• ゲーム&ワリオ|任天堂|Wii U
  • ゲーム&ワリオ|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • ゲーム&ワリオ|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • ゲーム&ワリオ|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • ゲーム&ワリオ|任天堂|Wii Uのゲーム画面

ゲーム概要

任天堂より2013年3月28日にWii U用ソフトとして発売されたミニゲーム集。『メイド イン ワリオ』の流れを汲む作品で、ワリオとワリオの仲間たちが作ったアロー・シャッター・スケッチなどの16種類のミニゲームが収録されている。操作が全てWii UのGamePadだけで行えて、GamePadが1台あれば最大5人で遊ぶことができる。かざして、さわって、描いて、回して、GamePadでアソビつくそう。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 2013 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★ 4.0

    やはり多人数で遊ぶと違う

    一人用で遊べるゲームを一通りクリアーした時の感想は正直「たったこれだけ?」と云う感じでした。
    ロンチに4000円くらいで出してくれるならまだしも、今の時期にこれは無いだろうと。

    でも、続けてみて思ったのは一通りクリアーと云っても、一番簡単なステージ、言ってみればチュートリアルの様なものを終わらせただけで、それぞれのゲームをやりこんでいけば、難度も上がり新しいギミックも色々出て来たので、だんだん面白くなってきました。
    タクシーとか一部のゲームは、まだ面白味はわからないんですけど、プレーし続けていれば印象は変わると思います。

    ただ、多人数で遊んだ時の盛り上がりは格別でした。
    姪御(4歳と6歳)が2人居るのでやらせてみた所、大ハマリ。
    フルーツなどは、子供でも簡単に操作できるので楽しめるようで、6歳の子は大喜びで怪盗を操作し、恥ずかしながらその子が動かした怪盗を一度も見抜く事ができませんでした。
    いい歳を大人と小さな子が、ある程度互角の勝負が出来るのも面白かったです。

    スケッチも盛り上がりました。
    ちょっと気になったのが、お題が子供には難しい物やわからない物がちょこちょこあったので、子供がプレーする時は子供向けのお題があったりするともっと良いと思います。
    制限時間ももう少しあった方が楽しめそうです。
    アイランドも良かったです。

    大きな不満点がひとつだけあります。
    パイレーツではgamepadを持ったまま、上下左右に動かしたり、踊ったりしなくてはいけないんですが、gamepad充電中にプレーすると、充電ケーブルが引っ張られてえらい事になります。
    gamepadを持って激しく動かす事をさせるなら、充電ケーブルをもう少し長くするか、充電せずに遊べる時間をもう少し長くして欲しかったですね。

    一人でしか遊ばない方ですと、ちょっと物足りない所もあると思いますが、多人数で遊べそうな方は間違いなくお勧めです。

  • ★★★★ 4.0

    意外と面白かった

    CMを見ても私はあまり面白そうに感じず、今回は見送りかな、と思い購入を控えていました。
    ですが、友人に借りる機会があり、プレイをすることが出来ました。

    感想ですが、思ったよりも面白いです。
    まず、購入前は小さな子供向けの印象を持っていましたが、大人でも楽しめます。
    一人用ゲームが十数個と、複数人用ゲームが4つ入っています。

    一人用ゲームのやりこみ要素はそれほど高くありません。
    複数人用ゲームですが、そのうちひとつのゲームをとても気に入りました。
    「スケッチ」という題のゲームです。パッドにランダムで「お題」が表示され、パッドを持っている人はタッチペンでそのお題の絵を書き、それ以外の人はその絵が何かを当てるゲームです。
    この遊びは昔からあったと思いますが、それがTVゲームとして実現するとは。
    友達3人で夜通しこの「スケッチ」のみをして遊びました。「スケッチ」が出来ただけでもこのゲームを買ったかいがあったと友人は言っていました。
    「スケッチ」を代表に、他にもゲームパッドを使ったゲームが色々入っています。私は「ゲーマー」が気に入りました。

    星をひとつ減らした理由は、やりこみ要素がそれほどない所と、作り込みが少し甘いかなと思った所です。ハード発売後あまり自社のソフトを発売していない任天堂が間に合わせで作ったのでは、とゲーム中に思ってしまいました。

    友人と「スケッチ」を遊べるなら買ってもいいと思います。

  • ★★★★★ 5.0

    wiiUの可能性を引き出すソフト

    こんな風にゲームパッドを使うのか!!と驚かされるソフトです。こういった使い方がサードにも広がると任天堂1強時代になるのではなかろうか。
    任天堂仕様であるとマルチ対応にはできませんので差別化ができ固定客の獲得も可能かと。

  • ★★★★★ 5.0

    おまけが240種類!!

    一通りやってみたのですが、 一つ一つのゲームが作り込まれていて 完成度の高い「バカゲー」になっています。 これまでのシリーズのファンの皆さんに向けて 「ゲーマー」という従来のメイドインワリオのプチゲーム集もあります。 ゲームも16種類で少ないと思われがちですが 何と240種類のおまけが収録されています このおまけはこれまでのシリーズにあった プチゲームやおもちゃの様なものですので 非常に長く遊べそうです。 やはり「メイドインワリオ」シリーズは偉大です

  • ★★★★★ 5.0

    気軽にやり込める良作

    ダウンロード版を購入しての感想です。

    いままでのメイドインワリオシリーズとは違いボリュームが多めのゲームが16種類入っています。
    これらはステージごとに分かれており、各ミニゲームには3つ〜5つのステージが存在します。

    クリアに必要な点数だけではなく、ハイスコアの点数も表示されており全てのゲームでハイスコアをとろうとするとなかなか歯ごたえがあります。
    ただし、クリアするだけなら各ミニゲームの1ステージ目をクリアするだけでいいので数をこなしたい人には物足りなく感じるかもしれません。

    マリオパーティーやメイドインワリオ、リズム天国のように数あるミニゲームをこなすタイプではなく、複数種類のゲームをじっくりやりこむゲームなので、レトロゲーマーの人にはたまらないと思います。

    ゲームの操作方法はPADを使ったもので、おぉ!と思わさせられる操作もあれば使いにくい操作もあります。

    残念ながらゲームをプレイしていない人のネガティブな意見が多いように見られますが、実際にゲームをプレイした方の意見はWII U本体のMiiverseから見ることができます。
    買うかどうか迷っている方はぜひご覧ください。

    ・お勧めな人
    気軽にゲームを楽しみたい人
    レトロゲームが好きな人
    やりこむのが好きな人
    WII U Game padで遊んでみたい人
    接待ゲーがほしい人
    ひとりでちまちま遊びたい人
    家族で遊びたい人
    おバカなゲームが好きな人

    ・お勧めできない人
    高画質のリアルなゲームを求める人
    ストーリーを求める人
    WII U Game pad だけで遊びたい人
    コントローラー派の人
    おバカなゲームが嫌いな人

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ゲーム&ワリオの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ゲーム&ワリオの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

WiiU売上ランキング

最終更新日:2023年1月22日 PR