• ゴールデンアックス・ザ・デュエル|セガ|セガサターン (SS)
  • ゴールデンアックス・ザ・デュエル|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • ゴールデンアックス・ザ・デュエル|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • ゴールデンアックス・ザ・デュエル|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • ゴールデンアックス・ザ・デュエル|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面

ゲーム概要

セガより1995年9月29日にセガサターン 用ソフトとして発売された。アーケードでリリースされセガサターンに移植された対戦格闘アクション。ベルトロールアクションゲーム「ゴールデンアックス」シリーズに登場したキャラクターを使用した2D対戦型格闘ゲームとなっている。シリーズの時系列は「デスアダーの復讐」より後となっている。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるセガ様が権利を所有しています。
© 1995 セガ All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★ ★★★ 2.0

    昔手放した意味を思い出した。

    Youtubeで高田馬場ミカドの同ゲームの動画を見て衝動買いしてしまった。
    やってみたら、過去にリアルタイムで購入していた事を思い出した。
    そして手放した(売った)理由も・・・・

    理由は他のレビュー通り。

    一面から超上級モードで、基本操作で勝てない。
    勝てるとしても「ハメ」で中盤まで進んでしまう。
    ここらへんの対策も講じていない。
    中盤以降はただ単に激ムズ化してハメが通用しなくなるだけ。

    CPUが狂ったように強くてやってられなくなり売ったのを思い出した。

    当時、コンシューマー機ではネオジオを所有しており龍虎の拳2とかサムスピとかやり込んでいた。
    このゲームの一面は「龍虎の拳2」「サムスピ1」の中盤ぐらいいってるんじゃないかと思う。
    それでいてハメで勝ち進んでしまうバグ(もはやバグと呼ばせてもらう)があるから「やる気」を削ぐ。
    もっとバランス調整すれば名作に生まれ変わったはず。

    音楽とキャラが凄く良い出来なだけに残念でならない。
    たぶん作ったのはセガじゃない。
    外注だと思う。

  • ★★ ★★★ 2.0

    必殺技等のエフェクトは、派手で悪くないが・・・

    ■GOOD■
    ○キャラクターのデザインに個性が有り、ファンタジーな雰囲気が素晴らしい。
    ○必殺技のエフェクトが派手で、コマンドも簡単で良い。
    ○格闘ゲームとして、欲しいアクションは一通り入ってる。

    ■BAD■
    ×戦闘のバランスが悪く、対戦も大味な展開に。
    ×キャラクター1人1人の声が小さく、エフェクトが格好良いのに迫力が物足り無く感じる。

    ■感想■
    結局、普通の格闘ゲームとし言い様が無い出来。
    動きも全体的に大味で、格闘ゲームの中では特に秀でた部分は無いと思いました。

  • ★★★ ★★ 3.0

    かなり難しい問題作品。

    アクションのゴールデンアクスは最高でした。
    当時、格闘ゲームが流行っていたので作ったと思います。
    さて、感想ですが バランスが最低です。
    キャラクターの弱いのは、どうやっても勝てないけど、強いキャラクターは必殺技だけでハメで勝ててしまいます。
    あと ボスが強すぎて勝てません。
    格闘ゲーム得意なら やってみてください。

  • ★★★ ★★ 3.0

    まあまあでした。

    ゴールデンアックスの世界観でスト2なゲームです。先のレビューの方の書き込みどおり操作性が若干悪いです。コンピューター戦は手こずります
    ボスキャラのデスアーダーを使えるのは良いですね。このシリーズ好きなら値段も安いので購入してみてはどうでしょうか?

  • ★★★ ★★ 3.0

    魔法が派手

    ゴ-ルデンアックスが一対一の格闘ゲームになりました。魔法が派手で、大味で、操作性が少し悪い格闘ゲームです。以外と好きで派手な魔法を出しまくった思い出があります。今なら素直にGGXXをおすすめします。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

関連ゲーム

ゴールデンアックス

セガより1989年12月23日にメガドライブ用ソフトとして発売されたベルトスクロールアクションゲーム。アーケードからの移植作。プレイヤーはファンタジー世界を舞台に3人の性別・種族が異なる戦士から2キャラを選び、剣術と魔法を駆使して敵を倒しながら各ステージを進み、最終ボスである宿敵「デス=アダー」を打ち倒すのが目的となる。敵のモンスターを乗っ取って、尻尾や吐き出す炎で攻撃したりと攻略の自由度も高い。

ゲームの説明を見る

ゴールデンアックス(CD-ROM2専用)

日本テレネットより1990年3月10日にPCエンジンのCD-ROM2専用ソフトとして発売されたベルトスクロールアクションゲーム。アーケードからの移植作。ファンタジー世界を舞台に3人の性別・種族が異なる戦士からキャラを選び、剣術と魔法を駆使して敵を倒しながら各ステージを進み、最終ボス「デス=アダー」を打ち倒すのが目的となる。声優によるキャラクターボイスやビジュアルがステージ開始前に流れるのが特徴。

ゲームの説明を見る

ゴールデンアックス(セガエイジス2500 Vol.5)

セガより2003年9月25日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアクションゲーム。名作アクションゲーム『ゴールデンアックス』のリメイク作品。グラフィックは3Dへリニューアルされ、キャラや敵はもちろん、背景やアイテムまで立体化して描かれている。敵への攻撃アクションや魔法などの演出もさらにド派手にパワーアップしている。評価の高かったBGMは、さらに音質を上げ、壮大な物語を盛り上げてくれる。

ゲームの説明を見る

ゴールデンアックス2

セガより1991年12月27日にメガドライブ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。剣と魔法のアクションゲーム『ゴールデンアックスシリーズ』の第2作目。前作と同様にアックス、ティリス、ギリウスの3人の中からプレイキャラクターを選択し、進めていく。基本的なゲームシステムは全て前作を踏襲している。ただし、本作では魔法を使う時に自由に威力を調節できるように改良が加えられている。

ゲームの説明を見る

ゴールデンアックス3

セガより1993年6月25日にメガドライブ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。ファンタジー世界を舞台にした人気ゲーム『ゴールデンアックスシリーズ』の3作目となる。使用できるキャラクターは前作の3人から4人に増え、2人同時プレイもできる。また、2人同時プレイ時には、強力な合体技や合体魔法が使えるようになり、多彩な戦闘が可能となっている。

ゲームの説明を見る

ゴールデンアックス・ザ・デュエル

セガより1995年9月29日にセガサターン 用ソフトとして発売された。アーケードでリリースされセガサターンに移植された対戦格闘アクション。ベルトロールアクションゲーム「ゴールデンアックス」シリーズに登場したキャラクターを使用した2D対戦型格闘ゲームとなっている。シリーズの時系列は「デスアダーの復讐」より後となっている。

ゲームの説明を見る

ゲーム関連動画

ゴールデンアックス・ザ・デュエルの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ゴールデンアックス・ザ・デュエルの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング

最終更新日:2024年2月11日 PR