ブルーシード 奇稲田秘録伝|セガ|セガサターン

ブルーシード 奇稲田秘録伝

セガサターン > ロールプレイング
管理番号
:B000069T6F
発売日
:1995年06月23日
メーカー
セガ
定価(税抜)
5,800
カードバトルタイプのRPG。ゲームオリジナルキャラである楠木香澄(声:西原久美子)を中心としたストーリー。
ゲーム中は、パンツを集めるイベントや戦闘アニメーションで紅葉のパンツを披露するなどパンツに関して並々ならぬ拘りがあり、そのため推奨年齢が18歳以上推奨の指定となっている。
ブルーシード 奇稲田秘録伝|セガ|セガサターンのゲーム画面
ブルーシード 奇稲田秘録伝|セガ|セガサターンのゲーム画面
ブルーシード 奇稲田秘録伝|セガ|セガサターンのゲーム画面
ブルーシード 奇稲田秘録伝|セガ|セガサターンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるセガ様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    カードバトルのゲームバランスがなかなか

    弱すぎず強すぎず、きっちり考えて戦えば勝てるよいバランスになってると思います。
    あと、この主題歌(テーマソング)が大好きです。
    懐かしすぎて涙が出そうにw

  • ★★★

    素晴らしい出来のカードバトルシステム

    カードバトルシステム、アニメーションで繰り広げる戦闘でなかなかの良いテンポ
    雑魚戦は体力が削られるだけのめんどくさい奴らなので、キャラクターの特殊技や歩きながら
    逃げる!という感じにすれば、ボス戦までは行けるようになっております。

    レベルアップはなく、装備品やカードで防御・攻撃力・素早さをあげて
    ボス戦を駆使して行きます、体力は上がることはありません

    ですが、バランスはよく、カード予約することによって勝てる敵も勝てる感じになってる。

    グラフィックはプレイステーションより綺麗な気がします。
    90年代の観光名所を上手く再現しておりますし、音楽はとても最高です。
    オリジナルキャラのかすみちゃんも可愛く、最後の戦闘まで頑張ってくれます。

    ブルーシードを知らない方でも、最初でキャラクター説明等を軽くしてくれるので
    そこまで深く知らなくても大丈夫と思います。

    キャラクター1人1人が個性的で、あと戦闘アニメーションも顔グラフィック
    全てがゲームのためだけの描き下ろしです。

    ただのキャラクターゲームと思ったら、かなり出来が凝ってます
    ストーリーも分かりやすく、とっつきやすいのも良いと思います。

    あと18歳未満推奨ですが、多分パンチラです
    戦闘には、必ずと言ってもみじちゃんが活躍してますので必ずパンツが丸見え状態で
    見るので、親の前では。。恥ずかしいかも(笑)

    あともみじが敵に操られて敵側になるのですが、そのアニメーション
    勝っても負けても物語は進みますが、勝てば服が敗れて裸になります
    (ドット絵のミニキャラまで裸使用になるのは凝ってます)

    多分それも含んでいると思います

    思い出深いゲームです、忘れた頃にやると本当に楽しいです。
    あとロードが長いと言いますが、そんなに長いですかね・・・?
    私は気が短くないので、そこまで長くない気がします。

  • ★★★

    好みにあえば楽しいです

    序盤はひたすら退屈。ただ、中盤後半から終盤にかけては勢いがあって、私は面白かったです。
    原作は知らなかったのですが、知らなくても楽しめます。知ってたらもっと楽しめたと思います。原作の合間のオリジナルストーリーだそうですので。
    男性プレイヤーがターゲットのようですが、このゲームはむしろ女の子向けかも……。
    主人公の女の子が戦うというより、主人公を助けに来るヒーロー(?)が戦うわけですから……。
    とにかくはじめは我慢するプレイが必要です。といっても難しいわけではなく、退屈ということで…。中盤からの話が好みにあえば、結構楽しめます。

  • ★★★

    なぜに

    このソフトが年齢推奨18歳以上対象だったかが不明だ。
    パンチラが引っ掛かったのか?ドキドキしながら買ってしまった純朴な学生当時を思い出す(笑)

  • ★★★★

    原作知らなくても楽しめましたよ

    ロードが長い・・・・・
    それは古い作品、セガサターンということで目をつぶろう!!
    カードバトル形式で結構楽しめたし、敵も弱くもなく、強すぎることもなく、バランスもよかったように思います。
    原作とはまったく違うオリジナルストーリーみたいなので原作を知らなくても、かなりキャラクターに感情移入して楽しめましたよ。
    今でも売らずに思い出の一品として大切に保管してます。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。