ゲーム概要

メサイヤより1996年10月18日にセガサターン用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG。ラングリッサーシリーズの第3作となる。ファンタジー世界を舞台に、聖剣を巡る戦いを描いた全36章にも及ぶ重厚なストーリーが特徴。主人公の行動により後半の展開が変化し、ヒロイン毎にエンディングが異なるヒロインセレクトも実装。3Dパノラマワイドビューの戦闘シーンでは、最大81対81の大迫力の戦闘が展開される。

プレイ画面

ラングリッサー3|メサイヤ|セガサターン (SS)のゲーム画面
ラングリッサー3|メサイヤ|セガサターン (SS)のゲーム画面
ラングリッサー3|メサイヤ|セガサターン (SS)のゲーム画面
ラングリッサー3|メサイヤ|セガサターン (SS)のゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるメサイヤ様が権利を所有しています。
© メサイヤ All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★4.0

    秘剣の秘密が解き明かされる、そして秘技2つ紹介

    今作では戦闘シーンでセミリアルバトルが取り入れられ、戦略性がさらに高まりました。
    また、戦闘画面は3Dになり、戦闘の臨場感も大幅にアップ。
    物語のほうも、ヒロインセレクトが加わりました。

    今回はラングリッサー3で、MPの残量を気にせずに魔法を使いまくれる秘技をご紹介。
    ただしこの秘技はティアラが装備できるキャラでしかできません。
    ティアラを装備させたキャラに、MPが5以下になるまで魔法を使わせる。
    MPが5以下になったら、すぐにティアラを外してください。
    このとき、MPの残量が99になっていれば成功。あとはまったく減りません。

    もうひとつ、ショップコマンドの購入にカーソルを合わせて、Y、A、下、X、Bの順にボタンを押す。
    音が出れば成功。購入画面を見るとゲーム中に登場するほとんどのアイテムが売られています。

  • ★★★★4.0

    ハマります

    賛否両論の本作ですが、私はとても楽しめました!
    セミリアルタイムの進行はとても斬新です。
    ただし戦闘グラフィックはオフでしましょう。
    これをオンでやるならば☆は2.5位です。
    それぐらいゲームのテンポが悪化します。
    後、裏技の宝庫です!この裏技のおかげでとにかく長く出来ます。
    自分の中では最もロングランのゲームで、2019年現在ですらプレイする事があります。
    戦闘グラフィックオフ&裏技で是非!

  • ★★★★4.0

    わたしは好きです!

    わたしはこの作品からラングリッサーに入りました。従来のラングユーザーには不評だったようですが、わたしは結構好きです。
    オープニングのアニメも素敵だし、主人公を取り巻くキャラクター、世界設定も魅力です。
    (ただし主人公ディハルトの声優は神谷明氏。ちょっと少年には苦し…いように感じる今日このごろ)
    システムが部隊同士で戦って、そのステージの敵全滅か目的達成でステージをクリアし、物語を進めていきます。ラングリッサーシリーズの一番根幹となる作品なのですが、フルボイスで物語が進行していくのはとても良かったです。
    シナリオも、良く練り込まれていて、味方=正義、敵=非道、悪ではなく、戦いの中で繰り広げられる
    それぞれの立場や人間としての苦悩が良ち?描かれています。
    これはラングシリーズ全編に通して貫かれている物語精神だと勝手に思っています。
    登場人物では、敵の帝国皇子アルテミュラーが魅力です。(しかも声優はあの故塩沢兼人氏です。)
    その他にも主人公ディハルトを取り巻く女性陣も割と美人が多いです。
    このゲームには恋愛要素もあって、好感度をプレイ中の行動や受け答えで上げていくと狙っていた女性キャラとの恋愛EDが迎えられます。
    戦闘恋愛シミュレーションと言った感じのゲームで、エンディングではキャラの活躍度(敵撃破数)によって、そのキャラの未来が決まります。
    その点も面白いゲームです。

  • ★★★★★3.0

    いいところと悪いところが半々な作品です。

    いいところと悪いところが半々な作品です。
    指揮ユニットごとに相性があるのですが、味方が弱すぎて成長させづらいため低レベルの時から慎重に育てないと敵との相性が良くてもすぐ全滅するため、じっくり慎重にゲームを進めるだけの時間が無いと詰む可能性が高いです。
    発売から19年後にクリアしたわけですが当時やってたら投げ出してたと思います。
    軽い気持ちでやると難しいです。
    ストーリーやキャラクターは素晴らしいのですが、ラングリッサー1・2よりも難易度が高いため評価は4にしました。
    敵が圧倒的戦力で出てきて一斉に攻めてくるため適当に育てていってどうにかなるゲームではありません。
    味方の弓兵とかほとんど敵にダメージを与えられないのに育てないといけないのでつらいです。
    魔法さえ覚えさせれば一気に形勢逆転なのですがそこまでいくのがしんどいです。

  • ★★★★4.0

    作品のレベルが高い!!!

    この作品がラングの中で一番好きです!!!
    一番戦略性が高かったのが今でも印象に残ってます!!
    しかし敵が多い事で敵に囲まれてかなり苦労すると思いますが・・・しかしやる価値は十分です・・・まだ声を入れる技術が乏しかった為にボイスがかなり悪いです!!!
    ここがマイナス点かと・・・しかし昔のよきゲームです!!!
    暇があったらやってみて下さい!!!
    最近のゲームに慣れて自分の中でゲーム感覚がマンネリ化して来たのならこの作品をお勧めします!!!

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

関連ゲーム

ラングリッサー ドラマティックエディション

ラングリッサー ドラマティックエディション

メサイヤより1998年2月26日にセガサターン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。メガドライブで発売されたメサイアの名作シミュレーションRPG「ラングリッサー」シリー...

ゲームの説明を見る

ラングリッサー4

ラングリッサー4

メサイヤから発売されたラングリッサーシリーズの第4作目で、1997年8月1日にセガサターンで発売された。戦闘システムは前作から従来(ラングリッサー1・2)のものに回帰。シナリオが...

ゲームの説明を見る

ラングリッサー5 ジ エンド オブ レジェンド

ラングリッサー5 ジ エンド オブ レジェンド

メサイヤより1998年6月18日にセガサターン用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG。ラングリッサーシリーズの第5作目。物語は前作ラングリッサー4の終わりから展開され、人造...

ゲームの説明を見る

ラングリッサー トリビュート

ラングリッサー トリビュート

メサイヤより1998年12月23日にセガサターン用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG。日本コンピュータシステムがメサイヤブランドを用いて発売した聖剣(秘剣)ラングリッサーを...

ゲームの説明を見る

ゲーム関連動画

ラングリッサー3の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ラングリッサー3の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング