• ドラゴンボール 大魔王復活|バンダイ|ファミコン (FC)
  • ドラゴンボール 大魔王復活|バンダイ|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • ドラゴンボール 大魔王復活|バンダイ|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • ドラゴンボール 大魔王復活|バンダイ|ファミコン (FC)のゲーム画面
  • ドラゴンボール 大魔王復活|バンダイ|ファミコン (FC)のゲーム画面

ゲーム概要

バンダイより1988年8月12日にファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。大人気の『ドラゴンボール』のFC版第2弾。前作とは大きく異なり、コマンド選択式アドベンチャー要素とカードバトルのRPG要素をミックスした内容となっており、5枚のカードを用いてすごろく風のマップを進んで、戦闘はカードバトル方式で行われる独自のシステムを採用。悟空となって、宿敵ピッコロを倒すのが目的となる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるバンダイ様が権利を所有しています。
© 1988 バンダイ All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★★ 5.0

    ハラハラドキドキなカードバトルゲームの第2弾!

    1988年発売、ファミコン版カードバトルゲーム、拳、蹴り、連続、必殺の4種類のカードで数が多い程、有利となるという実にわかりやすいルール方式ながら、このカードは運次第なので実にハラハラドキドキとします、今作の大魔王とはナメック星人、あのピッコロの元となった老人ですね、懐かしい!、バトルイラストも実に迫力があり面白かったです。

  • ★★★ ★★ 3.0

    ドラゴンボール第2弾はカードバトルRPGという予想もできない展開に!

    第一弾が「激ムズ」のアクションゲームだったので、次はと言うと・・なんとアドベンチャー風カードバトルゲームになったという意外な展開のドラゴンボールゲームの第二弾。

    西の都の地下だったかで、行き止まりの壁を「かめはめ派」で破壊したら大量の水が流れ込んできて水死・・・とか信じられないような展開がありましたね。
    南部変身幼稚園(ウーロンが卒業できなかったとこ)に行くと、魔族が先生に化けていて毒を飲まされそうになったりとか、策略みたいな意地の悪い部分が見られたのは後年の格闘バトルゲーム一色のドラゴンボールからは想像しにくいですね。

    ゲストでアラレちゃんも登場しましたよね。一緒に戦ってくれたような気が・・・したのですが。

  • ★★★★ 4.0

    子供の頃

    自分は途中で帰ったけど、他の人がこのゲームに首っ引きでつきあい、で、選択肢ミスで突然死ぬ奴なので、次の日学校で彼らは泣いておりました。どこを移動しても水攻めで死ぬ。と嘆いております。今ならレトロフリークで部分セーブ、ロードの繰り返しでいけるなあ、当時の旧友のカタキをとる気持ちで買いました。起動してみると、子供の頃はめちゃくちゃ画面が汚いとか、そんな記憶もなく大変な魔法の塊のようにひとのやってるのみてたなあ、と思いました。

  • ★★★★ 4.0

    よくクリアしたね子供の頃の私…

    このゲーム、この次に出た悟空伝と比べるとレベル制限がないのでバトルは易しいしストーリーもわりと短め。
    が、アドベンチャーパートが結構難しい。それなりに大人になった今軽い気持ちで始めてみると10分でいきなり躓きましたよ。そうか、あの場所で2回話すでしたね(笑)
    その後も一発ゲームオーバーのオンパレードなので油断は絶対出来ない。町、建物に入る前には必ずパスワードをとりましょう。
    そして最終ダンジョンピッコロ大魔王様は何処… ホント苦労しましたよ。
    根気と根性があれば何とかクリア出来ると思うし結構面白いので一度やってみてくださいな。

  • ★★ ★★★ 2.0

    良ゲーとは思わない。

    当時は暇だからやっていましたが、そこまで面白かったという印象はありません。

    何よりマイナスな点は、HPの回復が不自由であることです。

    宿屋のようなものがあるわけでもなく、お金を貯めて薬草のようなアイテムを買えるようなこともなく、そもそも回復アイテムを所持することすら出来ません。
    敵との戦闘後に、HPを回復する仙豆を入手することがありますが、HPが満タンであろうと少なかろうと関係なく、その場で強制的に即座に使用して終わりです。

    ここがやたらと不便で、自分のペースで戦闘と回復を繰り返しつつ、コツコツとレベル上げをしたい自分の感覚には合いませんでした。

    HPが減ったから回復したいのに、敵との戦闘後にあるかもしれない、偶然の仙豆を期待して敵と戦うとか、矛盾することをやるはめになります。半分詰んでるようなもので、回復するための決死隊です。

    また、昔のファミコンにあるような作りで、ダンジョンも変に凝っていて、マッピングをしないと迷うようなものであったりして難易度を上げているのでしょうけど、個人的には何だかゲームのシステムがスッキリしない感じがして、このソフトにはあまり愛着を持ちませんでした。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ドラゴンボール 大魔王復活の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ドラゴンボール 大魔王復活の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

ファミコン(FC)売上ランキング

最終更新日:2021年11月6日 PR