• マリオ&ソニック AT リオオリンピック(amiibo対応)|任天堂|Wii U
  • マリオ&ソニック AT リオオリンピック(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • マリオ&ソニック AT リオオリンピック(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • マリオ&ソニック AT リオオリンピック(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • マリオ&ソニック AT リオオリンピック(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面

マリオ&ソニック AT リオオリンピック
(amiibo対応)

Mario & Sonic at Rio Olympic
★★★★4.8(6件)
機種
Wii U
ジャンル
スポーツ (SPT)
発売日
2016年6月23日
メーカー
任天堂
定価
5,700

ゲーム概要

任天堂より2016年6月23日にWii U用ソフトとして発売されたスポーツゲーム。2016年夏にブラジルで開催されたリオデジャネイロオリンピックを舞台に、マリオやソニック、そしてその仲間たちがさまざまな競技に挑戦する。定番の陸上競技や、ブラジルで熱狂的な人気を誇るサッカーなど、さまざまな競技で遊ぶ事が可能となっている。走る、跳ぶ、投げる、リオオリンピックを遊びつくそう。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 2016 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年1月29日

    マリオ&ソニック AT リオオリンピック

    『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』は、2016年夏にブラジルで開催されたリオオリンピックを舞台に、マリオやソニック、そしてその仲間たちが、さまざまな競技に挑戦するスポーツゲームです。
    本作は、リオオリンピックで実際に行われる正式競技で競うこととなります。その為、リオオリンピックで初めて正式競技に採用された「ラグビーセブンズ」も収録していましす。オリンピック競技に、マリオ&ソニックならではの遊びを加えたダイナミックな競技も収録されているので、何でもありの、手に汗握る展開を楽しむことができます。また、マリオチームとソニックチームに分かれて戦う団体モードも収録されています。

  • ★★★★★ 5.0

    リオの雰囲気、オリンピックの雰囲気は最高!!

    ■GOOD■
    ○競技が多く、最初から使えるキャラクターも多い。
    ○1つ1つの試合が短く、ちょっと空いた時間に手軽に遊べる。
    ○操作方法が簡単で、どれも遊び易い。
    ○ゲームパッド単体でも遊べる。
    ○Miiで参加する事が出来る。
    ○フリーモードの他に、オリンピック大会エントランスモードが遊べる。
    ○アンロック要素が多く、Miiに装備するコスチュームやゲスト キャラクター、スタンプやBGM等がアンロックされて行く。
    ○色々な国の情報が観れる。どの様な国なのかを知れるのは嬉しい。
    ○試合はシンプルなのに、何故か熱くなる。
    ○遊べば遊ぶ程、色々な国のMii(CPU)が増えて来て、ロビーが だんだん賑やかになって行く。また、ロビーが だんだん広くなる。
    ○ショップ(ガチャガチャ)でアイテムが増える。
    ○プレイヤーセレクト画面で、装備したコスチュームが反映される。
    ○砂浜を歩いた後に、足跡が ちゃんと残る。ロビーやビーチバレーの時に、良い感じ。
    ○グラフィックが美しく、水泳の時のプールの水等、かなり綺麗に見えます。後は、前にも書きましたがビーチバレーの砂の表現。キャラクターがボールを目で追う所も可愛いです。
    ○ローディング画面や試合中のBGMが良い感じ。流石はリオと言う感じで、良い曲が多いです。
    ○サッカー等、複数のキャラクターを使う時は、サブのMiiも参加させる事が出来る。

    ■BAD■
    ×気にならない程度ですが、ローディングが頻繁に入る。試合1つ1つが短いので、多く感じるだけかもしれませんが。
    ×ガチャガチャを回してると、たまにダブりが有る。
    ×ゲストキャラクターは凄く魅力的なんだから、全ての競技で使えたら嬉しかった。
    ×ラグビーやサッカーの競技で、ボールを持った敵を止めて欲しいのに、仲間のCPUが動かない時が有る。特にバトルラグビーなんかはストレスが溜まるレベル。攻撃するとゴールを決めた点数+加点になるので、敵の攻撃等を喰らい続けると下手すれば一気に50点?80点が一回のゴールで動く。その為CPUが使えないと、大きく点数をリードしててもアッサリ逆転負けになったりする。
    ×各競技に言える事ですが、カーニバルからのキャラクターチャレンジの場合、1回敗けたらビーチに戻される=ローディングなので、ビーチに戻らず、そのままリトライさせて欲しかった。1回のミスでイチイチ ビーチに戻されるので再挑戦するにも萎える。

    ■感想■
    マリオテニスの時はガッカリしましたが、このゲームはオススメ出来ます。
    1つ1つの競技のルール、操作がシンプルですが、本格的な試合が出来ます。
    サッカーやバトルサッカーは特に面白くて、クロスを上げて連携プレイ等も出来ます。
    くにおくんのサッカーみたいな感じです。
    ボクシングも格闘ゲームらしくて、パンチを たくさん与えてKO出来た時は爽快感が有りました。(必殺パンチで吹っ飛ばせる)
    ラグビーもルールが全く分かりませんでしたが、遊んで見ると分かり易かったです。
    ジャイロ操作やペンタッチでの操作が無いので、本当に快適に遊べます。

    一人で遊ぶ分にはWiiリモコンやWiiリモコンプラスが要らないので、本当に助かります。

    ミーバースでは外国人が多いので、外国人とも仲良くなれます。

    個人的に面白いと思った競技は、馬術、バトルサッカー、サッカー、ビーチバレー、ボクシング、BMXです。

  • ★★★★★ 5.0

    これが正しいマリオゲーム(ソニックチームもいい味出てます)

    シリーズ初購入です。

    東京への期待感で締めくくられたリオオリンピック。
    日本チームの活躍も大会を大きく盛り上げてくれました。

    そんなタイミングで購入したこのゲームですが、面白いです。

    パーティゲームとしての遊びやすさを保ちつつ、スコアアタックもできるので、大勢ではもちろん、ソロでも遊べます。

    ここから各種目ごとの感想を、それぞれ星5満点で評価(☆が少ない=つまらないという訳では無いです)

    BMX☆☆☆
    ただボタンを連打していれば勝てるというものではなく、タイミングの駆け引きやコース取りなど意外と奥が深い。ただし、自由に動ける分相手の邪魔ができてしまうので子供同士だと喧嘩するかも?

    100m走☆☆
    theボタン連打。単純でわかりやすい分、ある程度勝敗が決まってしまう。ただし、キャラで多少カバー可能。

    4x100mリレー☆☆☆
    日本男子チームが銀メダル獲得で沸いた種目。
    100mの派生。こちらも個人の得意不得意で勝負がつく。
    大勢がトラックを走る姿はなかなか賑やかで楽しい。

    100m自由形☆☆☆☆
    一見連打ゲーだが焦ると負ける。このあたりの駆け引きはなかなか面白い。ターンの仕組みを理解するのに5試合くらいかかった…。
    水の表現は要注目。

    三段跳び☆☆☆
    重要なのは加速と一回目の踏み切り。ここでだいたい記録が決まるため、自然とギリギリを狙う勝負になり、ファウル連発。
    ハイスコア狙って周回すると手が痛くなります。

    ボクシング☆☆☆☆☆
    適当にボタンを押しているとあっけなく負ける。真剣勝負になると黙ってしまうため、ある意味パーティ向けではない。エミーやテイルスでワリオをボコボコにしたりもできるので、ストレス発散にもなるかも。

    ビーチバレー☆☆☆
    家族や友人とチームを組むと楽しい。難しい操作もなく、アタック、ブロックのタイミングで点を取るゲーム。
    今作は砂に足跡が残るので、視覚的にもなんとなく嬉しい。

    馬術☆☆☆☆
    地味に思えるが、タイムとスコア両方を狙うため、繰り返し遊べる。
    一周が短くないので、最後までパーフェクトでクリアできると嬉しい。
    馬が可愛い。

    卓球☆☆☆☆
    男子、女子団体、男子シングルスの水谷選手がメダルを獲得した種目。
    意外と打てるショットが多く、スマッシュもカウンターできたりする。素人レベルの卓球にありがちなミスでしか点が入らないのではなく、攻めて取るオリンピックレベルの卓球(エフェクト付き)ができる。
    個人的にカットをもっと現実に近づけてミドルでも打てたら完璧だった。

    アーチェリー☆☆☆☆☆
    究極のスコアアタック。ただし、難易度は高くない。
    狙って射ればしっかり当たるが、制限時間内に多くの的を射るタイプなので、速さとエイムの正確さが求められる。加えて風の向きや距離による落下も考慮する必要があるので、まるでFPSの狙撃を超高速でやっている感じ。
    ソロ向けかも。

    槍投げ☆☆☆
    慣れると90m以上は常に出せるようになるので、限界に挑む種目。ランキングでは107mが世界トップだが、うちのエミーは100の壁が超えられない。1Pはゲームパッドプレイになるので、ムキになってボタンを壊さないように気をつけよう。

    新体操クラブ☆☆
    リズムゲーム。結構細かく点が出て、難易度も幅広め。個人的にワリオやワルイージ、エッグマンの演技でだいぶ笑えたので、そういう見方もありかと。
    ただし、人によっては全くやらなくなるかも。

    サッカー☆
    これは正直おまけ程度。難しい操作なく遊べるので、誰でも出来るのは嬉しいが、戦略性はないので所謂鬼ごっこサッカーになる。
    が、あくまでFIFAシリーズ好きの偏った意見なので普通に楽しく遊べるかも。

