• アーバンチャンピオン|任天堂|ファミコン (FC)
  • アーバンチャンピオン|任天堂|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • アーバンチャンピオン|任天堂|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • アーバンチャンピオン|任天堂|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • アーバンチャンピオン|任天堂|ファミコン (FC)のゲーム画面

ゲーム概要

任天堂より1984年11月14日にファミコン用ソフトとして発売された対戦格闘アクションゲーム。拳と拳がぶつかり合う、白熱のストリートファイトを楽しめる。パンチを使って相手を何度もダウンさせ、壁の端に追い詰め勝利を目指す。コンピュータのほか、友達と対戦することもできる。お互いの行動を探りながらパンチを繰り出す1対1の熱い勝負を勝ち抜き、最強のチャンピオンを目指す。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 1984 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★ 5.0

    打ち分けて殴る、よける、そして・・・マンホールに叩き落す!

    シンプルな1vs1の「ストリートファイト」アクション!
    個人的には「アメコミっぽいセンス」が好きです!
    マンホールに叩き落すのが「爽快」です!
    (「無駄ァァァ??ッ!」って言いながら^^)

    想像力で遊べる方ならイイですが、
    そうじゃない方なら「地味で単調」かも?
    万人にオススメはしませんが、僕は大好物です☆

  • ★★ ★★★ 2.0

    【発売当時に購入して思った感想を書いています】何度やっても気に入らない

    任天堂にハズレなし、と勝手に思い込んでいた俺はアーバンチャンピオンをクリスマスに買ってもらった。
    アーバンチャンピオンは、殴り合いをするだけのシンプルなゲーム。
    リリースが速い弱パンチと、リリースが遅い強パンチの2種類を使い分け、殴って殴って、たまに防御して、相手をマンホールに落とす。そういうシンプルなルール。
    ステージの背景は変わるが数種類。とくにステージの特色もない。
    正直がっかりした。でも、いつか面白くなるに違いない、と信じてプレーし続けた。
    でもダメだった。

    そんなある日夢を見た。ステージの背景のビルの扉が開いて、いろいろな仕掛けのある屋内で乱闘するという展開。夢の中で俺は狂喜乱舞した。
    でも夢だった。これほどまでがっかりした夢はなかなかなかった。

  • ★★ ★★★ 2.0

    単調で飽きる

    植木鉢がふってきたり、敵をマンホールに落としたりするのは楽しいが、攻撃方法が2種類しかなく、単調で飽きる。
    敵も1種類しかなく、進んでも背景が変わるだけで手抜き感がある。
    もう少し、攻撃方法やステージごとに敵の種類を増やすべきだっただろう。

  • ★★★ ★★ 3.0

    都会の勝者。

    一応、対戦格闘ゲーム? です。
    都会の片隅で行われている喧嘩で、対戦相手にパンチを喰らわせて、画面の端まで(マンホールまで)追い込めばクリアです。
    しかし、ビルの上の窓辺から、植木鉢を落としてくる意地悪なキャラなどもいて、一筋縄ではいきませんよ。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

アーバンチャンピオンの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!アーバンチャンピオンの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ファミコン(FC)売上ランキング

最終更新日:2021年12月3日 PR