ゲーム概要

コナミより1995年10月13日にプレイステーション用ソフトとして発売された恋愛シミュレーションゲーム。私立きらめき高校に入学し、3年間の学園生活でヒロインたちとの恋愛を体験していく。主人公がほのかな恋心を抱いている幼なじみの藤崎詩織や、高校生活の中で出会う女の子たちから卒業式の日に告白されることを目標に、魅力的な男性を目指さして勉強や運動、体育祭などのイベントをこなしていこう。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるコナミ様が権利を所有しています。
© 1995 コナミ All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★ 5.0

    とても面白いゲームだ

    買う前は疎遠していたソフトだ。
    大の大人がゲームで恋愛ごっこするなど男のやることでわない。
    と本気で信じていた。

    伝説のラジオ番組となった「サイキック青年団」で大川興行の大川総帥が「ときメモのエンディングで涙した。」と感想を述べていたというのでやってみた。

    これがハマるハマる。
    やり始めて1ヶ月は深夜1〜2時までやっていた。
    何度も「女々しい野郎どもの詩」を聴きながら、めげずにやり続けた。
    要領が解らず、最初に告白されたのは意中外の子だった。

    プレイしているうちに、如月さんに完全に心を奪われた。
    病弱というとこがツボにはまったのだ。
    で、何回もトライして、ようやく攻略。
    マジで感動した。

    次は紐緒閣下に。
    あの現実には有り得ない、ぶっ飛んだキャラがお気に入りだった。
    (余談だが、格闘ゲームで使ってみたいキャラは?というアンケートで[ときメモの紐緒さん対正太郎君]と答えたことがある。ゆけ、鉄人!行くのよ。世界征服ロボ。)

    その後、2・3・4と新作が出て未だにプレイしてないが、キャラの魅力、ゲームシステムの完成度、練りに練られたストーリー、声優さんとキャラのマッチング、その美声、金月さんの歌うOP・エンディングの素晴らしさ、おまけゲームという「ふろく」どれをとっても恋愛シュミレーションの最高峰だと思う。

    最初にプレイしたとき、アニメみたいにOPが流れたときは爆笑した。
    製作スタッフは「わかってらっしゃる。」とシンパシーを感じたから。

  • ★★★★★ 5.0

    今でも遊べるクオリティーだと思う

    今更言うまでもない元祖、恋愛育成シュミレーションの部類のこのゲーム。
    買ったのは、それでもとっくにブームを過ぎている今から12年くらい前・・・
    今更レビューですが、最初にこのゲーム画面を見たのは既にときメモ2が出ていた90年代後半に後輩の家に行って、当時それなりに話題だったのでちょっとやってみようかって感覚でした。
    勿論その時は最後まで行ってませんけど、なんか想像をしていたよりも面白いぞって感覚に。
    それから数年が経ち、値段もかなりリーズナブルになっていたので購入。
    適当にやった初回で誰だったか(虹野さんだった気が)のグッドエンドを見れましたが、爆弾やら機嫌が悪くなるやら、しっかりやらないとなかなか攻略もままならない事が解り2回目以降はメモを取ってやるまでのはまりっぷり(笑)
    一応、今の所バッドエンドは無いけどいまだに藤崎さん攻略はできてません・・・
    社会人で良い歳にもなり結婚もしましたが、それでも暇を見つけていまだにやっています。
    何とか藤崎さん攻略やそれよりも難度が高いと言われている?隠しキャラの館林さんとかも含めて、全キャラ制覇が目標です(笑)
    まだやったことの無い人、当時のブームを知っていて興味のあった方はこの時代で安価で手に入るのでお勧めします。
    ちなみに後輩の家でなんでこんなゲーム買ってんだ?って感じで馬鹿にしてこの手のゲームをなめていましたが、今となるとブーム時にやっておけばよかったと思うほど気に入っています。
    最近は続編が出てませんが、PS3か4辺りで男性目線での続編を希望しています。

  • ★★★★★ 5.0

    全てを変えた作品

    1994年、それまでの常識を全て覆すようなソフトが発売された。
    PCエンジン最後の作品としてコナミが発売したこの作品はパソコン通信や口コミを通してユーザーへと伝わっていき、ファンはそのシステム、当時としては皆無だったフルボイス、更にキャラ1人1人にファンがつくなど通常のゲームでは考えられない盛り上がりを見せ、他のゲームメーカーはそのシステムに愕然とした。
    翌年、PSに移植された本作は更に人気に火がつき、「ときメモ現象」とまで言われ、1大ブームを巻き起こした。全ての始まりはここにある。

  • ★★★★★ 5.0

    元祖恋愛シミュレーション

    10数年前にSFCで初めて恋愛シミュレーションをプレイしたのがこの作品でした。
    どうしてもヒロインの藤崎詩織が攻略できず、PS版で再チャレンジしてみようと今さらながら購入しました。

    コナミの他のソフトでもレベル上げならぬパラメーター上げはよく見かけますが、やっぱりときメモをプレイすると元祖だなぁって気がします。(本当に元祖かは知りませんが)高校3年間を女の子とデートしたり部活やイベントをこなしつつ過ごすというリアルなゲームで誰がプレイしても馴染みやすいと思います。

    ついに藤崎詩織を攻略できて大満足です♪
    達成感と青春時代を味わいたい人にはオススメします。

  • ★★★★★ 5.0

    最高です!

    有野さんの某番組のDVDを見て興味がわいて購入してみました!相当昔のゲームで名前は知っていたんですが、実際にプレイしてみて古さもまったく感じませんでした♪

    自分の本名とあだ名でプレイすると強烈に恥ずかしいですね(笑)某番組にならい、狙う女の子もヒロインの藤崎詩織さんを初回でクリアをめざしたら、以外とアッサリとクリア出来たのはちょっとビックリと言うか、もう少し難しくてもいいのかなとは思いました(汗)

    現在、藤崎さん、清川さん、紐緒さんをクリアしましたが、すっごくたまに体当たりしてきたり、デートの冒頭に乱入してくる「謎の女の子」が気になりクリアを目指してます!でも好雄君でも情報も持ってないし、電話一覧にも出ないしどうしたものか(^_^;)名前も解らない(汗)

    と、そのくらい追いたくなるゲームは何年ぶりだろうって感じでプレイしています!個人的にはずっと協力してくれる好雄君も幸せになるようなイベントがあったら嬉しいんだけどなぁ(*^_^*)

    古いゲームだからと迷ってる方がいたら、買って損は絶対無いです!

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ときめきメモリアル forever with youの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ときめきメモリアル forever with youの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

プレイステーション(PS1)売上ランキング

最終更新日:2022年6月6日 PR