    ラグビー☆☆☆☆☆
    またまた日本が世界を沸かせた今作の個人的目玉。
    簡単な操作でしっかりラグビー。
    細かい反則はなくなっており(そもそも前に投げたりボール保持者より前に行ったりできない)、タックル、走る、蹴る、投げるのみで勝負する。
    タックルをジャンプで回避すると一時的に加速するため、やたらとタックルをすると一気にピンチに。
    しかしジャンプも連発はできず少し間が開くため、攻守ともにうまく決まると面白い。

    7人全員自由選択可能にしたうえで、前後半の終了条件を実際のルールにならって欲しかったところではある。

    サッカー、ラグビー、ビーチバレーはバトルモードが存在するが、得点方式が通常と大きく違うため、試合によっては大差があっても簡単にひっくり返る。真剣勝負には向かないが、パーティゲームとしては有りかも。

    各種目全てにキャラごとの差が有るものの、好きなキャラで遊んでも問題ないレベルでまとまっているかと。正直ソニックのキャラ知らないという人も十分に楽しめるので、買って損はないです。

  • ★★★★★ 5.0

    ひとりプレイ専門の目線から

    マリソニオリンピックシリーズはほぼ通してプレイしていますが、今作は非常に遊びやすくなったなという印象です。

    今までのマリソニだと、ボタン操作、ジャイロ操作、タッチ操作等が種目毎に設定されていて、種目を変更する度にタッチペンをスタンバイするのが面倒に感じたり、また寝転がってプレイしている時だとジャイロ操作の種目は非常に遊びにくい…というかほぼ無理だったりしたのですが、今作は全ての種目がボタン操作オンリーになったので、ゲームは楽な姿勢でまったり遊びたいというスタイルの自分には凄くいい変更点でした。
    この変化は、リズム天国シリーズがボタン操作に原点回帰した時に近いかもしれません。

    収録されている種目も、必要以上に数を増やすのではなく、あえて数を絞る事でひとつひとつの種目の面白さが磨かれている感があり、どのゲームもシンプルながら、でも深くやり込めるモノばかりになっていて、ひとりで黙々とスコアアタック、タイムアタックしているだけでも十分に楽しめるモノになっています。

    今までのマリソニは、お祭りゲームだけあって、入れられるモノはガンガン詰め込んでしまえ的な、ボリューミーなゲームというイメージがあったのですが、今作は今までとは逆で、引き算で作られた、非常に洗練された内容になっているという印象ですね。

  • ★★★★★ 5.0

    丁寧な作りでなかなか遊べる!

    マリオ&ソニックシリーズは今まで「安くなったら買う!」というスタイルでしたが、今回初めて発売日に買い、オリンピックモードLv1をクリアしたのでレビューします。

    マリオ&ソニックはマリオとソニックのキャラクターが総出演し、オリンピック競技をモチーフにしたパーティーゲームなのですが今作は1つ1つの競技の出来がかなり良くなってきてます。

    個人的には大胆かつ正確に狙いを定めるアーチェリーや、まるでリズムゲームのような新体操が好きです。

    今回オリンピックモード(メインモード)も2人で協力して遊べるようになったので、前作みたいに一通り競技を遊んだら飽きるというということもなく、いろんな競技に何度も挑戦して楽しんでます。

    今作の欠点ですが服装システムが微妙です。
    セガの初音ミクProject DIVA Xでも言われていましたが、服装チェンジでステータスが変わるためガチャでそこそこの能力の服が手に入った場合ほとんどの服装は装備する意味がなくなってしまいます。
    せめてスポーツユニフォーム系はその競技で有利になるとか、もうちょっと工夫が欲しかったです。 最終的には変な格好で競技に挑んだ方が有利です。

    3DS版とは収録競技が異なるようですがWiiU版もなかなか楽しいです。
    難易度もほどよく高いのでゲーマーの人も楽しめるのではないでしょうか。

  • ★★★★★ 5.0

    オンラインやドリーム競技を越えるものがある。

    正直期待していませんでしたが、良い意味で裏切ってくれました。オンラインやドリーム競技がなくなった分、一つ一つの競技の作り込みが半端ないです。グラフィックは綺麗で、音楽は最高です。サッカーやラグビーは本格的で楽しいです。バトル競技はストレス発散になります(笑)。他の競技もスコアアタックに燃えられます。家族でやるのはもちろん、ぼっちでやっても面白いです。今のところ不満要素はありません。もし気になっていたら買った方が良いと思います。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

マリオ&ソニック AT リオオリンピック(amiibo対応)の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!マリオ&ソニック AT リオオリンピック(amiibo対応)の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

WiiU売上ランキング

最終更新日:2023年1月29日 PR