになった!(単純な自分に阿呆と言いたい)
    グラフィックも戦闘パートもかなり良くなっていて、仲間との合体技もより派手に、話の中核の魔神器を巡る戦いへ。
    後半は搭乗機が天武に変更!かなり格好いいがラスト近くでまた光武に戻る。
    今回の黒幕は京極敬吾(字はあってるか?)と言う軍人さんラストバトルは長期戦になる。
    そして大神はフランス、パリに浮気じゃなくて新たな任務に付く!
    ドリキャス版もクリア!

  • ★★★★★

    舞い降りた天使、アイリス

    ネタばれにならない程度にいうと、ゲーム本編でもアイリスは実は本物の天使なんだけど、そんなことはどうでもいい。アイリスが可愛いことには変わりがないのだから。ちなみに、 サクラ大戦2(通)君、死にたもうことなかれ は、パッケージも中身もまったく同じもの。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。