• 鋼鉄霊域|テクノソフト|セガサターン (SS)セガサターン (SS)
  • 鋼鉄霊域|テクノソフト|セガサターン (SS)セガサターン (SS)のゲーム画面
  • 鋼鉄霊域|テクノソフト|セガサターン (SS)セガサターン (SS)のゲーム画面
  • 鋼鉄霊域|テクノソフト|セガサターン (SS)セガサターン (SS)のゲーム画面
  • 鋼鉄霊域|テクノソフト|セガサターン (SS)セガサターン (SS)のゲーム画面

ゲーム概要

テクノソフトより1996年9月6日にセガサターン用ソフトとして発売された3D対戦格闘シューティングゲーム。『リヴァーシオン』の続編ともいえる東洋的な雰囲気が漂う作品。コマンドで多彩な飛び道具が出せるのはもちろん、「打撃」「投げ」「斬り」などの格闘わざと、それらを絡めた連続技も満載。毎秒60コマのオリエンタルファンタジーの世界で、魅力的なキャラクターたちが織り成すドラマチックストーリーが楽しめる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるテクノソフト様が権利を所有しています。
© 1996 テクノソフト All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年9月6日

    東洋的な魅力が輝く傑作

    『鋼鉄霊域』は、1996年にセガサターン用ソフトとして登場し、当時の東洋的な雰囲気が漂う3D対戦格闘シューティングゲームです。このゲームは、『リヴァーシオン』の続編としても認知されており、その前作の魅力をさらに高めた作品となっています。
    まず、ゲーム内での戦闘は非常に多彩で、プレイヤーはコマンドを駆使してさまざまな飛び道具を使用できます。さらに、「打撃」「投げ」「斬り」などの格闘わざを駆使し、それらを巧みに組み合わせて連続技を繰り出すことができます。このバリエーション豊かな戦闘システムは、プレイヤーに戦略的な深みを提供し、ゲームプレイの楽しさを倍増させています。
    一方で、ゲームの背景やキャラクターデザインは、オリエンタルファンタジーの美しい世界観を見事に表現しています。プレイヤーは毎秒60コマの美しいグラフィックスと共に、魅力的なキャラクターたちが織り成すドラマチックなストーリーに没頭することができます。
    「鋼鉄霊域」は、1996年のゲーム業界において、東洋的な魅力と深いゲームプレイを組み合わせた優れた作品となりました。その魅力は今でも色あせず、格闘ゲームのファンにとっては必見のタイトルです。このゲームは、その豊かな要素と優れたデザインによって、長く愛され続ける作品となっています。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

関連ゲーム

リヴァーシオン

テクノソフトより1995年12月1日にプレイステーション用ソフトとして発売された対戦型3Dアクションシューティングゲーム。プレイヤーは、生物型機動兵器「ツァングゥ」を操作して戦う。カニやサメ、チョウなど実際の生物をモチーフにした個性豊かな全8機が登場し、それぞれの機体の特徴を生かした必殺技を繰り出すことが可能。もちろん白熱の2P対戦モードも搭載している。3Dポリゴンによる超高速バトルを堪能しよう。

ゲームの説明を見る

ハイパーリヴァーシオン

テクノソフトより発売された生物兵器の3D対戦アクションゲーム。獅子,亀,蝶,鮫,クモ,蜂,鳥,カニの形をした怪しい8体の生体対戦となる。ジャンプ,ロール,シュートは勿論各々2つ以上の必殺技=パワープレス,ちゃぶ台返し,クモの網掛け,蜂の一刺,ラッシュトルネード等々スピーディで多彩なアクションが楽しめる。夜桜,遺跡,深海,渓谷,鍾乳洞,天空城など変化に富んだ8ステージが用意されている。

ゲームの説明を見る

ゲーム関連動画

鋼鉄霊域の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!鋼鉄霊域の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング

最終更新日:2023年9月6日 PR