• プライドGP 2003|カプコン|プレイステーション2 (PS2)
  • プライドGP 2003|カプコン|プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面
  • プライドGP 2003|カプコン|プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面
  • プライドGP 2003|カプコン|プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面
  • プライドGP 2003|カプコン|プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面

ゲーム概要

カプコンより2003年11月13日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたスポーツゲーム。参戦選手大幅増加の『PRIDE GP』シリーズを題材とした作品で、桜庭和志、吉田秀彦など日本人戦士から、シウバやノゲイラ、ミルコ・クロコップなどの外国人税まで、プライド・オールキャストの29人が登場する。TV放送さながらの実況も実現しており、よりいっそう増した臨場感の中、リアルな攻防を楽しむ事ができる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるカプコン様が権利を所有しています。
© 2003 カプコン All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年7月25日

    迫力の総合格闘技バトルを体験しよう!

    『プライドGP 2003』は、大人気の総合格闘技イベント"PRIDE"を題材としたゲーム作品で、第2弾にあたる本作は、前作を上回るパワーアップが施され、演出、グラフィック、システムのすべてがさらに進化しています。

    このゲームでは、30名以上の有名格闘家が登場し、彼らの姿だけでなく、動きやクセといった細部までがリアルに再現されています。前作の25名を上回る新たな選手たちが加わり、多彩なファイターたちとの白熱した対戦が楽しめます。

    新たに追加された「サイドポジション」と「4点ポイントポジション」の2つのポジションは、戦術を重要視した闘いの攻防に更なる奥深さをもたらしています。試合中にポジションを使い分けることで、より戦略的なバトルが展開できるのが魅力です。

    ゲームプレイにおいては、リアルな格闘技の興奮が手軽に味わえます。選手たちの技術やスタイルを使いこなし、リング上で勝利をつかむ快感は格闘ゲームファンならずとも満足できると思います。

    リアルな再現と奥深い戦術性が織りなすバトルは、ゲームを遊ぶ楽しさと熱中度を一層高めてくれるので、格闘技の魅力を存分に味わいたい方におすすめの作品です。

  • ★★★★★ 5.0

    楽しめました

    打撃にグラウンドの攻防も加わるので操作に慣れるまで、面白さが感じられないと思います。評価が低いのはそのせいでしょう。
    操作方法は前作とほぼ同じですので、前作をバリバリプレイされていた方なら楽しめるはず。
    正し、前作よりグラフィック・コンピュター側の思考ルーチン劣化は否めません
    2P対戦がおすすめ 燃えます!PRIDEファンなら買い!!!

  • ★★★★★ 5.0

    パワーアップ!!!

    前作のパワーアップ版です。ヒヨードル。ランページ ジヤクソン。ハイアン。大山。コールマン。などが新たに参戦しています。四点ポジシヨンや横四方が新たにポジシヨンとして使えます。まさに総合格闘技ゲームの決定版でしよう。このゲームで遊んでPRIDE GPを観戦する。もうたまりません。

  • ★★★★ 4.0

    プレイして、

    すごく良くできていますよ!絵もキレイだし、ただ難易度は簡単かな・・・ミルコで組み合ってから左ハイが決まると1撃でKOになり爽快感があります。前作に比べると動きがやわらかくなったと思いますし操作しやすいですし個人的には満足です。クリエイトファイターも作成できるし入場曲や入場シーンなんかもみもののひとつだと思います。ホントにおもしろいですよこれわ。ただ飽きやすいってので星をひとつ減らしました。

  • ★★★ ★★ 3.0

    攻略本を見ると奥の深さが解る。クソゲーでは決してない。

    まず登場選手が多いのは素晴らしいと思うが、難易度が優し過ぎる。
    グラウンド状態にして適当にボタン押してたら勝てる。アッサリ勝てる。
    でも逆に言えば、油断するとアッサリ負ける事もある。
    だからこそ、結構ストレス無く勝ち上がれるが、たまーには負けてしまうという、プレイしてる側からすると、本当にストレスが無いから個人的には好きだ。
    でも普通の人の感覚からすると「ヌルい」と思うだろう。
    実況解説も、単発なワンターン感想の連続。あまりここは売りにはなってない。
    とにかくボタンの適当押しでどんどん勝てるので十分に遊べると思うが、実は、このソフトは攻略本を買うともっと面白くなるし、それを見ると、各選手ごとに十人十色の色んな技や動きが用意されている事がわかる。
    そこは前作の「PRIDE」とは全然違います。前作は動きのパターンが少なく、その為に試合展開に幅が無くてつまらなかった。でも今作「PRIDE GP2003」は、実際のPRIDEの試合を再現する為のモーションやシステムの装備はそこそこに素晴らしいと思う。
    ただ万人がやり易いようにする為か、何故か難易度を軽く崩壊させてるのが失敗だったのだ。
    だから決して本当の意味でのクソゲーではなく、攻略本で研究すれば多少このゲームの質が解ります。
    個人的には、一行目で出場選手の多さを評価はしてるけど、前作にはいたギルバート・アイブルが削除されてていないのは極めて残念でしたけど。

  • ★★★ ★★ 3.0

    残念

    選手が増えたのは良いのですが、選手の強さに差がなくなったのはいただけません。コンピュータ同士で戦わせると、松井がヒョードルやミルコに勝ってしまいます。前作はコンピュータ同士の戦いを見ているだけでもPRIDEファンとしては楽しめたのですが、今回はそうはいきません。また、設定を最強にしても、コンピュータに簡単に勝ててしまうのもどうかと思います。
    逆に良くなった点は、グラウンドパンチの連打によりKOできるようになったため、ストライカーがグラップラーに劣後するといった前作の欠点が解消されている点が挙げられます。
    総括すると、COM対戦中心の方にはあまりお勧めできませんが、2人対戦を中心に遊ぶ方には比較的お勧めできると言えます。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

プライドGP 2003の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!プライドGP 2003の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

プレイステーション2(PS2)売上ランキング

最終更新日:2023年7月25日 PR