• スーパーマリオ 3Dワールド|任天堂|Wii U
  • スーパーマリオ 3Dワールド|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • スーパーマリオ 3Dワールド|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • スーパーマリオ 3Dワールド|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • スーパーマリオ 3Dワールド|任天堂|Wii Uのゲーム画面

ゲーム概要

任天堂より2013年11月21日にWii U用ソフトとして発売されたみんなで遊べるマリオの3Dアクションゲーム。今度の冒険の舞台は、透明な土管で大陸がつながれた「ようせいの国」となる。ネコになって壁をよじ登り、敵めがけてボールを投げ、仕掛けタップリのコースでゴールの旗を目指して駆け抜ける。また、最大4人のマルチプレイが可能になり、ピーチ姫がプレイヤーキャラクターとして登場する。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 2013 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年1月23日

    スーパーマリオ 3Dワールド

    『スーパーマリオ 3Dワールド』は、スーパーマリオの3DアクションシリーズのWiiU版となります。
    誰でも遊べるスタンダードな3Dマリオが、さらに大幅にパワーアップしています。
    最大4人までのマルチプレイが可能になり、マリオ、ルイージ、キノピオに加え、ピーチ姫をプレイヤーキャラクターとして操作することができます。協力したり、邪魔をしあったり、マルチプレイならではの新しい3Dマリオが楽しめます。また、今作では、新しいパワーアップ「ネコマリオ」も登場し、壁を登ることができたり、爪で敵を引っかいて倒したりと、新しいアクションが可能となっています。

  • ★★★★★ 5.0

    マンネリ感を打破してくれた!!

    これは純粋に遊んでいて楽しいです♪
    マリオを今までほぼ前作プレイしてきたので、面白いけど、いつも通り。難しいけど、そこそこでクリアできて達成感もなくなってきてましたが、今回はWiiUで格段に全体の質が上がってますね!

    グラフィック。これは本当に綺麗。3Dマリオなので、上から横から色々な方向を見るので、見下ろした時の水の綺麗さ、砂漠の砂の細かさ、横から見た時の奥行の表現、空の青さ、などなど。
    見ていて癒されます。見ているだけでも面白いのではないかなと思います☆

    ステージ。1つ1つが個性的で、狭くてわりと直ぐ終わるステージ、1つの箱庭を自由に散策するようなステージ、過去の作品(マリオカートなど)をコンセプトにしたようなステージなど、色々なステージが存在します!飽きないですね!
    過去作を知ってる人には嬉しい懐かしさもあります。
    ある意味集大成なような印象も受けました。

    個人的には広大なステージを進んでいくのが楽しく、今後そういうマリオを作ってほしい。
    スーファミのマリオRPGのような、ひとつなぎで、さらにWiiUでの高画質、高演出な冒険マリオをしてみたいと、次への期待をさせられるゲームでした!
    どうせマリオという観念が今回の作品で崩壊してしまいました(笑)
    次回作が出たら、「今回はどういうマリオで来てるかなー」と期待して買うと思います(^^)

    昔、新しいファイナルファンタジーが発表される度にわくわく期待しながら待っていた、そんな感覚を思い出されるような、純粋にゲームって面白いなと、次回にも期待させてくれる、ゲームだと思います!

  • ★★★★★ 5.0

    驚いた。その一言に尽きる。

    ニンテンドーダイレクトで動画を見た時から、傑作の匂いがプンプンしていたので、これはプレイせねば!と思っていたら、サンタさんがプレゼントしてくれました。
    小学生の息子がプレイしていますが、止め時を見失っています。

    しかしまさか、2013年にもなって、是ほど迄に衝撃を受ける「マリオ」に出会えるとは、夢にも思いませんでした。
    マリオらしさ(?)満点の世界を縦横無尽に自由に動き回れる楽しさ。
    どのコースをとっても、色々なクリアの仕方やルートがあるんだろうな、と、これが又面白くて仕方無い。
    ネコマリオも、嘗てのマリオプレイヤーからすると「そりゃ反則だろ」と言いたくなるけど、楽しいから良いです。
    縛りや独自ルールでのルート開発なども、楽しそうだなぁ。
    色んな遊び方が出来ますよ、このゲームは。

