• 明治維新|ユース|ファミコン (FC)
  • 明治維新|ユース|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • 明治維新|ユース|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • 明治維新|ユース|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • 明治維新|ユース|ファミコン (FC)のゲーム画面

ゲーム概要

ユースより1989年9月29日にファミコン用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。坂本竜馬が主人公になり、倒幕を目指す。仲間を集め力を蓄えるアドベンチャーパートと、討幕運動を起こしてから戊辰戦争までを描いたシミュレーションパートの2部構成。1部で集めた仲間は2部に持ち越すことが可能。主人公の坂本竜馬をうまく操作し、江戸幕府を打倒して新政府の樹立を達成させるのが目的となる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるユース様が権利を所有しています。
© 1989 ユース All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★ 1.0

    どう評価していいのか・・・

    自分も、竜馬を尊敬している長崎県民です。

    昔、少しやっていたレベルなので、あまり記憶にないですが、今年はブームなので久しぶりしに、プレイして思った事。
    まず、コマンド選択形式から始まるアドベンチャー そして シュミレーションだったような感じです。
    そもそもシュミレーションまでいった事は、ありません。 いきなり最初の選択肢によっては、ゲームオーバー ・・・

    実際の坂本竜馬は、京都の近江屋にて暗殺されている。
    大政奉還という偉業を成し遂げて、今年で147年になるのですが・・・
    それなのに、いくらなんでも、これ1つでゲームオーバーはないでしょう。

    しかも稽古場では、稽古中に効果音、表示が " キーン " て事は、いきなり真剣?  あまりにも危険すぎです (汗)
    稽古だったら、竹刀、木刀を使って「 バシッ! 」 とか 「 カ コーン! 」 のほうが、自然体だと思うんですが。
    しかも、ライフポイント制なのに 0 になっても、こっちのほうが何故か、ゲームオーバーにならないという これらの矛盾 (悩)
    このゲームに思い出、愛着がある方にとっては申し訳ありませんが、自分は、今のところ、このゲームを通じて、幕末を駆け抜け、世直しは おろか、ゲームそのものに、なかなか馴染めません。

    別のタイトル名にしてたほうが良かったかもしれません。
    ゲームを進めていく過程も そうですが、竜馬出身地の方があげられている心境がわかります。

  • ★★★★ 1.0

    光栄の、維新の嵐とかぶる。

    幕末が舞台で、坂本龍馬が主人公のアドベンチャーシミュレーションゲームです。
    アドベンチャー形式で江戸を目指しながら、戦闘はシミュレーションで戦います。
    光栄の、【維新の嵐】にとても似ていてややこしいですが、これは別のメーカーです。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

明治維新の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!明治維新の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ファミコン(FC)売上ランキング

最終更新日:2021年11月18日 PR