電車でGO!64|タイトー|ニンテンドー64

電車でGO!64

ニンテンドー64 > シミュレーション
管理番号
:B000069U79
発売日
:1999年07月30日
メーカー
タイトー
定価(税抜)
6,800
タイトーより1999年7月30日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。快速・特急などの列車が登場する『電車でGO!2 高速編 3000番台』を基本としてNINTENDO64向けに拡張した作品。特殊な機能として音声認識システム(VRS)に対応しており、ゲーム中の特定の場所でうまく発声をすると、ボーナスを得ることができる。
電車でGO!64|タイトー|ニンテンドー64のゲーム画面
電車でGO!64|タイトー|ニンテンドー64のゲーム画面
電車でGO!64|タイトー|ニンテンドー64のゲーム画面
電車でGO!64|タイトー|ニンテンドー64のゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるタイトー様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    電車を運転するシミュレーション

    他機種と同じようなできで完成度の高い作品。
    音声認識システムに対応しているところが64ならでは。
    これはけっこういい感じだとおもいます。
    難易度は高いとおもいますが、その分やりがいがあるし長く遊べるソフト。
    まあ64ユーザーをターゲットにして作られたソフトかもね。

  • ★★★★

    リアル感がいい

    画面がきれい。とにかく電車が好きな人には結構はまるゲーム。やっぱり電車運行の仕組みもなかなか良くて、とにかく電車の車種も多い。それに、金銀銅とランクされていて、それなりに楽しめ、さらに一定の電車をクリアすると、新幹線などが出てくる!これはうれしい裏技。
    なかなか操作は難しいけれど、慣れれば楽しめるゲーム。設定画面では、なかなか細かく設定でき、結構こだわっているゲームだと思う。
    僕は電車が好きで、偶然にこのゲームを見つけて買った。最初はやはり慣れなくて、難しかったけれど、今では結構できるようになった。やはり駅の到着は停止線0mを目指したい。
    確かにこれは、慣れれば買っても損はしないと思う。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。