• ダブル・スティール|ぶんか社|Xbox
  • ダブル・スティール|ぶんか社|Xboxのゲーム画面
  • ダブル・スティール|ぶんか社|Xboxのゲーム画面
  • ダブル・スティール|ぶんか社|Xboxのゲーム画面
  • ダブル・スティール|ぶんか社|Xboxのゲーム画面

ゲーム概要

ぶんか社より2002年2月22日にXbox用ソフトとして発売されたカーアクションゲーム。現金輸送車の護衛から血液製剤の輸送、要人の救出など与えられるミッションは全部で20。豪快なものから繊細なプレイを要求されるものまでさまざま。舞台はA.D.20XX年。凶悪犯罪専門の特捜班「飛龍隊」。プレイヤーはこの特殊警察の一員として各シナリオで与えられたクルマで、市街地を逃走する容疑者の車を追いかる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるぶんか社様が権利を所有しています。
© 2002 ぶんか社 All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2024年2月7日

    ダブル・スティール

    『ダブル・スティール』は、ぶんか社から2002年にXbox用ソフトとしてリリースされたカーアクションゲームです。このゲームは、現金輸送車の護衛から血液製剤の輸送、要人の救出など、合計20のミッションが用意されています。これらのミッションは、豪快なアクションから繊細なプレイまで、多彩なプレイスタイルを要求します。

    ゲームの舞台はA.D.20XX年で、プレイヤーは凶悪犯罪に特化した特捜班「飛龍隊」の一員としてプレイします。各シナリオでプレイヤーは与えられたクルマで、市街地を逃走する容疑者の車を追いかける役割を果たします。

    本作は、アクションと戦略を組み合わせた面白いゲームで、プレイヤーに幅広いプレイ体験を提供してくれます。ミッションの多様性や緊張感ある追走シーンは、プレイヤーを飽きさせず、繰り返し楽しむ価値があります。また、20XX年の未来的な設定や特殊警察の一員としての役割感もゲームの魅力の一部です。カーアクションゲームのファンにとって楽しい時間を提供してくれます。

  • ★★★★★ 5.0

    xbox名作選があれば必ず入るであろうソフト

    まず作り込まれた世界にびっくり。
    解像度はxbox のソフトの中でも低い方ですが、緻密さがその粗をカバーしています。
    雑踏の中を車で破茶滅茶に動きまくる爽快感はたまらんものです。
    声優さんも世界観をしっかり彩ってくれます。
    続編が出ている事にも納得の作り込まれようです。
    ただやっぱりフリーモードがなく時間に追われてしまうのはゲームとして駄目でしょうね。楽しめない。
    バーンアウトシリーズは自車が事故っても充分取り返せる余裕がありましたが、このゲームはそういうのは一切なし。
    この作り込まれた世界を走る事が楽しいと感じるかで価値が変わると思います。

  • ★★★ ★★ 3.0

    んーこれは

    はちゃめちゃな走りがしたい!と思っても出来ない。
    何が問題かと言うと、とにかくタイムが少なすぎる。
    設定されたタイムがクリアするためのギリギリなもんで好き勝手に走って暴れたい、破壊したいという願望が悔しくも願わない。
    通常のレースゲームと違い順位を争うことではなく、車を使って各ミッションをこなして行くゲームなのだから、時間制限という縛りが逆にこのゲームの楽しさを半減させている。
    偶然に頼ったクリアが数多く、クリア後ラッキーだった感が強すぎで、達成感が薄い。

  • ★★★ ★★ 3.0

    難易度が高い・・・

    皆さんが書かれているように難易度はかなり高いです。
    ただし、裏技ですべてのステージ、すべての車が使用できるので、私みたいにヌルゲーマーの人は、オススメします。
    時間がすくない上に、敵がいやらしい攻撃をしてくるので、難易度を選択できますが大してかわらないし・・・
    やたらとキビキビ動くし・・・
    画面の視点は変更可能です。。

  • ★★★★ 4.0

    マップが良いが…

    無造作で複雑で立体感のある街並みは最高に◎。
    市街地あり繁華街あり高速あり海岸線ありダートコースありビルの屋上ありトンネルありサーキットありダイブポイントありガラスを突き破っての室内侵入あり…と何かと冒険心をそそられるゲーム。
    だが、そんな冒険心に反して、フリーランモードが無いのが非常に残念でしょうがない。
    だからと言ってミッションそっちのけでフリーランを楽しんでやろうと思っても、各ミッションには制限時間がありタイムオーバー即ゲーム終了で、また走行ルートを大きく外れると強制的に元のルートに戻されてしまうのでそれも出来ない。
    ここまで素晴らしいマップを造って人の冒険心を煽っておいて、フリーランが出来ないってのはあまりにも酷です。生殺しです。

  • ★★★★★ 5.0

    現実で実際にやったらアウトです

    とにかく映像と爽快感がスゴイ!!!!!!
    普段生活していても発散される事の無い、溜まりに溜まった破壊衝動がこのゲームによって99%発散される事うけあい。
    それだけじゃなく、映像の綺麗さや操作性まで最高なので、このゲームをプレイして逆にストレスが溜まるような事はありえません。
    細部にまで作りこまれた車のディティールやクラッシュ時には派手な演出がふんだんに用意されていて、プレイを見てるだけで楽しいです。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

関連ゲーム

ダブル・スティール

ぶんか社より2002年2月22日にXbox用ソフトとして発売されたカーアクションゲーム。現金輸送車の護衛から血液製剤の輸送、要人の救出など与えられるミッションは全部で20。豪快なものから繊細なプレイを要求されるものまでさまざま。舞台はA.D.20XX年。凶悪犯罪専門の特捜班「飛龍隊」。プレイヤーはこの特殊警察の一員として各シナリオで与えられたクルマで、市街地を逃走する容疑者の車を追いかる。

ゲームの説明を見る

ダブル・スティール ザ・セカンド・クラッシュ

マイクロソフトより2005年8月4日にエックスボックス用ソフトとして発売されたカーアクションゲーム。前作から熱望されていたフリーランに加え、マップの広さも車種も大幅に増えており、マップは前作の8倍、車種数は4倍となっている。ミニゲームも豊富で、充分に遊びごたえがある。通行人や対向車をものともせず吹っ飛ばしミッションを遂行していく爽快さを楽しむことができる。

ゲームの説明を見る

ゲーム関連動画

ダブル・スティールの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ダブル・スティールの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

Xbox売上ランキング

最終更新日:2024年2月7日 PR