• 冒険時代活劇ゴエモン|コナミ|プレイステーション2 (PS2)プレイステーション2 (PS2)
  • 冒険時代活劇ゴエモン|コナミ|プレイステーション2 (PS2)プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面
  • 冒険時代活劇ゴエモン|コナミ|プレイステーション2 (PS2)プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面
  • 冒険時代活劇ゴエモン|コナミ|プレイステーション2 (PS2)プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面
  • 冒険時代活劇ゴエモン|コナミ|プレイステーション2 (PS2)プレイステーション2 (PS2)のゲーム画面

ゲーム概要

コナミより2000年12月21日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたアクションRPG。伝統あるアクションゲーム『ゴエモン』シリーズを一新したゲーム作品となっている。時代は大江戸、太平の世。とある嵐の夜に突如現れる鋼鉄の武者軍団との戦いがストーリーの軸となる。サスケなどのおなじみのキャラも登場する。白虎の姿をした相棒のコトラとともに二人三脚の大冒険をくり広げよう。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるコナミ様が権利を所有しています。
© 2000 コナミ All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年7月6日

    風光明媚な自然を舞台に、少年ゴエモンの冒険活劇先に待ち受けるものは…?

    『冒険時代活劇ゴエモン』は、ゴエモンシリーズの一作となる本格アクションRPGです。
    本作では、広大な世界・壮大なストーリー・強大な敵、すべてにおいてスケールアップしています。
    日本を舞台にした3Dフィールドに写し出される美しい風景は、幻想的でいてリアルな質感を再現しています。
    アクションがニガテな人でも、単純な操作で多彩なアクションを楽しむことができます。
    おなじみの仲間たちも、設定新たに登場します。

  • ★★★★★ 5.0

    隠れた名作

    なんだかんだで音楽はシリーズの中でもかなり良いし、ボリューム満点、難易度も高めでやり応えもかなりあり、大江戸大回転とはだいぶ路線が違うが、こういうものだと思えば納得の出来です。自分の場合途中でデータが消えることが何回かあってそれでもめげずにやり続けなんとかラスボスまで到達しました。隠し要素もありグラフィックに関しても、まともなブラウン管やトリニトロン管でS端子やAVマルチ端子でつなげば十分綺麗です。セールスは伸びなかったのか続編が未だに出てないのが少し残念ですが…。

  • ★★★★ 4.0

    新しいゴエモン

    このゴエモンのゲームは従来のゴエモンと違い、ゴエモンのデザインなどが変わっている。
    そこで、このゲームの良し悪しを挙げようと思う。

    【良い点】
    ・N64のネオ桃山幕府のおどりと同じように3Dであること。
    2Dのゴエモンも面白いが、やはりこの3Dで自由に動き回ることができるのはゲーム性が高くて面白い。
    ・サポートキャラが可愛い。サポートキャラにコトラというキャラがいるのだが、戦ってレベルを上げることが出来たり、色々役に立つ。
    ・武器が変更出来る。ゴエモンと言えばキセルだが、刀など色々な武器が使える。勿論キセルもあり。

    【悪い点】
    ・一番残念なのはゴエモンインパクトが使えないことだ。インパクト戦はとても面白いのでがっくし。
    ・ゴエモン以外のキャラが使えないこと。エビス丸、ヤエ、サスケは出るのに使えない。やはり色々なキャラが使えたほうがいいので残念。
    ・従来のゴエモンと比べ謎解きが難しい。特に2つ目のダンジョンは。

    こうして挙げてみたが、新しい良い面もあるが改善すべき面もある。
    だけど、そんなことは抜きにして面白い。
    ゴエモンシリーズはそんな魅力がある。

  • ★★★★ 4.0

    懐かしい逸品

    PS2が初めて発売された頃のゲームです。外伝とはいえ、私が初めてゴエモンを知ったゲームです。
    今見ると若干グラフィックに荒さが伺えますが、当時はマップに奥行きがあり、屋根にも上れたり、なんて自由度が高いゲームなんだろうとビックリしたものです。
    難易度は高めで、特に後半のボスはかなりやり直すことになるかもしれません。
    ですが、最近はボスのために何回もやり直したり、経験地を溜めに雑魚を倒しまくる、といったゲームも少なくなってきたのではないでしょうか。
    最近のゲームは温いなーと思っている貴方に是非おすすめです。

  • ★★★★ 4.0

    発売されてから約20年経ってのレビューですが…ストーリーやシステムも最高!!なんですが…

    シリアスなシーンが8割9割でギャグ要素も1割2割で他のゴエモンとちがって面白いんですが…インパクトがでてこなーい!!しかも名前すら出てこない!!そこは嫌だった。このゲームはn64のゼルダの時のオカリナとにたような操作をするね

  • ★★★★★ 5.0

    懐かしの

    小学生のころはまってました。懐かしくなり買いました。なつかしい

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

冒険時代活劇ゴエモンの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!冒険時代活劇ゴエモンの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

プレイステーション2(PS2)売上ランキング

最終更新日:2023年7月6日 PR