• マリオカート8(amiibo対応)|任天堂|Wii U
  • マリオカート8(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • マリオカート8(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • マリオカート8(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • マリオカート8(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面

ゲーム概要

任天堂より2014年5月29日にwii U用ソフトとして発売されたレースゲーム。マリオやクッパたちがカートに乗って競い合う『マリオカート』のWiiU版となる。WiiUの性能を駆使し多彩なコースや新たな仕掛け「反重力」等も取り入れている。シリーズに搭載されていた空中や水中でのカート操作を引き継ぎ、バイクといった要素も復活している。マリオたちのライバル、クッパ7人衆も参戦してレースをさらが盛り上がる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 2014 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年1月21日

    マリオカート8

    『マリオカート8』は、レースに“反重力”を取り入れていることが大きな特徴となる人気レースゲーム『マリオカート』シリーズのWiiU版となります。
    プレイヤーは、垂直にそそり立つ壁を登ったり、真っ逆さまの状態で天井を走るなど、これまでにない立体的なコースをマリオたちが自在に駆け抜けることができます。
    前作「マリオカート7」の滑空や水中走行「マリオカートWii」で登場したバイクも復活し、これまでのシリーズの要素がたっぷり詰めこまれています。また、世界中の人との通信対戦はもちろん、Miiverseを活用した交流で、いつでもマリオカートの楽しさを全世界と共有することが可能となっています。

  • ★★★★★ 5.0

    独創的な世界観と、本格派レースゲームとの融合作

    0.まえがき
    マリオカートシリーズはSFC版(初代)、N64版(2代目)以来の購入となります。
    150CCクラスでひと通りのトロフィーを獲得することが出来ましたので、マリオカートを約15年ぶりにプレイした感想を投稿してみたいと思います。

    1.ヴィジュアルについて
    Wii Uにおいて初めてHD対応のゲーム機をプレイした、ということも少なからず影響しているのかもしれませんが、圧倒的なクオリティでした。
    任天堂ならではの、アニメとも実写とも異なる独特の世界観が、HD画質の恩恵によって極めて鮮やかに再現されていると感じられたことが、高評価のポイントになっています。
    そして、新作の16コースについては、特に細かく細かく作りこみがなされているように感じられ、レース中にも関わらず周囲を見回しながらプレイすることもあるほどでした。

    2.アクションレースゲームとして
    (1)走行感
    コーナリングやドリフトについて、独特のプレイ感覚(ヌルヌルと表現されていたりもします)によって、疾走することに対する心地よい爽快感が生み出されており、本作はレースゲームとしても水準の高いものであると感じます。
    また、レースでは最大12台のカートがサーキットを密集して走行することを逆手に捕らえた、反重力状態での加速システムもナイスアイデアです。
    (2)アイテムバランス
    なお、他の多くのレビューにおいて散見される、アイテムバランスというキーワードですが、実際にプレイしてみてもさほどマイナスのイメージを感じることはありませんでした。
    確かに、後位を追走しているのに、獲得できるアイテムがキノコ1個だったりするとガクッとくるのですが、本作ではアイテムの配置箇所が多いこともあり、気持ちの切り替えは容易です。
    逆に、どこからでもアイテムによって逆転首位が狙えるのでは、レースゲームとしてどうかなとも思いますし、何より実際に自分が首位を狙える位置にいる時には、アイテムは寧ろ後方に向けたブロックとして保持することが殆どで、コース取りやコーナリング技術によって追い抜くほうが爽快です。

    3.雑感
    コインを拾い集めながら丁寧にコーナリングを繰り返して走行するスタイルが好みなので、様々なコース取りに応じられるように走行ラインに沿ってコインが配置されているのは、嬉しく思いました。
    また、満足のいくレースの出来た後は、反重力によって多角的に再現される迫力あるハイライト映像を見るのがとても楽しく、その意味でも本作における反重力の仕様は成功しているものと感じます。
    なお、強いて難点を挙げるならば、プレイ技術によって攻撃アイテム(特にトゲゾー、赤甲羅)を回避する方法があって欲しかったです。
    どうやってみても避けることができないのと、正しいタイミングはほんの僅かだが避ける方法が存在するのとでは、アクションゲームとしての深みが違うものになると感じるからです。
    長々と書き連ねてしまいましたが、ご参考となれば幸いです。

  • ★★★★★ 5.0

    マップなしはアリ派の意見

    SFC、N64、GC、DS、Wiiとマリオカートを発売日購入した者です。
    ただマリオカートは一応買ってきましたがそれほど好きではありません。
    任天堂のRCGでは、F-Zero、ウェーブレースとかの方が思い入れがあります。
    そんな私には、まだ一人プレイとネット対戦しかしてませんが、マリカ8はとてもおもしろいです。シリーズ中で一番好きかもしれません。

    マップについては、TVに映らなくてもいいなという感じです。RCGでは必ずしもTVにマップが映らなくてもいいんだなということがわかりました。
    どうしても見たければパッドでみればいいわけですし。
    マップってそんなに必要なんですかね?

