ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド3|セガ|Xbox

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド3

Xbox > シューティング
管理番号
:B00006RT6O
発売日
:2003年01月30日
メーカー
セガ
定価(税抜)
6,800
アーケードや家庭用ゲーム機で大人気のガンシューティング「THE HOUSE OF THE DEAD」シリーズ3作目。今作の武器はショットガン。目の前に立ちはだかるゾンビ軍団を、気のすむまで吹き飛ばすことができる。ゲームの途中でステージが分岐し、エンディングも複数用意されている同シリーズだが、今作では自ら進むルートを選べる点にも注目。前作「THE HOUSE OF THE DEAD 2」も完全収録。
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド3|セガ|Xboxのゲーム画面
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド3|セガ|Xboxのゲーム画面
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド3|セガ|Xboxのゲーム画面
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド3|セガ|Xboxのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるセガ様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    ファンは必ずプレイすべし。

    ただのガンシューティングとは違う、独特の爽快感があるこのシリーズ。
    1〜4すべて経験したことありますが、私としては“3”が最も面白いと感じました。

    ただ、やればやるほど特典満載の“2”に比べると、悲しいほどやりこみ要素の無い“3”。
    “トレーニングモード”“ボスラッシュ”もありません。
    3→2へ行く時のタイムマシン・ミニゲームならありますけど…

    とはいえ、ファンであれば必ず通っていただきたい“3”。
    シリーズを繋げるストーリーと、ショットガンでの爽快感を満喫してください。

    ちなみに、若干グロいですが、それほどホラーなゲームではないです。

  • ★★

    ボリューム不足

    明らかに前2作に比べると、ボリューム不足。
    ルート分岐はあるけど、申し訳程度。
    リロード方法が前2作より簡単になった。HITがやや大きいような気がする。
    敵の配置もシビアなものが少なく、各ボスも単純。
    前2作は敵の配置を覚えないと、攻略できないのだが、この「3」ではその必要がないぐらい敵配置とアイテム配置が単純である。
    それもあってか、サクサク進み、それが全体的にゲームをゆるくしてしまっていると思われる。
    いいようにとれば、爽快感が増したのかもしれないが、それでゲームが短時間で終わっては逆効果だろう。
    (クレジットMAXだと30分弱で終了した)
    製作側はそれらを危惧したのか前作「THE HOUSE OF THE DEAD 2」がゲームクリア後に楽しめちゃうというおまけがついているが、ユーザーをそれでごまかしきれるだろうか。
    逆に「2」をプレイすると、そのボリュームの豊かさと難易度、ゲームバランスに酔いしれ「3」の出来を露呈する結果にもなるのだが。。。
    (「2」の移植度はまあまあで、若干画面の要所で処理がひっかかる部分はあるものの、DC版の名作をX箱で十分楽しめることができます。あとは映画「THE HOUSE OF THE DEAD」のプロモ映像もついてます。)
    以上辛口批評だったが、約束・洗練された楽しいゲームシステムでしかも好きな世界観だけに、数千円もの金を払って30分そこらで終わるのはやや悲しい気分。
    よって、この★数となりました。
    ファンとしては美麗なグラフィックに時間と金をかけるよりも「THE HOUSE OF THE DEAD」としてのプレイを充実させることにそれらをついやしてもらいたい次第である。
    次回作に期待です。

  • ★★★★★

    ガンシューティングの快感を体感!

    ガンシューティングの秀作の第3弾がついにXboxで登場です。
    前々作をセガサターンで、前作をドリキャスでやりまくったコアなファンも待望の新作でしょう、しかしこれが始めてという初心者でも武器がショットガンとなったため広い範囲を攻撃できるのでガンガン撃ちまくる快感を味わえます。
    もちろん気になるグラフィックはXboxということもあり、アーケードさながらのきれいで、かつ、ぶきみなグラフィックが忠実に再現されています。
    しかも今話題のドルビーデジタル5.1chに対応し、リアルなサウンドを楽しむことも可能です。
    また、コントローラーでは臨場感が味わえず興ざめという方には、THRUSTMASTER Beretta 92FSという重量感あふれるガンセットが用意されていますので、これで撃ちまくればヴァーチャルな世界にはまれること間違いなしでしょう!
    もちろん私の評価は、このガンセットを同時購入してこその5つ星なのです。
    おまけに前作の「HOD2」も収録されているので、ドリキャスを持っていなかった方には、ダブルでお得なソフトと言えるでしょう。

  • ★★★

    唯一のガンシュー

    シリーズのファンとしては、ダークな感じが薄いので物足りないですね。
    クリアーすると前作が遊べます。難易度はかなり高いですが、出来はこっちが上です。

    1人プレイだと、仲間救助などの工夫(たいしたモノではない)もあるが、やや作業的なガンシューティングです。もしベレッタ型ガンコンが2丁あれば、ジョン・ウーごっこで結構たのしめます。

    2人プレイ。こっちをメインに普通のコントローラーでパーティー感覚?でたのしめます。

    XBOX360でのプレイ。「3」は問題無く遊べます。(但しガンコンは使えません) ここでの「2」はおまけだと思ってください。一部のグラフィックが汚かったり処理速度がおかしかったりと同じ感覚ではプレイできません。

    長くなりましたが、参考なれば幸いです。

  • ★★★

    ゾンビをショットガンでなぎ払う

    私はゲームショウで、体験しましたが前作と比べると格段にグラフィックが上がっていました。
    更に自分で自分の進むルートが選べたりなど自由度が増えました。
    味方を助ける場面があり成功するとライフアップなど新たな要素が追加されていました。
    しかしやはりシューティングはゲームセンターでやるもんだと思います。
    ゲームセンターでやってみましたがやはりショットガンなので重量感がありこっちの方が数段楽しかったです。
    でもX-BOXなだけにグラフィックは保証できます。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。