• 闘いの挽歌|カプコン|ファミコン (FC)
  • 闘いの挽歌|カプコン|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • 闘いの挽歌|カプコン|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • 闘いの挽歌|カプコン|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • 闘いの挽歌|カプコン|ファミコン (FC)のゲーム画面

ゲーム概要

カプコンより1986年12月24日にファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。アーケードから移植されたゲーム作品。オリジナルのVSモードを追加。核戦争によって荒廃した世界を舞台に、暴力によって支配している剣王の軍団から、人々を救うのが目的となる。この世界に再び平和を取り戻すべく、あらゆる武術を習得ているリュウとなって、たった1人で剣王の軍団に立ち向かっていく。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるカプコン様が権利を所有しています。
© 1986 カプコン All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★ ★★ 3.0

    まあまあ単純

    まあまあ単純で、レトロゲームとしては普通。
    シンプルだがベストではないといったかんじ(面白さ的に)

  • ★★★ ★★ 3.0

    世界観はモロに「北斗の拳」という世紀末バイオレンスアクション?

    まるで漫画「北斗の拳」のような殺伐的な世紀末の世界を舞台にしたアクションゲーム。

    剣と盾を手に襲い掛かる敵を蹴散らしながら進んでいくのです。
    難易度は結構高くて苦労しました。
    ラスボスは長剣でこちらの攻撃を防がれてしまい倒せなかった思い出があります。

    でもホントは「スパルタンX」のラスボス・ミスターX並に弱点を衝けば楽に倒せたんですね。

  • ★★★★★ 5.0

    荒廃した世界を剣と盾で戦い抜く!

    マニア仲間の間でも 未だに人気の高い作品です。
    古い作品の割には「しっかりした操作感触」のあるどこか哀愁漂うバトルアクション!
    音楽もどこか物寂しげで、より世界観を明確にしています。

    そして、子供のころ友達呼んで大騒ぎで遊んだ「VSモード」!
    単純な「格闘ゲーム」ですが、駆け引きが重要ですし、かなり本気で燃えましたね〜!

    難易度もそこそこで、完成度高いです。
    ロケットパンチを盾でガードし、押されながらもタイミングを見て懐に飛び込み切りかかる「1面のボスとのタイマン」は、絵的にも面白く とてもカッコイイと思います☆

  • ★★★★ 4.0

    端に追い込んで連打。

    剣と盾を装備した主人公が、退廃した街を戦いながら進んでゆくアクションゲームです。
    最初は難しいかもしれませんが、ボスキャラなど、意外とゴリ押しでも倒せます。
    ラスボスも???

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

闘いの挽歌の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!闘いの挽歌の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ファミコン(FC)売上ランキング

最終更新日:2021年12月6日 PR