    これまでのマリカシリーズは私にはぬるかったような印象があります。
    決してゲームが簡単というわけではなくて私自身はヘタクソなんですが、ゲーム機の性能を考慮してもグラフィックがいまひとつで、アイテムに順位が過度に左右されると感じていました。しかし、今回はそれが改善されていると思います。
    マップがTVに映らないことも、ぬるさの解消に役立っていると思います。

    変わらないマリカの良さを求める人たちが低評価をつけるのは当然だと思います。
    しかし、マリオカート8は幅広いの人たちにおすすめできる大変素晴らしいゲームであることは声を大にして言いたいと思います。

    【2014.8.29 追記】
    アップデートでマップ表示が可能になりましたね。マップ表示不可への不満は日本以外では全然目立たなかったので、このような対応は正直しないでほしかったです。
    日和ったみたいでちょっと残念。

  • ★★★★★ 5.0

    綿密にバランス調整されていて実力が出やすくなった

    よくある批判と個人的見解

    ・テレビにマップが表示されない
    今回はアイテムの出現率にどの程度距離が離れているかも考慮されるようになり、プレイヤー同士の距離が離れにくくなった。またアイテムのストックも出来なくなったため
    すぐに使うようになり、誰が何をもってるか把握する必要性が薄れた
    以上の理由からマップの重要性が薄れ、今作の売りの一つであるグラフィックの良さを生かすためにもテレビにマップが映らないのは必ずしも欠点であるとは言いがたい

    ・ハイライト(リプレイ)がメニューの一番上にある
    見たくない人には確かにデメリットではあるがレース終了後に十時キーの下を一度押すだけで解消できる程度の問題。今作は単純にリプレイするのではなく見せ場を上手く編集し30秒程度に
    まとめているので、レースごとに見たい人も大勢居ると思う。そういう人にはむしろメリットになる
    オフラインばかりプレイしてハイライトを見たくない人には、レース終了後に十時キーの下を一度押す手間が増えるが、その他大勢のオンライン中心で遊ぶがたまにオフラインという人には個人差の問題でどちらとも言いがたい

    自分がプレイして感じた不満
    パーツ選択後に+ボタンでスピード、加速などのスペックが表示されるが、パーツを入れ替え、スペックを比較したいときに、いちいち+ボタンを押す手間ある。これはタイムアタックなどでパーツを細かく変えるときなどより顕著になりハイライトがデフォルトよりも遙かに手間がかかる。
    前回の表示、非表示の設定を反映するようにしてほしい

    ハイライトはどのキャラクターを中心に映すか、どの様な場面を映すか、どの程度の長さにするかなど細かく設定出来てよいのだがレースごとに設定がリセットされお気に入りの設定などがある場合、毎回設定する必要がある。

    ハイライトのカメラワークが自動のみで、ごく一般的な一人称視点でのリプレイがない

    風船バトルはやっぱり専用のステージで遊びたい

    今作は厳しい視点で粗探ししても些細な事しか探し出せず、非常によい作品になっている。
    初心者でもある程度運の要素で勝つことが出来、実力のある人も今までの作品よりはっきり示すことが出来る。
    何より走ることが楽しい。勝ち負けに関わらずプレイ感覚に爽快感があり非常に楽しい。

    ゲームの勝ち負けは楽しむためにあるのだと思います。それにこだわりすぎてイライラすることなく、楽しんでほしいと思います。

  • ★★★★★ 5.0

    やっぱり楽しい!

    SFC以来久々のマリカでしたが、間が開いているだけに進化しているのをよく感じます。
    テレビ画面上にMAPが表示されない点と、1レース終了後のメニューで「ハイライト」「次のレースへ」等が表示されるのですが、デフォルトがハイライトになっていて、Aボタンを連打していると早く次のレースをやりたいのにハイライトが表示されてしまうのが個人的な不満点です。
    しかしそれ以外は何も文句無く、最高に楽しいです。

    昨今のゲームはオンラインパッチで機能追加がされる事も多いので、上記の不満点もクラブニンテンドーのアンケートに書いておきました。
    もしも不満に思われる方が多くいて、任天堂への意見が多ければ後に対応してもらえるかもしれないと期待しています。

  • ★★★★★ 5.0

    初マリオカートです

    子供の誕生日プレゼントとして購入しました。
    初めてのマリカなので、私は過去のマリオカートと比較することが出来ません。

    とても面白いです。親子対決も最高です。操作も簡単。
    画面にマップは表示されませんが、画面がきれいなので進むべき道は判別できます。マップ表示は別になくてもいいと思います。
    後ろ向き画面に切り替えることが出来るので、自分の真後ろのキャラを確認することは出来ますし、特に誰がどこにいて何位と言うのはどうでもいいと思います。複数人プレイではそれぞれの画面に順位は表示されています。
    1位の人が独走しやすいということが書かれていますが、必ずしも全てのコースで1位になれるわけではありません。
    コース環境が車やタイヤ、キャラクターのスペックの組み合わせに合致すれば独走もできますが、次のコースのレースでは苦戦を強いられることがあります。
    操作テクニックのみではなく、キャラと乗る物によって結果は大きく変わるので、ネットに出ているデータを参考にしつつ、なかなか奥深いゲームです。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

マリオカート8(amiibo対応)の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!マリオカート8(amiibo対応)の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

WiiU売上ランキング

最終更新日:2023年1月21日 PR