フェーダ リメイク エンブレム・オブ・ジャスティス|やのまん|セガサターン

フェーダ リメイク エンブレム・オブ・ジャスティス

セガサターン > ロールプレイング
管理番号
:B000069TFU
発売日
:1996年06月24日
メーカー
やのまん
定価(税抜)
6,300
敵・味方が交互に移動するシミュレーションRPG。
スーパーファミコンで発売されて好評を得た作品「フェーダ」のリメイク作品。
主人公の属性によってイベントが変化するのが特徴。
「フェーダ」から続編である「フェーダ2」まで、同じ歴史を綴った物語であるが未だに完結する目処は立っていない。
フェーダ リメイク エンブレム・オブ・ジャスティス|やのまん|セガサターンのゲーム画面
フェーダ リメイク エンブレム・オブ・ジャスティス|やのまん|セガサターンのゲーム画面
フェーダ リメイク エンブレム・オブ・ジャスティス|やのまん|セガサターンのゲーム画面
フェーダ リメイク エンブレム・オブ・ジャスティス|やのまん|セガサターンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるやのまん様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    イベントに変化あり

    スーパーファミコンで発売されて好評を得た作品のリメイクになります。
    今回は主人公の属性によってイベントが変化する仕組みとなっています。

    相変わらずの雰囲気で楽しませてくれるシミュレーションRPG。
    アニメなどもいい感じだけどできればバトルシーンでも声が入ってれば、さらに盛り上がったのではないだろうか。
    またこの戦闘もタルく感じてしまう人もいるだろうね。
    シナリオは好感が持てました。

  • ★★★★★

    悪くないリメイク!

    その名の通りSFC版のリメイク作品です。ファンとしては素直に嬉しい。

    基本的にSFC版とルールは同じ。善悪なシステムもそのまんまです。
    今作は戦闘シーンが非常に良くなりました。台詞と必殺技が増え、音楽もさらに良好。
    また、アニメーションが追加され、ファンは素直に嬉しい出来です(それか賛否両論。途中のイベントアニメはかなり手抜きっぽく感じるんで…)。

    難易度は前作より難しくなったかも…まあきちんとプレイすれば大丈夫です。
    SFC版で好きになった人にこそオススメできます。

    あとアイン(主人公の一人である狼男)の声優は、かの郷里大輔で非常に渋い!

  • ★★★

    シビアなストーリーの佳作SRPG

    キャラクターは皆目つきが鋭くストーリーもシビア。
    自分の行動次第で、悪にも善にもなれ仲間になるキャラクターも違う。
    面白いと思うが、少し難易度が高いか?
    (悪人になって皆殺しで進めば、簡単かも?)

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。