• セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップ|セガ|セガサターン (SS)
  • セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップ|セガ|セガサターン (SS)のゲーム画面

セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップ

Sega Touring Car Championship
★★★★4.0(4件)
機種
セガサターン (SS)
ジャンル
レース (RCG)
発売日
1997年11月27日
メーカー
セガ
定価
5,800

ゲーム概要

前作「セガラリー」がWRCをモチーフとしていたのに対し、本作はDTM(ITC)をモチーフとしている。本作の特徴的な点は、車体の加減速による荷重移動を再現していることである。きちんと減速し、前輪をグリップさせなければコーナーを曲がることはできない。些細なステアリングのミスでもエンジン回転数が下がり、減速するため、ドリフト走行などはほとんど無意味であり、堅実なグリップ走行が要求された。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるセガ様が権利を所有しています。
© 1997 セガ All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★ ★★ 3.0

    まあ

    まあまあかな

  • ★★★★★ 5.0

    チャンネルエックスのソーハイが最高峰です。

    これは曲がいいです。

  • ★★★ ★★ 3.0

    BGMは素晴らしい

    当時の人間ではないので、アーケード未プレイでのレビューになります。

    まず気になった点が、動きが滑らかでないこと。セガサターン純正パッドでプレイした感想ですが、ハンドル操作(コーナリング)時にやや遅延を感じる程度にはカクカクした印象です。
    レーシングコントローラーは所持していないので、そちらでの操作感は分かりません。

    ゲーム内容に関してはWiki等で詳しく書かれているのでここでは特に深くは触れませんが、上記のようにカクカクした印象を受けるグラフィックのため、このゲームの特徴的ともいえるスピード・疾走感はあまり感じられないと思います。
    難易度も高いので慣れるまでにはそれなりに時間が掛かると思います。

    それでも、BGMに関してはavex traxのものを採用していたり、かっこいいものが多くて良いですね。レース中は熱くなること間違いなしです。
    また、音楽CDとしても再生できるので、iTunes等を利用すればパソコンに取り込む事も可能です。

    (このレビューを書いてる時点では)中古で400円ほどで買えてしまいますし、サウンドトラックを買うには手が出しにくいという方は、こちらを購入してBGM再生用として所持するのもありではないかと思います。

  • ★★★★★ 5.0

    純粋にサウンドトラックとして

    音楽CDとして再生できるため、BGM用途としてとても気に入っています
    もとがレースゲームなのでノリのイイ曲が多く満足しています

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!セガ・ツーリングカー・チャンピオンシップの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング

最終更新日:2021年5月20日 PR