トム・クランシーシリーズ ゴーストリコン:アイランドサンダー|マイクロソフト|Xbox

トム・クランシーシリーズ ゴーストリコン:アイランドサンダー

Xbox > シューティング
管理番号
:B0001BU6TS
発売日
:2004年03月11日
メーカー
マイクロソフト
定価(税抜)
4,800
ミリタリーアクションの本タイトルは、トム・クランシーが描く世界観の中で、リアルさにこだわった内容。ときには用心深く、ときには大胆にと、戦場の緊迫感をうまくゲームに反映させている。登場する兵器や銃火器も本物志向で、丁寧な作り込みが感じられる。2009年のキューバ。カストロは死亡し、数十年ぶりの自由選挙が行われようとする中、麻薬で力を握る将軍によって、その選挙が騒乱に落とし込まれようとしていた。
トム・クランシーシリーズ ゴーストリコン:アイランドサンダー|マイクロソフト|Xboxのゲーム画面
トム・クランシーシリーズ ゴーストリコン:アイランドサンダー|マイクロソフト|Xboxのゲーム画面
トム・クランシーシリーズ ゴーストリコン:アイランドサンダー|マイクロソフト|Xboxのゲーム画面
トム・クランシーシリーズ ゴーストリコン:アイランドサンダー|マイクロソフト|Xboxのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるマイクロソフト様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    緊張感を是非!!

    仕事の取引先の人に強烈に勧められて半ばしぶしぶ購入致しましたが、初めの内は操作の難しさにさほど面白みは感じませんでした。
    しかし、Liveで海外含めいろんな人と遊んでいるうちに操作も慣れ、一人ずつ倒していくうちに徐々に楽しくなっていき、それとともに交流の和も広がっていきました。
    サバイバルゲームがしたいけど自然が少ない場所に住んでいる都会のミリタリーオタクには、このゲームで少しでもストレスの軽減をはかってもらいたいと思います。

  • ★★★★

    戦場体験!

    一発の銃弾で倒れる緊張感が、カッコイイだけでは生き残れない戦場の雰囲気を教えてくれている様だ。
    貴方は、一歩一歩進むだけなのに緊張する世界でチームを指揮しながら任務を遂行してゆく。
    自分の組み立てた作戦で任務成功に導いたときに得られる満足感は最高!
    生き残った味方兵士はポイントによってスキルアップさせてゆく育成要素もあるため、愛着も沸いてきて戦争の駒としては使いがたくなってくる。
    そんなリアリティもポイントかと。
    Liveでの対戦及び協力プレイは更に最高。
    しかもダウンロードでマップやミッションがボリュームアップ出来ます。
    敷居は高いが、トムクランシーファンやミリタリーファンは絶対買いで、損はしません!
    ☆5つでない理由は、敵の武器が拾えたらなぁ・・等と期待を込めて。w

  • ★★★★★

    【サバゲー再考察】

    XBOXで触発〜リコン復活☆朝 まで再燃♪
    トムクラ全シリーズやっても結局XBOX版が頻度強!
    同じ原作でもレインボー(特殊部隊モノ)から新作スプリンター(スパイモノ)と来て結局それでもリコン(戦争モノ)なのは全自由度♪
    部隊編成(単独〜最大6人)から戦略戦術まで攻略無限♪
    (オフィシャルサイトで装備編成別戦術フォーメーションまで紹介してた☆)
    これに接近格闘&乗り物乗れたら言うこと無いけど…多分360版でもそれは無理では・・・
    (しかも舞台設定が今回近未来らしいので嫌な予感が…2の再来!?)チートコード(⇒隠しモード)もおまけとは言え色々あってかなり楽しい☆

    PS2版との大きな違いは1)セーブが自由(ハードディスク様々)なのと2)チートコード(⇒隠しモード)が有る事。
    全体イメージはPS2版の方がリアル(XBOX版も十分リアルだが)単独シビア系(特に装備品の細かいスペックの違い。
    双眼鏡で敵を索敵ロック出来たりスコープのズームが無段階など)でXBOX版の方がチートなどの遊び要素もあるので接待?お遊び系な感じ。
    でも実際こっち(このタイトル)が1番稼動率高いのも現実。

    意気の合う仲間とやる協力モードは下手にオンラインやるよか格段におもしろい!!
    正にこれがほんとのブラボー!?

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。