    あと、特筆すべきは音楽の良さ。
    これまでのマリオの中ではギャラクシーなどを好んでいたのですが、どこを切っても良い音楽が流れて来て、最高です。

    マリオは(自分の中では)マンネリ気味でもあったのですが、この作品でそんな考えは彼方に吹っ飛びました。
    一方で、これを超えるマリオを、今後任天堂は創れるんだろうか・・・なんて、心配にもなる程、あらゆるアイディアをブチ込んだ、驚愕のサービスボリューム。
    WiiUをお持ちの方は勿論ですが、正直、これの為に(言い過ぎか・・・)WiiUを買っても、損はしないと思います。
    それ程の、超傑作だと、私は思いました。

  • ★★★★★ 5.0

    みんなでワイワイ!家族も友達も!

    マリオのゲームは購入してる30歳後半の既婚者です。
    今回のゲームは最大4人で遊べるマリオです。
    個人的にはキャラの位置が少しわかりづらくギャラクシーやマリオUに比べれば簡単な部類に入ると思います。
    自分が勧めたいのは家族持ちで子供がいる家庭になります。
    子供が友達をつれてきて複数人で遊ぶ姿は実にいいものです。
    そこには社会の縮図があります。
    順番を守る人、自分がやりたくて「もう一回やりたい」とわがままを言う人、協力してゴールに向かう人。
    たまにイジワルして1機失う行動をしたりと。子供ながらに色々な姿が見えます。
    自分はあまり子供には個人で遊ぶものは購入しません。
    個人で遊ぶものは将来、自分で稼ぐようになり自分で購入すればいいと思います。
    3DSもそうですが皆で集まっても、そこには順番やコントローラーの取合い協調は限りなく薄いと感じてしまいます。
    子供にはコントローラーの取合いや順番を待つなど大人が言わなくても自然に感じて、察する環境をつくりたいと思っています。
    いまの子供は外で遊ぶにも中で遊ぶにも自分が子供の時と環境がちがうと思いますし、多人数で遊ぶ環境も中々見れない感じがします。
    ゲームは少し簡単ですが友達と遊んで色々学ぶには最高のゲームだと思います。
    休日、子供がせがんでお父さんと一緒にゲームするとき、いつもは協調してる子供を甘やかしてくれるお父さん、たまに家事事でつかれて休んでるお母さんでも、子供に一緒にやろう!と言われても難しくない難易度のマリオ3D。
    皆で楽しく!コントローラーを手に取って笑顔でワイワイしましょう☆
    最後に長文になってしまいました。

  • ★★★★★ 5.0

    Wii Uで一番最初に買うならこの一本

    キャラが飛び出しまくっているパッケージの絵みたいに、明るく溌剌としたアクションが楽しめるゲームです。

    ソロプレイの際は、マリオ、ルイージ、ピーチ姫、キノピオの中から選択してプレイします。
    このほかに、約一名、後から使えるようになるキャラがいますが、ネタバレになるので、ここでは控えさせていただきます。
    ちなみに、今回の目玉である複数同時プレイは、私がボッチなためレビューできません。。。

    ★キャラクターたちの特徴です。

    ■各キャラの良いところ。
    ・マリオ バランスタイプ
    ・ルイージ ジャンプが高い
    ・ピーチ姫 フワフワジャンプ
    ・キノピオ  足が速い

    ■各キャラのダメなところ。
    ・マリオ  個性がない
    ・ルイージ 目立たない
    ・ピーチ姫 足が遅い
    ・キノピオ  かわいくて、見とれてしまう

    各ステージに、緑スター3つと、スタンプ1つが配置されていて、全てを集めるのには相当やりこまないといけません。
    逆に、そこそこ集めるくらいなら、ライトな感じで気軽に遊ぶこともできます。
    このあたりは、初心者から上級者までカバーできてると思います。
    各ステージ隅々まで、どうぶつの森感覚で、回ることができ、色々な発見があります。
    例えば、巨大化して床を突き破らないと入れない場所に、緑スターがあったり。
    木のてっぺんまで登ると、コインが手に入ったり。

