リンクル・リバー・ストーリー|セガ|セガサターン

リンクル・リバー・ストーリー

セガサターン > ロールプレイング
管理番号
:B000069T77
発売日
:1996年03月15日
メーカー
セガ
定価(税抜)
5,800
メガドライブの「新創世記ラグナセンティ」の後継作品。
丁寧なグラフィックと豊富なキャラクターパターンが特徴の、スプライト系アクションRPG。
ゼルダの伝説のようなアクションRPGだが、ローリング、ダッシュなどの要素が加えられている。
リンクル・リバー・ストーリー|セガ|セガサターンのゲーム画面
リンクル・リバー・ストーリー|セガ|セガサターンのゲーム画面
リンクル・リバー・ストーリー|セガ|セガサターンのゲーム画面
リンクル・リバー・ストーリー|セガ|セガサターンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるセガ様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    聖剣伝説をおもわせるRPG

    かわいいキャラクターが大活躍するアクションRPGになります。
    使える武器は、大地に種をまき、栽培することで手に入れることができる。
    最高126種類もの武器を育てられます。

    けっこう広大なマップで閑散としている雰囲気。
    お使い的なな雰囲気を漂わせている感もなきにしはあらずだけど、仕掛けや新鮮な部分が多いので楽しい。
    もちろん武器の成長システムもしかり。
    全体的にはもう少し煮詰めたほうがよさそうだけど光る部分、新しいチャレンジは捨てがたい。

  • ★★★★

    かわいいドット絵

    ちっこいキャラクターがフィールドを縦横無尽に駆け回り、出現する敵を武器とたまに魔法を使ってびしばし倒すアクションRPG。
    このゲームには武器栽培システムというものがあり、武器を購入するのではなく武器の種を植えることによって7種類の武器が入手できます。
    難易度は低くアクションも簡単、そしてグラフィックのかわいさも手伝ってのんびり遊べます。
    とうもろこし畑の中から耳だけ見えていたり、走っているときのふさふさなしっぽとか、しっぽでくるっと防御するときなどの様々なアクションがとてもかわいいです。
    耳とかしっぽが好きな人はやってみて損はありません。

  • ★★★★

    意外とボリュームもあり、楽しめる

    妹の購入したゲームだったのですが、ボス難易度含め、結構骨太です。
    マップもなかなか広大だし、SSの機体持っててまだやったこと無かったら、中古で買って損はないかも。

  • ★★★

    非ゼルダ

    絵が昭和 (マニュアルのラララだけちょっと萌える)
    正味3時間でクリアー可
    見た目の幼稚さとは裏腹にダッシュ時の方向転換のときの慣性の働きかたなど、アクションゲーとしてけっこう練られてるしテクニカル
    ボス戦などはしっかりパターンを覚えて攻略できシナリオのテンポの良さが手伝ってボスとの連戦みたいに遊べるので燃える
    ラスボスがノーダメで倒せたので第2段階変身で本気で襲いかかってくると思いきや素人が考えたような失笑モノのオチであっさりエンディングw
    武器属性と敵の属性のシステムが理解できて来て武器チェンジで小気味よく敵を殲滅するのが楽しくなってきたころにクリアーってもったいなさすぎる
    ゼルダ的な謎解きを期待して買いましたが、パズル的思考を要すところはありません

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。