ゲーム概要

ビクターより1999年3月4日にセガサターン用ソフトとして発売されたオムニバスゲーム。「イース1」「イース2」「ドラゴンスレイヤー」「ザナドゥ」「太陽の神殿 アステカ2」の5本が収録されている。初代ドラゴンスレイヤーは当時ゲーム内に音楽がなかったので新たに追加されている。「イース2」では斜め移動とダッシュが可能となっている他、メッセージの変更、会話グラフィックの採用しゃべる演出などの変更がある。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるビクター様が権利を所有しています。
© 1999 ビクター All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2024年6月6日

    ファルコムクラシックス コレクション

    『ファルコムクラシックス コレクション』は、1999年3月4日にビクターからセガサターン用ソフトとして発売されたオムニバスゲームです。このコレクションには、「イース1」「イース2」「ドラゴンスレイヤー」「ザナドゥ」「太陽の神殿 アステカ2」の5本が収録されています。

    このうち、初代ドラゴンスレイヤーには当時ゲーム内に音楽がなかったため、新たに音楽が追加されています。「イース2」では斜め移動とダッシュが可能になり、さらにメッセージの変更や会話グラフィックの採用、キャラクターがしゃべる演出など、さまざまな改良が加えられています。これにより、オリジナルの雰囲気を保ちながらも、現代のプレイヤーにとって遊びやすい仕様になっています。

    このゲームの魅力は、ファルコムの名作を一つのパッケージで楽しむことができる点にあります。特に、「イース」シリーズのファンや、クラシックなRPGを体験したい方にとっては、非常に貴重なコレクションです。収録されている5本のゲームは、それぞれが独自の魅力を持っており、多様なプレイスタイルやストーリーを楽しむことができます。

    このコレクションは、過去の名作を現代のハードウェアで楽しめるだけでなく、新しい要素や改良も施されており、初めてプレイする人にも、昔からのファンにも満足できる内容となっています。このゲームは、ファルコムの歴史を一度に体験できる素晴らしい作品です。ぜひ手に取って、その魅力を存分に味わってみてください。

  • ★★★★★ 5.0

    イースは珠玉の出来!

    このソフトはイース、ドラゴンスレイヤー、ザナドゥ、が1本になったお得なソフトだ。
    クラシックスとだけあってファルコムの古い作品3本でドラゴンスレイヤーとザナドゥは今プレイすると少しきつい。昔やったことのある人向けだ。

    しかし、イースだけは別物でこれは珠玉の出来である。
    プレステ2で1,2エターナルストーリーが発売されているが、キャラのボイスが1部しかないことを除けばハードの性能が劣るサターン版の方がはるかにグラフィック、音楽がいい。さらにBボタンでダッシュができるためただでさえ完成度の高いイースをストレスなく楽しむことができる。
    ぜひパソコン版ファンにも一度手にとって欲しいすばらしい出来だ。

    セーブデータはファルコムクラシックス2のイース2に継続することができる。
    イースをやるためだけでもこのソフトを買う価値はある。
    星5つの満点をつけます。

  • ★★★★ 1.0

    抱き合わせ商品★

    この商品は、『ファルコムクラシックス1通常版』と『ファルコムクラシックス2限定版』のパックです。
    二つの商品を、コレクションという紙のラベルで包んでいるだけですので、別々に購入した方が合理的です。
    こんな売り方しないで、セガサターン版『イース1&2』を一つのディスクにして、販売して欲しかった… サターンの良作になっただろうに。
    残念です。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

関連ゲーム

ファルコムクラシックス1

ビクターより1997年11月6日にセガサターン用ソフトとして発売されたオムニバスゲーム。イース1とドラゴンスレイヤーとザナドゥの3本が収録されている。翌年にはイース・エターナルが発売されておりアレンジが似ていることから雛形となったのかもしれない。初代ドラゴンスレイヤーは当時ゲーム内に音楽がなかったので新たに追加されている。

ゲームの説明を見る

ファルコムクラシックス2

ビクターより1998年10月29日にセガサターン用ソフトとして発売されたオムニバスゲーム。「イース2」と「太陽の神殿 アステカ2」の2本が収録されている。「イース2」では斜め移動とダッシュが可能となっている他、メッセージの変更、会話グラフィックの採用しゃべる演出などの変更が見られる。

ゲームの説明を見る

ロマンシア

トンキンハウスより1987年10月30日にファミコン用ソフトとして発売されたファンタジー風本格アクションアドベンチャー。人気パソコンゲームからの移植作品となる。さらわれたセレナ姫を救うため、主人公ファン・フレディ王子がロマンシア王国を舞台にさまざまな冒険を繰り広げるというストーリー。横スクロールアクションが楽しいだけでなく、謎解き要素もふんだんに盛り込まれている。

ゲームの説明を見る

ドラゴンスレイヤー4 ドラスレファミリー

ナムコより1987年7月17日にファミコン用ソフトとして発売されたアクションRPG。ザナドゥ、ロマンシアと続いたドラゴンスレイヤーシリーズの第四弾。パソコンからの移植作。一連のドラスレ作品とは毛色が異なり、パズル要素を強く含んだアクションゲームになっている。復活したドラゴンを倒すために、ウォーゼン一家が地下迷宮を冒険していく。

ゲームの説明を見る

ソーサリアン

セガより1990年2月24日にメガドライブ用ソフトとして発売されたアクションRPG。パソコンからの参入作で、『ドラゴンスレイヤー』シリーズの第五弾。多岐に渡るシナリオのクリアや、アイテムの収集、魔法の作成を通し、自分の作ったキャラクターの成長と活躍を楽しむ自由度の高いゲームとなっている。メガドライブ版での収録シナリオ10本は全て本作オリジナルのシナリオとなり、魔法のビジュアル面が強化されてる。

ゲームの説明を見る

ロードモナーク

エポック社より1992年10月9日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。パソコンからの移植作品。ゲーム内の各マップには4つの国が配置されており、そのうち1つの国に対し、プレイヤーはユニットと呼ばれるキャラクターに命令を出すことができる。勝利条件は、各ユニットに命令を出し、他の3つの国を滅ぼすこと。ユニットは拠点から生産され、拠点はユニットが作成する。

ゲームの説明を見る

風の伝説ザナドゥ(スーパーCD-ROM2専用)

日本ファルコムより1994年2月18日にPCエンジンのスーパーCD-ROM2専用ソフトとして発売されたアクションRPG。日本ファルコムが初めて家庭用ゲーム機に向けて開発した作品となる。フィールドではトップビューだが、各章の最後にあるボスステージではサイドビューとなる。RPGで一般的なレベルと言う概念はなく、熟練度等によって成長していく。全12章で構成された豪華なシナリオ、豪華な演出が特徴となる。

ゲームの説明を見る

ゲーム関連動画

ファルコムクラシックス コレクションの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ファルコムクラシックス コレクションの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング

最終更新日:2024年6月30日 PR