    今回は、鈴を取ると猫に変身できます。
    猫の時は壁によじ登ったり、敵をひっかいて倒したり、使い慣れると強力です。
    あと、にゃあにゃあ言うので、かわいいです。
    ダブルチェリーを取ることで、分身します。最終的には自身合わせて5分身になり、これはこれで操作し辛いですが、マリオシリーズでは初めての光景で、ここまで来たかと、感慨ひとしおでした。

    どのステージも個性的で、よくこんな仕掛け思いつくなと、作った人はすごいなあと感心してしまいます。
    長さもちょうどよく、だいたい寄り道しなければ3?5分くらいでクリアできたりするので、空いた時間にちょうど良いです。

    「進め!キノピオ隊長」の原点になっているステージもあります。

  • ★★★★★ 5.0

    テレビゲームは、時間の浪費だ

    楽しく身体を動かすために、全身運動型のテレビゲーム以外は、まったくやってこなかった。
    しかし、いつも、ボタンをいじるだけのテレビゲームが、楽しく身体を動かすために使えればいいと思ってきました。

    その方法が、今見つかりました。
    ジョーバ(乗馬マシーン)をしながら、好きなテレビゲームをしてみたら、いい感じです。
    まだ、20日ほどですが、有効だと思います。

    他人の記憶は、その他人の顔に結び着いている。
    他人の顔は、その人の記憶の絆です。
    町で、知り合いを見かけると、「あいつだ」と思います。
    彼の顔を見て、彼の記憶の全体が、漠然と働いたのです。

    しかし、あなたの記憶は、あなたの顔には結び着いていない。
    なぜなら、あなたはふだん、自分で自分の顔を見ないからです。
    そのかわり、あなたは、あなたの身体を感じています。
    特に、人間は直立活動するため、ここに強く安定した身体感覚を持っています。
    このため、あなたの記憶は、あなたの身体感覚に結び着いています。

    直立姿勢を維持するために腹と背中の筋肉がつくる身体感覚は、もっとも強力で安定している頼もしい身体感覚です。

    ジョーバは、直立姿勢の維持運動をする機械です。ただ馬型座席が、前後左右にゆれるだけの機械ですが。
    低速で乗っているとまったく運動している感じがしません。頼りない感じの機械です。
    好きなテレビゲームをやりながらだと、一日中乗っていられます。

    それでも、楽しい人間関係が、人と人との絆を育てるように、楽しくジョーバをすれば、身体とあなたの記憶全体との絆が育つはずです。

    効果の兆候は、寝付きの良さです。
    身体の絆が記憶全体を働かせれば、記憶全体が疲労し、脳の興奮がまとまって低下するために、睡眠が誘発されるのです。

    日本は、7割りが急傾斜の山林。
    安定した雨量は、急傾斜の緑の山から栄養分を狭い平地に注ぎ、肥沃で収穫量の高い水田をつくり、海に流れて、豊かな漁場を育てている。
    それが、狭い平地で過密な人口を養ってきた。
    日本の自然環境は、今ではグーグルマップのEarthの3Dを見れば、だれでも楽しく確認できます。

    島国で、生活や文化を共有し、自分と似た人が常にそばにいる。
    このため、世界一、人と人とが支えあって生きることのできる国。そこが日本の強み。

    一方、イギリスやフランスは、大地がゆるやかに起伏していて、歩くと豊かな展望が変化して楽しい。
    ウォーキングやサイクリングが盛んで、自律した個人主義とヒューマニズムが育った。

    人と人とは支えあえる。
    だれでも、好きな人のそばにいれば強くなれる。

    同じように、たのしく身体を動かせば、身体が絆となって人を支える。
    私は、イギリスを一周したことがあります。
    レンタカーで、南部、西部、北部と回って、大地のゆるやかな起伏がつくる展望のおもしろさに毎日、うきうきしながら田舎道を走ってきました。
    ところが、東部に回ってきたある日、平板な土地を走りはじめて、殺風景だと感じてました。
    見ると、歩いている人も、疲れて見えました。平地は、歩いても景色が変わらないので楽しくないのです。

