レッド・デッド・リボルバー

レッド・デッド・リボルバー

Xbox > アクション
管理番号
:B0007XQ43C
発売日
:2005年05月26日
メーカー
カプコン
定価(税抜)
6,657
西部劇をテーマにした本作は、風吹きすさぶ荒野、飛び交う弾丸、保安官、賞金首、列車強盗、復讐、駅馬車など、西部劇好きにはたまらないあらゆるエッセンスを詰め込んだガンアクションが楽しめる。西部劇のエッセンスはゲーム内にも反映されており、瞬間的な判断をスローモーションで行う「デッドアイ」や、1対1の早撃ち対決を再現した「デュエル」など、緊張感と爽快感をうまくミックスしている。
レッド・デッド・リボルバーのゲーム画面
レッド・デッド・リボルバーのゲーム画面
レッド・デッド・リボルバーのゲーム画面
レッド・デッド・リボルバーのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるカプコン様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★

    XBOX360

    XBOX360でプレイしようと購入しました。
    内容はたいへん良い出来(当時として)なのですが、残念ながら360に完全対応していません!
    「バッド・ベシー」と対戦するところ(ステージ8?)で必ずフリーズします。
    多分「バッド・ベシー」がムチを振るった瞬間だと思います。
    「リデンプション」が素晴らしい傑作だったので、期待していたのですが・・・ガックリ。
    バカでかい「XBOX」を中古で買う気にもなりませんし、PS2も今更欲しくありませんし・・。
    これ以上は頑張って妄想でクリアします。

  • ★★★★★

    か、格好良い・・・

    ヤヴァイです。
    滅茶苦茶格好良いです。
    どうして、いままで西部劇ものが少なかったんだろう。
    こんな俺の趣味にあってる、ド直球の作品が出てくれて本当に幸せ。
    PS2版より、Xbox版をおすすめします。やはり、ロードの早さ、グラフィック処理能力で、です。
    ロックスターゲームスの作品が好き、西部劇が好き、カプコンが開発する筈だったのに、”大人の事情”でロックスターに移った(笑)のを知ってる方。
    買うことを激しくオススメします。

  • ★★★★★

    英語のセリフが渋すぎる!

    ぶらっと寄った量販店で試しにやってみたら一瞬のうちにはまりました。
    xboxでしたが、出来はすばらしいと思いました。PS2版を買って少しがっかりしましたが、許せます。
    何がいいって、英語のセリフがめちゃくちゃかっこいい!もちろん字幕が出る部分もありますが、字幕が出ない部分も要チェックだと思います。やられた敵は「see you in a hell!!!」といって血を噴出させます。映画のようなセリフのよさは玄人にはたまらないはずです。かなりはっきりとした英語の発音ですので、字幕とあわせればいい英語の勉強にもなるかもしれません。
    操作性やグラフィックなどに完成度の低さがありますが、割り切れば気にならない範囲だと思います。また、豊富な銃の種類、敵キャラの多彩な個性で楽しませてくれます。
    作りこみの甘さから横の広がりに期待できない作品ですが、純粋に楽しめるものではないでしょうか。
    ヒント:決闘になかなか勝てない方は銃を握るときのレバーの上下を素早くしてみてください。絶対に負けません。また隠れた敵がなかなか出てこなくてイライラするときはダイナマイトを放り投げましょう。敵は蜘蛛の子を散らすように逃げ惑うのでそこをデッドアイ発動です。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。