    アメリカは、トランプのようなヒューマニズムを理解しない大統領を選んだように、アメリカはイギリス的なものを失ってきた。
    その原因は、アメリカの大地がだだっ広く、殺風景なのが原因だ。
    憎しみや怒りをあおり、恐怖を利用し、けんか早く、戦争の危険を高めている。
    人類の絶滅への危険性を高めるトランプに抗する最良の方法は、ヒューマニズムです。

    ヒューマニズムとは、目の前の人の痛みを素直に受け止めることのできるこころです。

    現代は分業社会で、だれしも、いやいや身体を動かして社会の歯車として生活している。
    親や職場の期待に応えるために、自分を酷使すればするほど、身体の絆は弱くなる。
    支えあえる仲間がいれば、仕事やスポーツにがんばれる人たちは多いです。
    もしあなたが、個性的で、絆となるだれかが身近にいなければ、自分を酷使することで、身体の絆を弱くし、自分を弱くしてしまう危険がある。

    分業社会が労働を強制し、精神的な不安定を生じ、怒りや憎しみという杖にすがる人たちを生んできた。
    人が人を公然と憎み、排除するファシズムの原因は、現代の分業社会にあります。

    確かに、日本では楽しむためにスポーツをやっていない。
    少なくとも、一人で楽しむスポーツは、教えられていない。
    そして日本の身近なアウトドアは、展望がなく、殺風景で楽しくない。

    それでも、楽しく身体を動かし、自分を強くやさしくすることは、意外に簡単です。

    ジョーバをしながら、好きなテレビゲームを楽しめ。
    今では、ジョーバも生産中止で、中古品が十分の一の値段で、買える。
    チャンスだ。
    テレビゲームをしながら、ジョーバに乗る。
    最低速で、三連休、毎日、一日中やっていた。

    腰を痛める可能性は、あると思う。最低速だと今のところ、だいじょうぶそう。

    自然に姿勢良く運動できるように、テレビを視線の高さにするのが絶対条件です。これをしないと失敗します。
    他人の記憶の絆はその人の顔です。
    これに対して、身体の絆でもっとも有効なのは、直立活動する人間には、この直立活動を支えている筋肉の身体感覚です。いい姿勢は、この身体感覚を安定させます。

    アウトドアが展望を欠いているため、日本では一人でのアウトドアスポーツが楽しくないし、時間がかかりすぎる割に効果がない。
    挑戦は惜しむべきではないが。

    テレビゲームは、WiiUの「スーパーマリオ 3Dワールド」、PS3の「ラチェット&クランク1・2・3」が、まずおすすめ。
    おもしろいテレビゲームは山ほどあり、日々、つくられている。

    ジョーバ+テレビゲームは、時間の浪費ではなく、ヒューマニズムへの道であり、人類の希望だ。
    ジョーバ+テレビゲームの問題点
    2017年3月にジョーバ+テレビゲームを始めてから、2年間、毎日2時間以上楽しんできて、問題点が見つかりました。
    ジョーバが腸を前後左右に揺するため、腸に負担がかかるためか、下痢になったことです。
    直ちに、ジョーバ+テレビゲームを中止して、フィトネスバイク(=エアロバイク)+テレビゲームに変更しました。
    3か月続けたところ、腸の負担は改善しました。

    フィトネスバイク(=エアロバイク)+テレビゲームの効果
    その効果は、ジョーバ+テレビゲームの7?8割だと思います。
    フィトネスバイクは、座席を高めにして、膝を落とし気味にすると、歩きながらテレビゲームを楽しむ感じに近づきます。
    もちろん、フィトネスバイクの負荷の調整は、最低にしています。
    時期を見て、限定的にジョーバ+テレビゲームを取り入れる予定です。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

スーパーマリオ 3Dワールドの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!スーパーマリオ 3Dワールドの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

WiiU売上ランキング

最終更新日:2023年1月23日 PR